Welcome!

女社長のバンコク奮闘記

1年以上
友人の吉崎さんが経営しているお店Pachamamaへ行って来ました。

お店はたくさんのパワーストーンがあり
とっても癒されます。

Pachamama_0707201501.jpg

私はこの店に来ると、いつも眠くなります...

Pachamama_0707201502.jpg

私はパワーストーンのブレスレットを身につける習慣はないのですが
ラピスラズリがとても気になっており
長いネックレスを作ってもらいました。

Pachamama_0707201503.jpg

二重にも出来るし、一連で身に着けても
とても素敵でした。

Pachamama_0707201504.jpg

よく友人へのプレゼントにサンキャッチャーを購入したり
キーホルダーを購入したりしています。

時には自分へのプレゼントも良いですね^^


【Pachamamaさんのお店情報】

2/44 Sukhumvit soi41, Klongtan Nua,Wattana, Bangkok 10110

スクンビットSoi41 です。(Soi43からも入れます)
角にTOPSというスーパーがあります。
Soi 41 から入ると、一本目の小路を右に曲がります。
すぐ左手にあります。
http://www.pachamama.jp/shop/




1年以上
警察署で受領した外国人登録証を受領後
7日以内に住居登録証(タビヤンバーン)がある
区役所へ行かなければいけない...ということで、
タビヤンバーンの持ち主である夫を連れて
ヤンナワー区役所へ行ってきました。

2007201502.jpg
(隣にゴルフ練習場があります)


左上:外国人登録証
右上:永住権
下:タビヤンバーン
  ↓
2007201501.jpg

これらを持参し、
私の名前を夫のタビヤンバーンに登録するのですが...

実際は、パスポート、夫の永住権、ワーキングパーミット、
外国人登録証も必要です。

それと、写真が6枚...

しかも、窓口で

タイ人の証人も連れてきましたか?

と言われ
急遽、一緒に来た運転手さんが“証人”に...

書類は、全てチェックされます。
  ↓
2007201503.jpg

急遽、証人になった運転手さんは
何の証人かというと
私が準備した書類のタイ語が正しいかの確認...です。
厳密に言うと、お役所で作成したものが正しいか...ですが...


今日で終了すると思っていたのですが、
これらの書類は全て外務省に送られ
再度チェックを受け、ヤンナワー区役所に返却されるそうです。
その期間は「1ヶ月後」...
8月20日前後になるそうです。

要は、今日は提出しただけで終わりませんでした...

1ヵ月後に、再度3人でヤンナワー区役所に行き
晴れて受領となります...







1年以上
今日は、Bangpongpang 警察署に行ってきました。

永住権を受領後、1週間以内に
住居登録(タビヤンバーン)がある最寄の警察署に行き
外国人登録をしなければなりません。

1707201503.jpg
    ↑
これが、外国人登録証です。

今日貰ったばかりの新しい登録証なのですが
年季が入った感じの
ふる~い冊子です...

ちなみに5年更新です。

パスポート、タビヤンバーン(夫の)、永住権を持参し警察署へ。

最寄のBangpongpang警察署は、
旧・入国管理局(スアンプルー)の隣にあるのですが
Thungmahameak警察署と一緒になっています。

1707201501.jpg

話を聞いたところ...
Bangpongpang警察署は新しく建設中だったのですが
費用削減とかで工事途中で止まってしまい
旧警察署は既になく
それで、工事中に間借りしていた
Thungmahameak警察署にそのままいるとか...

なので、入り口は一つで、
半分はThungmahameak警察署で、もう半分はBangpongpang警察署です。

ただ入り口には、Thungmahameak警察署の名前しかなく
中に入って、3階に行くとひっそりとBangpongpang警察署があります...

1707201502.jpg

ここでも、また指紋をとられ、
色々な書類に署名し...

来週早々、今度は区役所(Yannawa区役所)へ行き
住居登録証(タビヤンバーン)に、登録しなければなりません。

それから...ビザのカテゴリーをNon-Quota Immigrantに変更し
やっと終了です...

これが終わらないとタイ国外に出られないのと
全てを1週間以内にやらなければいけないので
スケジュールが大変です...







1年以上
タイ国法律改定情報Vol. 55を配信致しました。
今回のトピックは、

「職業開発局の記事:溶接工、電気技師に証明書取得が必要」

です。

ThaiLaw55.jpg


皆様の会社(主に製造業)で、
溶接工や電気技師を雇用されていると存じます。

現在は雇用や就業に際し特に証明書など必要ありませんが、
今後、工場内でこれらの職種に就かせる場合、
証明書が必要となる可能性があります。

正式な告示はまだ出ておりませんが、
近い将来、告示として発布、施行される予定です。

ダウンロードはコチラから

★取り上げて欲しいトピックがございましたら
 ご連絡頂けましたら幸いです。
   ↓
maeda☆tjprannarai.co.th
(☆を@に変えてください)

★過去4年分のバックナンバーがダウンロード可能です。
   ↓
http://www.tjprannarai.co.th/jp/consulting/information.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「タイ国法律改訂情報」は
毎月第3木曜日にメールにて無料配信しております。

次回は2015年8月20日(木)に発行致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【お知らせ】

6月11日に「業務安全・衛生・環境法、危険物法」を出版致しました。
日本語-タイ語の対訳となっており、
環境、危険物関連の法律を1冊に集約しています。


1年以上
やっと永住権が手元に来ました。

このような感じで「冊子」になっています。
   
PermanentResidenceBook14072015.jpg

私のは群青色なのですが、夫は白い冊子です。

この冊子とともに、警察署への手紙も受領しました。

letter_PR_1407201501.jpg


この手紙を持って早い時期に警察署へ行き、
夫のタビヤンバーン(住居登録表)に私の名前を登録をしてもらいます。

その後、管轄の区役所(私の場合はヤンナワ)でも同様の手続きをし、
全て終了になります。

その後、ビザの変更手続きを行います。
現在「申請中」というビザなので
これを「NON-QUATA」という種類のビザに変えます。

今後、国外に出る時は「この冊子」を持って出ないと
永住権が失効してしまいます。

警察署と区役所の様子は、後日記載します^^






女社長のバンコク奮闘記

作者:川崎 千文

女社長のバンコク奮闘記

バンコクで「人材コンサルティング会社」を起業した日本人女社長の日記。

7日 24 総合 624 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



川崎 千文さん新着記事



過去記事

川崎 千文さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Weekender@Bangkok
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
4位 クワムラック イサーンから愛をこめて
5位 タイで自在にロングステイ・長期滞在
6位 サーヤのバンコクだらだら日記
7位 タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報
8位 タイあげ↑ニュース


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録