Welcome!

サーヤのバンコクだらだら日記

リストに戻る

1年以上
Doctor delight clinic バンコク エステ 1


上司に風邪をうつされたと文句を言われたサーヤです。コンバンミ。
がびびびーーん。やはり風邪を引いている時はマスクをすべしですな。申し訳ありませんでした。っと反省を一応してみます。
でもサーヤ実はマスクって意外と好きなのよね~
だってーすっぴんで歩いても平気ジャーン。(←使い方間違っている)

さて、今日紹介するのは、エカマイゲートウェイにあるクリニック

musicDoctor Delight Clinicmusic


(ドクター・デライト・クリニック)さんですusagi
続きを読む

はな

1年以上

Doctor Dilight に行ってきました。
私がそこで実際に逢った事を正確に書かせていただきます。
まず最初に、英語(日本語不可)で前日に予約をしました。希望のトリートメント、薬品名、量、金額、クーポン使用等、細かい内容の全てを自称マーネージャーという方と確認をしました。当日約束の時間に行くと、担当医兼オーナーだという人から、その内容はこのクーポンではできないと言われました。このクーポンでできるものは限られていて、これをするには現金でもっと追加しないとできないと言われました。 クーポンには、全てのプログラム、除くプロモーションとクリアに記載されていたのに対し全く反していたので、購入先に問い合わせをして全額返金してもらいました。 自称ドクター兼オーナーは、決定権は彼女自身にあり、予約時のマネージャーでもクーポン配信先でもない、バッドムードになるとあなたにいい事ないと言われ、れてとても不愉快な思いをしました。
今後検討されている方は是非参考になさってください。
施術メニューはタイ語しかありません。 英語さえも出てきません。 日本語を話せるスタッフは0で、英語ができないと難しいでしょう。
私は十分コミュニケートできる能力がありますが、料金含む施術内容がきちんと決まっていない状態で、とにかく施術室に入るよう繰り返し言われてとても困りました。

コメント

サーヤのバンコクだらだら日記

作者:サーヤ

サーヤのバンコクだらだら日記

タイ王国バンコク都で現地採用として働く日本女子のブログ。
現地からの生情報をお届け

7日 17 総合 1085 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



サーヤさん新着記事



過去記事

サーヤさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 Weekender@Bangkok
3位 日本の家庭料理のお店「31」
4位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
5位 驚愕の真実!! タイの歩き方、食べ方、過ごし方!
6位 ☆★☆ タイ・バンコク エアポート リムンジン ☆★☆ バンコクのリムジン送迎のことなら''HARUKA''のImakenにお任せください!!
7位 【SAKU-Trading 】営業3課
8位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録