Welcome!

タイおおざっぱ情報

リストに戻る

1年以上

やばい。1ヶ月近くもブログ更新をサボってしまった。

赴任者の人数が減って、負担が倍増・・・。かなり忙しいし、更にやばい事に労働時間が伸び

時給に換算すると、高校生バイトレベルになってきた(ーー゛)。早く人員確保しなければ!

と言いつつも、日曜日は別(笑)

知り合いのN氏から連絡が入り、ラヨーンのダイビングに行かないかい?

とお誘いを頂き、行くメンバーも場所も良く分からないままに思わずO.K。

しかし、当日いきなりN氏のキャンセルTELが入り、状況がいまひとつ

分からないままに、ラヨーンにある集合場所へ向かうことに。

「ラヨーンダイブセンター(RAYONG DIVE CENTER)」までは、パタヤから、

車で1時間ちょっと。

かなりの田舎道。海に近い道路をカンボジア方向に向かうと、

右手に看板を発見。この奥にあるのかなーと疑いながら、細道を進んでいくと

開けたスペースになり、「RAYONG DIVE CENTER」を見つけた。

お店へのコンタクトは恐らく、タイ語か英語のみ?

http://www.rayongdivecenter.com/en/home/

建物はこんな感じ。到着すると、Aounさん?がレンタル機材のサイズ確認を

してくれて、更にカオトン(お粥)を出してくれた。

この時点で、知っている顔は居ない・・・。つーか日本人は居なくタイ人に混ぜてもらい

朝食を取って、そのまま港へ移動する事になった。

(後から合流したFさんはこの時点で居たのだが気づかなかった(笑))

船着場に付くと、そこでやっと知っているOちゃんと会い一安心。

結局、日本人は私を含め4名で、グダグダ話しをしながらポイントまで。

透明度は、、、うーん正直やっぱりリゾートダイバーとしては、不満足^^;。

それでも、あまり期待していなかった分、案外O.Kレベルかなーと。

ガイドさんが、カメラを持ってる私に気を使ってくれて、ウミウシやら何だがわからんちっちゃい

ターゲットを見つけては、写真取れ!って呼んでくれる。

マクロ派では無い私としては、あまりカメラを向けるつもりは無かったのだが、

折角の好意なので、都度そのポイントまで行き、一応撮影(笑)。

これもウミウシの一種?ペラ〜ンて感じの何かの生物!?

ポイント名は「アルカンブラロック」とか言ってたかな。ここで2本。

その後移動して、沈船へ。前回パタヤで沈船挑戦したが視界不良で残念な結果だった為、

今回は小さいとは聞いていたが、全貌が見れるかもと、ちょっと期待し3本目へ。

アララ。。。ってくらいやはり透明度が悪い。と言うか底の砂が舞ってしまっているのか

場所によってはほとんど見えない。

潜り初めてから、10分程度で、5人で潜っていたハズが、すでにガイドと私とOちゃんの3名しか

見える場所にいない。。。沈船の周りだからロストってレベルでも無いのだが、

完全に人数減ってるし(笑) 。

仕方が無いのでそのまま、適当に沈船見学するも、どんどん視界が悪くなってしまい

結局、今回も期待していた沈船イメージには届かず。

ある意味、次回の楽しみがまた出来てしまった。(^_^;)

結局3本潜って、レンタル基材を借りて、3,000THBだったかな。

まあ、飲み歩く事を考えれば、有意義なお金の使い方だなーと。

ビールを飲もうと、ダイビングショップの隣にある、レストランへ。

レストラン前の砂浜は、景色も良くローカルチックな雰囲気でステキな感じ(^^)。

ビールを飲んで満足し帰路へ。

ソンクランは、ゆっくりとダイビング予定で楽しみ^^。次回は綺麗な写真が取れるかも!?

海外赴任や旅行などの情報集め


地域情報 ブログランキングへ

タイの情報探しは
タイ・ブログランキング
タイのブログランキングへ

にほんブログ村 タイ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

コメント

タイおおざっぱ情報

作者:jun_thailand

タイおおざっぱ情報

タイ駐在員のお気楽不定期情報局
タイ国中心に東南アジア観光情報と生活・グルメ情報をUP。
もしかしたら少しは役に立つ情報が・・・ あるかも(^◇^;)

7日 26 総合 474 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



jun_thailandさん新着記事



過去記事

jun_thailandさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
3位 Weekender@Bangkok
4位 TLOのブログ
5位 タイ語でお邪魔しタイランド
6位 タイランドからの便り
7位 浪速のジャズシンガー
8位 リーアン パーサー タイ!! blog 


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録