Welcome!

タイランドからの便り

1年以上
所用にて日本でのディナーショーのことを調べていました。自分が足繁
く行くタイでのライブと比較して、思いのほかに内容(だけ)が似通っ
ていて、嬉しくなってしまいました。

ただし、そう感じるに至る過程は雲泥の差であり、それらに関して主観
を交えて列記してみることにします。

クリスマスが稼ぎ時?大物歌手が挙って開く「ディナーショー」事情

12月のクリスマス・年末シーズンは有名歌手などディナーショー
が目白押し


その通りです。「ディナーショー」ではありませんが、タイでもコンサ
ートが目白押しで、行きたいコンサートがバッティングすることが日常
茶飯事です。

ワットでのコンサート、ビアガーデンでのコンサート、イサーンカフェ
でのコンサート、テレビ局スタジオでの公開コンサート、タンブンとし
ての養護施設でのコンサートなど、会場の種類は多岐に渡ります。

ベテランが開くことが多いディナーショー

タイではベテランだけとは限りません。ベテランシンラピンがすべて出
払ってしまい、新人シンラピンにお鉢が回って来ることもしばしばです。
普段はなかなかにキューがなくて会うことができないシンラピンに会え
る絶好の機会です。

概して客の年齢層は高く、出演する歌手もヒット曲の多いベテラン
が多い。


年齢層がそれほどに高いとは意識しませんが、客の所得は絶対的に低い
です。

好きな芸能人が各テーブルを回ったり、場合によっては握手やツー
ショット写真も撮れる


場合によらなくても「握手」はステージ前で手を伸ばせば普通にできま
すし、その時に100バーツのチップを渡せば、より一層の効果が見込め
るでしょう。また、ツーショットを撮りたければ登板前や登板後にステ
ージ裏に行けば確実ですし、ステージ上でシンラピンが歌っている時に
チップを渡し、歌っている時のシンラピンとツーショットを撮る強者も
います。

運が良ければシンラピンがステージから客席に下りて来て、イマイチ盛
り上がりに欠ける雰囲気を何とかしようと、客にマイクを向けて客の間
を回る光景に出会えます。これを専門用語で「場外乱闘」と呼びます。

客の距離が近いディナーショーは、歌手にとっては生の歌を聴かせ
るだけでなく、和やかな雰囲気で客を楽しませるしゃべりのうまさ
も要求される。


深夜0時過ぎのモーラムのライブであれば、どのシンラピンも下ネタ100
%の喋りの上手さです。ルークトゥンなら、カンダーの喋りが突出して
います。

人数限定で、人気歌手になればなるほどチケットが入手しにくい。
その席に座れるのというのがディナーショーのステータスです。


高くとも100バーツ払えば誰でも入場できます。また、20バーツで椅子
を借りて最前列のカブリ付きに座るのも自由です。ただし、あまりにも
カブリ付きすぎると、ステージ前面に垂れ下がっている布しか見えませ
ん。

ホテルでのディナーショーは料理を味わいながら間近でお目当ての
歌手を見られるとあってコンサートと比べ高額


その辺で買ってきたイカ焼きやソムタムを味わいながら、間近でお目当
ての歌手を見ることができます。食べ物代は100バーツもあれば十分で
しょう。

終了後、シンラピンに飯に誘われることがありますので、現場で食べ過
ぎてしまうと、後の食事会で何も食べられません。

利益のためというより「大物出演者を呼べるホテル」だと宣伝できる
こと。


タイも同じです。「大物出演者を呼べるワット」と世間様に宣伝できま
す。では、宣伝できると何かいいことがあるのか?

はい、あります。地域住民からのお布施や浄財が集まり、金持ちワット
の仲間入りです。そして、さらなる大物を呼んで宣伝し、さらなるお布
施が集まって…と資本主義経済での「正のスパイラル」まっしぐらです。

そんなディナーショーのチケットのお値段は?

はい、安ければタダ、高くても100バーツです。

会場入口でお金を払うと入場券をもらえます。ゴミと勘違いして捨てて
しまわないように。

瞬時に思い付く限りでは、ざっとこのような共通点があります。タイの
ライブは日本で言うコンサートではなく、日本でのディナーショーに近
い感覚であると捉えて間違いなさそうです(第5,130話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下はスーパーバレンタインのボーの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150820 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150820 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150820 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
1年以上
訪タイしていた友人が帰国するということで、帰国前夜にシンラピンを
交えての食事会を開催しました。

具体的に話が決まったのが当日の夕方4時、その段階で参謀コム君と私
とで馴染みのシンラピンに架電しまくりです。こういう時はメッセンジ
ャーではなく電話に限ります。そして、その日に都合が良かった、

-ベンチャー
-イム・スティダー
-チャイケーゥ
-プレーム

がテーブルに華を添えてくれました。本当のことを言えば、会計を受け
持つのは私たち日本人であることを彼女らは知っていますので、彼女ら
にとっては「タダで飯を食べれるから、行こうよ」というノリに違いあ
りません。

ただし、いくらそうであろうとも飯に誘えば友達感覚で喜んで来てくれ
るというのは嬉しいことです。日本の芸能界ならば、一般のファンが歌
手に向かって「日本飯、行かへん?」と誘っても無視されますし、そも
そも誘うにあたっての電話番号を知ることもできません。

反対に、このように特に懇意に接してくれるシンラピンに対しては、絶
対に義理を欠いてはならないというのが私たちの信条です。

例えるなら「恥をかいても義理欠くな」の感覚です。

キューがあれば最優先で応援に行くのはもちろんのこと、ライブ後に車
に同乗させてもらう(もらった)場合には菓子や果物を手土産に持って
行く、シンラピンの身内に不幸が起きた場合には、それを知ったらすぐ
に香典を出すなど、その義理を果たすためにはいくらでもできることが
あります。

対象となる人が義理と地位にシビアな芸能界の中の人であるからこそ、
尚更に義理を欠かないこちら側の姿勢が大切であるはずです。
(第5,129話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下は記事で紹介したシンラピンの写真です。左からイム・スティダー、
チャイケーゥ、ベンチャーです。

現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150819 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150819 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150819 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
1年以上
約1か月ぶりにモッデーンのライブに行きました。

場所がイサーンカフェンゆえ、普通なら0時のキューなのですが、この
日は早い時間の22時のキューです。私が20時に到着しますと、モッデ
ーンを含んでのチームガーンが店内の応接室で夕飯を食べているところ
でした。

つい先ほど私が自分で頼んだ料理を応接室に運んでもらい、私はチーム
ガーンの話の中に加えてもらいながらモッデーンの登板時刻を待ちます。
扉越しに店内を見ますと、やはり早い時間のキューだからなのか、客の
入りは半分少しと言ったところです。

金曜の夜ですので、ほとんどのテーブルは客で埋まるだろうと思ってい
たのですが、給料日である月末までは遠いということなのでしょう。そ
の分、私にとっては人が多くもなく少なくもなく、快適な環境の中で久
久のモッデーンのライブを堪能できました。

ただ、ステージ上で私の名前を連呼し「この人、トムヤムさん。日本人
で、バンコクでも田舎でも、いつも私のライブに顔を出してくれてるん
です。そうよね?」と、名指しで国籍まで入れて紹介してくれるのだけ
は勘弁です。

そもそも現場にいる多くのタイ人の感覚からすれば、イサーンカフェに
外国人がいることすら珍しいことですので、誰もが私に視線を向けて来
ます

紹介してくれるのはいいけれど、せめて名前だけにしてくれないと、妙
にくすぐったくて仕方ありません。

この日のモッデーンは途中10分の休憩を挟んで、全部で2時間弱のステ
ージでした。モッデーンの車に同乗させてもらっての帰り道、先ほどま
でステージ上で派手に踊ってお腹が空いたのか、モッデーンの提案で国
道沿いにあるマクドナルドに寄ってのバンコクへの帰路でした。
(第5,128話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下は記事で紹介したモッデーンの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150818 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150818 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150818 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
1年以上
食事に招待して、一緒に飯を食べるという話ではありません。

過去に、RSの某シンラピンを自分のポケットマネーでイベントに招聘
したことがあります。

テムウォング(フルバンド、かつフルダンサー)で招聘すれば、たとえ
1時間のステージであってもそれなりの金額になってしまいますが、シ
ンラピン自らが音源を持参し、ダンサーをつけない、つまりシンラピン
の独演会とするならば、レーベル内での中堅クラスである限り、支払う
ことができる金額かと思います。(もちろんシンラピンのクラスにより
ます。)

過日、友人と話している時に、たまたまシンラピンの招聘ということが
話題に上がりました。

「バースデーパーティやライブの打ち上げで一緒に食事をしたりする機
会とは別のレベルの話として、シンラピンの立場で考えれば、日頃のフ
ァンがスポンサーになって、ポケットマネーで自分を呼んでくれるとい
うことが、いかに光栄なことであるか。

普段から自分のことを贔屓に扱ってくれていたが、それが完全なVIPに
なる。」


私と同様にシンラピンを招聘したことがある彼は、そのように言いまし
た。私もまったくに同感で、明らかにそう感じます。数字で示すなら、
1回の招聘は100回のライブ参戦に相当します。

ただし、シンラピンを招聘する場合、歌の要素以外にも

-音源媒体と音響との接続
-照明
-ステージ周り(特に後部)の飾り付け

などの付帯設備のほか、シンラピンが会場に到着した際の出迎え、帰る
時の送迎から食べ物や飲物の準備まで、お金を払った本人自らが忙しく
なり、ステージをほとんど見ることができなかったというジレンマに陥
ることは必至です。

そのようなジレンマに陥ろうとも、お金を払ってでも招聘することによ
り得られる要素が大きく、そのコストパフォーマンスの見極めが、こと
さらに難しく、かつ複雑に感じられます(第5,127話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下はベンチャーの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150815 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150815 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150815 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
1年以上
「公表時刻は同じだが、実際時刻は少しズレていそうだ。」などと自分
の都合が良いようにこじつけて、何とか両方に行くことができまいかと
思案するのですが、どうにもならない場面に遭遇することが少なくあり
ません。

自分がどちらのライブに行きたいのか、それを自分なりに結論付けるこ
とは苦渋の選択です。親しさや義理の枝葉末節が複雑に絡み合い、私の
心は千々に乱れます。私が日頃から接しているシンラピン50人に関し、
すべての組み合わせのライブを想定して、私の選択を示しました。
(クリックすると拡大表示されます。)

ライブ組合せ表

50人の中から2人を選択しての組み合わせです。水色をX軸、ピンク色
をY軸とし、各組合せのうちでどちらに行くかを、XとYの交点座標の色
にて示しています。また、Y軸左(最左列)に各シンラピン毎のの勝数
を数字とグラフで示しました。

このデータは実際の感覚に非常に近い物だと感じます。

中でも「日頃の義理」という要素は無視できず、むしろ、かなりの要素
を占めます。私の頭の中では、私たちが食事会を開催した折に喜んで参
加してくれるヌット、ポー、プレーム、ピムダー、さらには私のポケッ
トマネーでイベントに招聘したベンチャーなど、RSIAMの新人から中堅
どころの誰もが、ターイ・オラタイやタッカテーンのライブに勝ってし
まうのです。

また、この表には記載してありませんが、アイスウクレレやピムダーも
勝ち数が多いシンラピンです。

歌唱力だけに焦点を当てれば、絶対的な負けは確定です。

しかし、今までの食事会参加の義理や愛想の良さをも含み入れて考えま
すと、向こう正面まではシンガリに近い位置を走っているけれど、第四
コーナーを回り切った最後の直線2ハロンでで一気にサシに入り、5馬
身の差を付けてゴール板を駆け抜ける優駿です。

グラミーゴールド上位シンラピンだけを捉えれば、表中では赤壁での曹
操になってしまいました(第5,126話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下はスーパーバレンタインのヌンの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150814 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150814 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150814 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイランドからの便り

作者:トムヤム

タイランドからの便り

タイ語の基礎、音声学の解説、タイの日常についてのコラムとタイのコンパニオンの写真等。

7日 44 総合 15129 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



トムヤムさん新着記事



過去記事

トムヤムさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
3位 Weekender@Bangkok
4位 TLOのブログ
5位 タイ語でお邪魔しタイランド
6位 タイランドからの便り
7位 浪速のジャズシンガー
8位 リーアン パーサー タイ!! blog 


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録