Welcome!

タイあげ↑ニュース

リストに戻る

57日前

8月18日(土)から、それまでタイ国民のみが使用可能だった「自動化ゲート(Auto Gate)」が、スワンナプーム空港限定で、シンガポール国民も使用できるようになりました。

自動化ゲートを他国民への開放する第1段階として、スワンナプーム空港で自動化ゲートを利用できる最初の国としてシンガポールが選ばれたかたちです。その見返りとして、シンガポールのチャンギ空港でも、タイ国民に自動化ゲートが解放される予定です。

スワンナプーム空港に導入された自動化ゲートは、次回以降のタイ旅行の際の身元確認のために、写真、指紋データなどのデータを記録するように設計されており、航空会社の事前旅客情報システム費(APPS: Advance Passenger Processing System)にもリンクしています。

自動化ゲートは、スワンナプーム空港での試運転で運航された後、ドンムアン、プーケット、ウタパオなど、タイ国内にある他の国際空港にも設置される予定。

今後、タイ政府は、外国人がタイに入国する際の待ち時間を短縮するため、シンガポールに続いて他の国にも順次、自動動化ゲート解放していく計画です。その際、タイに多くの旅行者が訪れる国、今後もタイを訪れる観光客が増える可能性が高い国であること、セキュリティ面などを優先して、現在、国別に検討されています。

シンガポールに続く2か国目は、シンガポールとほぼ同時期に自動化ゲートを解放される計画だったものの、国家間で調整が遅れている香港になりそうです。気になる日本ですが、タイのニュース専門チャンネル「TNN 24」で、香港同様、日本も自動化ゲートの対象国として検討中である旨が報道されています。

以下のニュース動画の3分45分頃から、今後、香港、日本にも自動化ゲートの解放を検討中であることが述べられています。タイ語ですが。

出典:PBS, TNN 24

コメント

タイあげ↑ニュース

作者:thaiagenews

タイあげ↑ニュース

タイ・バンコクで生活する上でのタイのニュースを日本語に翻訳してご紹介しているサイトです。

7日 12 総合 117 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



thaiagenewsさん新着記事



過去記事

thaiagenewsさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 Weekender@Bangkok
3位 タイ語でお邪魔しタイランド
4位 タイの不動産、観光、起業、生活情報ブログ
5位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
6位 バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ
7位 サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報
8位 タイランドからの便り


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録