Welcome!

女社長のバンコク奮闘記

リストに戻る

1年以上
今日はビザの書き換えのため入国管理局へ行ってきました。

以前は「Non-Immigrant B」というビザで
俗に言う「Bビザ(ビジネス・ビザ)」と呼ばれるもので
会社のサポートがあるビザでした。

2011年に永住権を申請してから「申請中」とスタンプを押され
2015年6月に永住権を取得し、
いろいろな書類提出を終え
やっとビザのカテゴリーの書き換えとなりました。

永住権を取得すると
Non-Quota Immigrant Visa となります。

2307201501.jpg
    ↑
左は永住権で、右はパスポートのビザのページとなります。

タイ国外に出る際には、
永住権も持ってでないと、失効してしまいます。

出国、入国の際に、永住権とパスポートの双方に
スタンプが押されます。

説明では...
有効期限は1年で、1年更新なので
もしタイ国外に長期間出る場合は
失効する前にタイ国内に入国しないと永住権が失効する...

タイにずっといる場合は、
1年が過ぎて、ビザが失効しても問題ない...
(永住権があるのでタイ国内にいるのは不法滞在にならない)

また90日ごとに申請していた「90日レポート」も必要がなくなります。
(本日、入国管理局に返却しました)

タイに入国する際に記入していた
「入国カード」も必要なくなります。

タイに入国する場合は
「タイ国籍者」のレーンを利用できます。

と説明を受けました。

これで永住権の取得の手続きはほとんど終わりました。

後は住居登録証(タビヤンバーン)を待つだけです。




コメント

女社長のバンコク奮闘記

作者:川崎 千文

女社長のバンコク奮闘記

バンコクで「人材コンサルティング会社」を起業した日本人女社長の日記。

7日 15 総合 625 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



川崎 千文さん新着記事



過去記事

川崎 千文さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Weekender@Bangkok
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
4位 サーヤのバンコクだらだら日記
5位 クワムラック イサーンから愛をこめて
6位 タイで自在にロングステイ・長期滞在
7位 タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報
8位 タイあげ↑ニュース


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録