Welcome!

タイ・七転び八起き、物語。

リストに戻る

1年以上
今日は、国家批判と取られそうな微妙な感じで。。。

おいらの会社は、タイ人シェフを立派な日本食シェフに仕上げることも

仕事の一つ。

通常、大使が海外へ赴任するとき、公邸料理人と呼ばれる

日本人シェフを同行させる。

が、危険地帯や田舎。聞いた事ないような国には、日本人シェフは行きたがらない。

しかも、この公邸料理人の給料は、大使のポケットマネー!

当然、セコイ大使は、日本人は給料高いのでタイ人を使いたがる。

この、公邸料理人は希望すれば誰でもと言うわけではないっす!

日本国外務省が毎年1回、タイに阿部調理師学校から講師を招いて

講習を受け、合格したもののみが、なれるんです。

で、気長に待っていると新しい大使が赴任が決まると、タイに来て面談。

で、OKなら、赴任となる。

ここまでは、問題無し。

で、この大使の方々。

一癖も二癖もある方がちらほら。。。

はっきり言って、我侭な奴が多い!!

言ったって、タイ人!!

日本人のように完璧な日本食は難しい。

給料は、タイ人給料しか払わないのに、要求は日本レベル!!

あほか!!

勿論、全員ではないですよ〜!

優しい大使さんもいらっしゃいます。

で、更にたち悪いのが、大使夫人!!

これ、性悪が多い!!

あれも駄目、これも駄目!!

多いっすね〜!

ただ、夫人と言うだけで何様??

おい、外務省!!

日本を代表して行かせるんだから

キャリアや学歴だけじゃなくて

人間として恥ずかしくない奴をちゃんと選べ!!

あ!

駄目か〜。

選ぶ奴が腐ってるもんな〜。。。。。

http://thm-a02.yimg.com/image/1eb8b73a8673442e

ハチの巣

217日前

匿名で書き込みをなさるよりも、正々堂々と「出るべきところに」伝えた方が、“人間として恥ずかしく”ないと思います。それが出来ないのなら、貴方ご自身が「何様」と思われても仕方がないのではありませんか。

返事 :

ハチの巣

218日前

性悪で・・申し訳ございません。

返事 :

コメント

タイ・七転び八起き、物語。

作者:kikusui

タイ・七転び八起き、物語。

バンコクの日本料理屋に勤務する日本人による徒然日記。

7日 12 総合 420 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



kikusuiさん新着記事

大使館より..
1年以上



過去記事

kikusuiさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Weekender@Bangkok
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 タイランドからの便り
4位 タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報
5位 タイあげ↑ニュース
6位 5人のタイ人と1人の日本人
7位 サーヤのバンコクだらだら日記
8位 バンコク与太話


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録