Welcome!

女社長のバンコク奮闘記

1年以上
ブログですが、アメブロに引越し致しました。
  ↓
http://ameblo.jp/chifumimaeda/

過去の記事もアメブロで閲覧が可能です。

今後とも宜しくお願い致します。

1年以上
泰日経済振興協会にて労働関係法のセミナー講師を務めさせていただきました。

TPA0608201504.jpg

今回のトピックは
就業規則、見てみよう、見直してみよう
というお題で、

TPA0608201511.jpg

就業規則がどのように労働者保護法と関係しているかをお話ししました。

先方から話を聞いたところ
労働関連法のセミナーで日本人が講師を務めるのは初めてとの事です。
今まではタイ人で大学の労働関連法の先生が講師を務めていたそうです。

TPA0608201508.jpg

セミナーというよりは
実務に沿った内容で、講義内容をすぐに実務に使えるようにしたいということで
「勉強会」という形で話しました。

TPA0608201511.jpg

簡単にタイの法律の体系も話しました。

TPA0608201512.jpg

就業規則がどのような構成になっているのか?
それぞれどのような意味があるのか?
労働者保護法との関係性はどうなっているのか?

TPA0608201502.jpg

簡単な事例も混ぜて話しをしました。

TPA0608201506.jpg

実際に講師をやってみて
自分自身も再度、労働者保護法と就労規則を見直すきっかけとなりました。

また参加者の方々の悩みも聞くことが出来、
まだまだ伝えることがあると実感しました。

次回は9月10日を予定しています。

おそらく、3時間みっちり事例(具体的な裁判事例)の話しになると思います。

このような機会を与えてくれた
Pornsak先生、笹嶋先生に感謝しております。
諸準備をしてくれたスタッフの皆さんに感謝しております。
また時間を割いて来てくれた皆さん、
本当にありがとうございました。





1年以上
7月25日~26日、1泊2日で、
アマゾンなすこ先生こと山口考子(なすこ)先生が来タイしました。
お会いするのは20年ぶり!

LY_2607201502.jpg

なすこ先生は高校時代の恩師ですが
昔は英語の先生、
現在は笑いの先生をしています。

昔もパワフルでしたが
今もパワフル!

あのエネルギーはどこから来るのでしょうか?

LY_2607201503.jpg

そうです、私も行っている「ラフターヨガ」の
マスタートレーナー(笑いの先生の先生)になっていたのです。

LY_2607201501.jpg


今回はインド・バンガロールで開催される
インターナショナル・ティーチャー養成講座に参加するため
その前に1泊だけでもタイに行きたい!ということで
笑いの伝道師の6名のおねえさま方とともに来タイされました。

LY_2607201507.jpg


7月26日(日)に、Prem Yogaさんにて、
ラフターヨガが行われました。

LY_2607201508.jpg

今回の参加者は35名。
タイ、日本、オーストラリア、ウクライナ、アメリカ、カナダ、インド などなど
老若男女、国籍、性別、文化、宗教 などを超え
笑いのセッション。

LY_2607201506.jpg

とてもエネルギッシュで、かつ癒されたひと時でした。

LY_2607201504.jpg

ラフターヨガは毎月2回行われています。
参加費は無料です。

【日程】
第一土曜日、16:00~17:00
第二水曜日、12:00~13:00

【場所】
Sukhumvit Soi 26
Prem Yoga Center
(Sawan Court 1階)




1年以上
昨日、エグゼブティブコーチングのため山崎千夏先生とお会いしました。

先日、私が「はしか」になった話しになり
千夏先生がひとこと。

千文さん、やっぱり健康は大事なのよ〜。
身体が病むと、心が病んでくるし、
心が病んでくると、身体が病んでくるのよ〜。
何事もバランスよね〜


確かに、、、
はしかで、ほぼ10日間、仕事はおろか
家の事も、自分の事もほとんど出来ませんでした。

こう言う時って
ゆっくり静養の時期! なんて
なかなか考えられないんですよね、、、。

自分の至らないところ、駄目なところにフォーカスしてしまい
私なんてダメダメ、、、
なんで自分だけ病気になるの!!!

って思ってました。


身体だけではなく、
心もだんだん元気がなくなってくるんですよね、、、

千夏先生と話している時に
夫の事が浮かびました。

senichi2507201501.jpg


工場経営して34年、、、。
私と一緒になってから10年。
私が知っている夫の10年は
一度も寝込んだり、弱音を吐いたりしませんでした。
ちょっとした風邪なんかもひきませんし
基本、元気です。

会社経営ですから
良い時もあれば、悪い時もあります。

夫は常々、

会社の経営状態が悪い時こそ
運動をしたり、美味しい物を食べたりした、、、

と言っていました。

そんな夫は、今でも週5日は1時間半の運動を欠かしません。

無意識なのか、意識的なのか
身体の健康があるからこそ、心の健康を保っている。
心が健康だからこそ、身体の健康を保っている。
それは、どちらが欠けてもダメで
心と身体のバランスがイコールで成り立っている、、、

それを知っているようです。

7月に入ってから、体調が悪く、その後はしかになったため
運動をしていませんでした。

今日から、再開しました。

つくづく、心と身体の健康は大事で
基本だと痛感しています。


1年以上
今日はビザの書き換えのため入国管理局へ行ってきました。

以前は「Non-Immigrant B」というビザで
俗に言う「Bビザ(ビジネス・ビザ)」と呼ばれるもので
会社のサポートがあるビザでした。

2011年に永住権を申請してから「申請中」とスタンプを押され
2015年6月に永住権を取得し、
いろいろな書類提出を終え
やっとビザのカテゴリーの書き換えとなりました。

永住権を取得すると
Non-Quota Immigrant Visa となります。

2307201501.jpg
    ↑
左は永住権で、右はパスポートのビザのページとなります。

タイ国外に出る際には、
永住権も持ってでないと、失効してしまいます。

出国、入国の際に、永住権とパスポートの双方に
スタンプが押されます。

説明では...
有効期限は1年で、1年更新なので
もしタイ国外に長期間出る場合は
失効する前にタイ国内に入国しないと永住権が失効する...

タイにずっといる場合は、
1年が過ぎて、ビザが失効しても問題ない...
(永住権があるのでタイ国内にいるのは不法滞在にならない)

また90日ごとに申請していた「90日レポート」も必要がなくなります。
(本日、入国管理局に返却しました)

タイに入国する際に記入していた
「入国カード」も必要なくなります。

タイに入国する場合は
「タイ国籍者」のレーンを利用できます。

と説明を受けました。

これで永住権の取得の手続きはほとんど終わりました。

後は住居登録証(タビヤンバーン)を待つだけです。




女社長のバンコク奮闘記

作者:川崎 千文

女社長のバンコク奮闘記

バンコクで「人材コンサルティング会社」を起業した日本人女社長の日記。

7日 15 総合 625 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



川崎 千文さん新着記事



過去記事

川崎 千文さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Weekender@Bangkok
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
4位 サーヤのバンコクだらだら日記
5位 クワムラック イサーンから愛をこめて
6位 タイで自在にロングステイ・長期滞在
7位 タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報
8位 タイあげ↑ニュース


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録