Welcome!

女社長のバンコク奮闘記

1年以上
パークローン花市場の側に出来たYodpimanという所に行きたくなり
夫を誘って行ってきました。

夫は在タイ38年。
タイに来てからずっと自分で運転して生活している夫は
どこへ行くにも車、、、。
BTSも地下鉄も乗った事がありません。
船もありません、、、。

Yodpimanは車で行くには不便なところにあり
土地勘もないことから、
「思い切って船で行こう」と誘ってみました!

その後、珍道中になるのですが、、、。


車は川沿いの某ホテルに停め
ホテルの送迎船を使ってタクシン船着き場へ。

0604201504.jpg
(ホテルの送迎船です)

0604201503.jpg

タクシン船着き場(N1)から、
Yodpimanへは Pakrong Trat(N6/1)を目指します。

0604201505.jpg

聞いたところによると「オレンジの旗」の船が泊まるそうです。

事前に行き先を伝え、チケットを購入します。
15バーツでした。

0604201507.jpg
 (チケットはこんな感じです。無くさないように下りるまで持っています)

0604201506.jpg
 (路線図です)

0604201511.jpg

たくさんの人が乗船しており
人の波に押され一番前まで来てしまいました。

開けた景色が広がり、風が涼しいです。
ただ、降車ボタンなどないので
目的地に近づいたら、降り口まで行かないと
乗り過ごします、、、。

0604201508.jpg

遠くにはワットアルンが見え、
川風がとても涼しいです。

0604201502.jpg

まだ出来たばかりのようで
あまり人がいません。

0604201509.jpg

船着き場のある階は、何もないので
一つ上の階(1階)に行くのがおすすめです。

タイ料理のMango Treeやイタリアンなどのお店があり
川沿いにお店があるので、お寺のライトアップを観ながら
夕食やお酒が楽しめます。

お月様もきれいに見え、雰囲気もいいです。

ただ、船で元のタクシン船着き場まで帰らなければならず
事前に調べたところ「21:00」まで船はあるとの事。

0604201512.jpg

待てど暮らせど、船は来ず、、、。
土日は、19:00で船は終了(がーん)

IMG_099106042015.jpg
 (船着き場で待っている夫。後ろはワットアルン)

私は在タイ17年、夫は38年。
ですが、今、どこにいるかが判らない、、、。
全く土地勘がないところに来たので
まずは、地図で現在地を確認、、、。

タクシーで帰るしかないので、
パークローン花市場を抜け、屋台街の人を掻き分け
歩く、、、歩く、、、。

市場の周辺は一方通行で、しかも大渋滞。

パークローンは24時間営業の花市場です、、、。

大通りまで歩くも
タクシー全てに乗車拒否され
困っていると、そこにトゥクトゥクが!!!

0604201513.jpg

ヤワラート(中華街)の路地裏を抜け、一方通行を逆走し
下町をぐねぐね抜けて
20分の爆走ドライブを終え、
車を停めているホテルに到着しました。

0604201501.jpg

夫は下町を抜けている際に

「あ、昔、ここに紙屋があって良く来た」
「ここの角には○○っていう店があるよ」
「懐かしい〜〜〜」
「ここを抜けると、シープラヤ通りだよ」 と。

タイに来た頃、営業でヤワラートに通っていたそうです。

トゥクトゥクに乗ったのは、
35年振りだそうです、、、。

Yodpiman自体はいいところだと思いますが
車で行くにはハードルが高いし
行っても駐車場がありません。

船で行くと、最終は19:00なので
ゆっくりできません。

当分、行く事はないかな、、、。

ただ、夫にとっては初めての船と
35年振りのトゥクトゥクで、
楽しかったみたいです。

大人の遠足かな?












1年以上
4月1日に愛犬ピーコが亡くなり、
その事を知った多くの方々から
お電話やメッセージを頂きました。

0504201502senichimaruko.jpg
 (今はまるこちゃんだけの散歩です)

ピーコが亡くなった事はとても悲しいのですが
今回、この事を通じて
人の優しさや思いやりが痛いほど判りました。

0504201501senichimaruko.jpg

多くの方が家族同然のペットを亡くしており
大変悲しい思いをした経験がある事も知りました。

今回、ピーコの死を通じて

時間は有限である事
自分を大切に生きる事
後悔のないように生きる事

を改めて考えました。

人々の深い優しさ、思いやりにも振れ
とても感謝しております。


1年以上
日本では「桜と月食」が話題になっておりましたが
このタイでも月食が見られました。

04042015gesshoku.jpg

私はタイでは見られないだろうと勝手に思っており
いつもの通りお月見に出たら三日月でした。

皆既月食だったかどうかは判りませんが
私が見た時は三日月で
だんだんと満月になって行きました。

月食をタイで見たのは2回目です。

タイは晴れた日が多いので
お月見好きの私としては
ありがたいかぎりです^^


1年以上
2015年4月1日、AM9:40ごろ
愛犬のピーコ(正式名:マリア号)が亡くなりました。

犬なのに「ピーコ」...
夫が命名したんです...

10457538_787125841332882_1912414177527600898_n.jpg

前日の朝まで元気だったのに
突然の出来事に、未だに信じられません。

10994876_956170734428391_4627604943202012427_n.jpg

昨日19:00ごろ自宅に戻ったところ、
メイドさんから
「散歩は普通にしたのに16:00ごろ吐いた」
と言われました。

10553568_813553925356740_1449412259341952477_n.jpg

私が帰宅したときは
よろよろ歩きの状態でしたので
すぐに獣医に駆け込みました。

10891994_900058416706290_3215347222559430058_n.jpg

吐いている内容物から
「食あたりだろう」
と言う診断で、注射をして頂き

「明朝、体調が悪いようだったら
開業時間の10:00に来てください」

と言われました。

1932338_727243067321160_2029541937_n.jpg

今朝も元気がなく、歩ける状態ではなかったため
10:00に合わせ医者に行こうとしたところ
既になくなっていました。

61048_138388202873319_6017052_n.jpg

ピーコは健康だけが自慢でした。

10303363_787126177999515_1875662410683908916_n.jpg

うちに来たときから病気がちな
マルコとは対照的に、健康には全く問題がなかっただけに...
ただの食あたりだと思っていたのに...
まさか死んでしまうなんて...
ショックでした。

1618497_715018001877000_858657531_n.jpg

ワット・クロントーイ・ナーイでは
動物の供養もしているということで
荼毘にふし、そして遺灰はタイの慣例に従い
チャオプラヤー川に流しました。

64426_144144325631040_4610468_n.jpg

写真を見ると、
意外と変な写真が多くて...

1472877_685899548122179_1211705515_n.jpg

家族以外に懐かない...
吠え癖がある...
噛み癖がある...
まるこを血だらけにする...
食い意地が張っている...

39543_144144315631041_7085093_n.jpg

でも、茶目っ気のある犬でした。

541478_563608970351238_617568349_n.jpg

8年間という短い時間でしたが、ありがとう^^


1年以上
自宅近所にあるBanyantree HotelのMoon Barにふらっと…

煙と何とかは高いところに上る…
ということで、
私も高いところが好きな一人です。

11081486_955235747855223_1416978849254087215_n.jpg

人の多さに閉口しつつも、
360度見渡せる景色はやはり圧巻です。

こういった高いところに来ると
いつも想うことがあります。

自分の存在は小さいこと…
自分の悩みは大したことがないこと…
この街の中で一生懸命生きている人々がいること…
今、ここに自分が生きていること…
「私」は「わたし」であること…

などなど、頭の中をめぐります。

そして、
明日も頑張ろう! という気分になります。

高いところに上ると言うのは
私の中でちょっとしたリセットなのかもしれませんね^^




女社長のバンコク奮闘記

作者:川崎 千文

女社長のバンコク奮闘記

バンコクで「人材コンサルティング会社」を起業した日本人女社長の日記。

7日 24 総合 624 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



川崎 千文さん新着記事



過去記事

川崎 千文さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Weekender@Bangkok
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
4位 クワムラック イサーンから愛をこめて
5位 タイで自在にロングステイ・長期滞在
6位 サーヤのバンコクだらだら日記
7位 タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報
8位 タイあげ↑ニュース


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録