Welcome!

女社長のバンコク奮闘記

1年以上
Okura Prestage Hotelに行って来ました。

友人が、ホテルのスパ無料券があるので
一緒に行こうと誘ってくれたのです。

OkuraSpa_Apr2015.jpg

ありがたく60分のマッサージを受けてきました。
とても癒されました。

その友人によると、
「いつもお世話になっているので...」と。

全く気にも留めてなかったので
今回のスパのお誘いは驚きましたが、嬉しかったです。

時には良いですね、ホテルのスパも

とっても贅沢な時間でした。
ありがとうございました!



1年以上
みなさん、こんにちは!

タイ国法律改定情報Vol.52は、

最高裁判例
解雇補償金不払い判決~勤務中のチャット利用による解雇は適法

  ↓
ダウンロードはこちらから

についてをお送り致します。

携帯電話やパソコンを使用し、
さまざまな場所でアプリケーションを使用し
チャットをしている姿を目撃します。

今回は、チャットの使用が勤務中に行われ、
これを事由に会社側が労働者を解雇した事例を取り上げました。


【Vol. 52もくじ】

1. 最高裁判例:解雇補償金不払い判決
2. サービスのご案内

★取り上げて欲しいトピック、ご質問などございましたら
 ご連絡頂けましたら幸いです。
   ↓
maeda☆tjprannarai.co.th
(☆を@に変更してください)

★過去4年分のバックナンバーがダウンロード可能です。
   ↓
http://www.tjprannarai.co.th/jp/consulting/information.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「タイ国法律改訂情報」は
毎月第3木曜日にメールにて無料配信しております。

次回は2015年5月21日(木)に発行致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1年以上
会社の休暇届の一覧表を見ていたら
4名の社員が、月に1~2回
必ず病欠を取得していることに気が付きました。

書類を見たところ

「甲状腺異常(パセドー病)」
「リウマチ」
「てんかん」
「放射線治療(がん)」

とありました。

CityView_22042015.jpg

放射線治療をしている社員は
4年前に乳がん(ステージ3)で手術をし
その後復職しましたが、今でも放射線治療を行っています。
幸いなことに再発もなく、
放射線治療の後遺症もなく働いています。

他の3人は...
てんかんの社員以外は、当社に入社してから発症しました。

休暇届を見ていた時に
病気は会社経営においては、
脅威になりうるな...と思ったのです。

タイでは、病欠は年間30日まで有休です。
よって病気で休むのは合法なのです。
しかし、1日だけとは言え
他の社員がその穴埋めをしなければならず
積もり積もって大きな負担になるな...と。

採用前に防ぐ方法は無いのか?

持病がある社員でも
働き続けられる環境を構築するには?

私も今のところ健康ではありますが
病気になった時に会社はどうなってしまうのか?

考えさせられました。



1年以上
4月18日からNLPプラクティショナーコース・4期が開講されました。

私は第3期に引き続き、Day2(4月19日)から
再受講で参加しています。

4期の学びの仲間もとても素敵な方々で
一緒にいるだけでとてもワクワクします。

15896_378553048936220_6030421833811050957_n.jpg


なんと、Day3(4月26日)からの参加が可能です!

詳しくは、コチラをご覧下さい。
  ↓
http://ameblo.jp/bangkok-offshore/entry-12016985189.html

第4期のメンバー、再受講のメンバーとともに学べること
一緒に学べることに感謝です!

素晴らしいメンバー、素晴らしいコーチという
最高の環境で共に学び、成長しましょう!




1年以上
昨日はNLPプラクティショナー講座・4期でした。
私は2期生なのですが、3期に引き続き、4期も再受講しています。

実は4期の再受講をギリギリまで悩み
再受講締め切り間近になって申し込みました。

講義の終了間近、講師・山崎千夏先生から
ご自身のことについてシェアがありました。

19042015_ChinatsuY.jpg

私はこの時に

一生懸命、生きている人は内面から醸し出す輝きがある
この一生懸命な姿は人に共感を与え
むしろ感動を与える...と。

昨日、あの場所にいたこと
いさせて頂いたことに感謝しました。

千夏先生の話を聞いていたときに
タイに来てから今までの17年間、
会社を興してからの15年間が
走馬灯のように思い出されました。

私は、アンチNLPでした。
10年ほど前に1度NLPを受講したことがあり
途中で学ぶのを止めた経緯があります。

初めて千夏先生に会った時
「なんか仲良く出来そう^^」
と思ったのですが、
名刺交換をした時に、その名刺に“NLP”の文字があり
「ゲッ!NLPは無理」
と思ったのです。

ただ、彼女自身に惹かれ、こうして受講しているのですが
なんで惹かれるのかの理由が明確ではなかったんです。

昨日の千夏先生ご自身の話を聞いたときに
惹かれる理由が明確になったんです。

彼女の不器用だけど、一生懸命に生きている姿...
“生き様”が好きで、
自分と重ねるところがあるのだと。

だから、この人に共感し、好きなんだ...と

出会えたこと、学ばせていただいていることに
感謝した夜でした。




女社長のバンコク奮闘記

作者:川崎 千文

女社長のバンコク奮闘記

バンコクで「人材コンサルティング会社」を起業した日本人女社長の日記。

7日 15 総合 625 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



川崎 千文さん新着記事



過去記事

川崎 千文さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Weekender@Bangkok
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
4位 クワムラック イサーンから愛をこめて
5位 タイで自在にロングステイ・長期滞在
6位 サーヤのバンコクだらだら日記
7位 タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報
8位 タイあげ↑ニュース


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録