Welcome!

女社長のバンコク奮闘記

1年以上
6月11日(木) 発売開始!
“タイ国 業務安全・衛生・環境法、危険物法”

SafetyBook2015.jpg


収録法令は、

業務安全・衛生・環境法
危険物法
危険有害物質の安全・衛生関連規定


となります。

日本語・タイ語の対訳で、
タイ人、日本人の双方で法律の理解が可能です。

過去に出版した法律本は、
“指差しで利用できる法律本”として
大変好評を得ております。

タイ国内・日系書店、ならびに当社で購入が可能です。
価格は1,600THBです。

注文書ダウンロード
  ↓
http://www.tjprannarai.co.th/jp/publication/PDF/Order_Safety2015.pdf


タイ国内の書店では、6月15日(月)から店頭販売開始となります。
1年以上
妻を見ると、夫の能力が判る

これは先日、とあるオーナー経営者から言われた言葉です。

これを聞いて、冷汗だった私...

外見は美人に越したことはないが
品格はしぐさや顔つき、醸し出す雰囲気に表れる。


言葉遣い、マナー、服装がきちんとしている。

経営者の妻は「奥さん、奥さん」している人では難しい。
知性が高くないと難しい。


プライベートでもビジネスでも
周囲の人は「経営者と経営者の妻」と見る。
夫のことは「役職(社長など)」「主人」などと呼ぶ。


明るい、前向き、器が大きい、心が広い。


いろいろと格言のようなことを聞きましたが
私も気をつけないとな...と、反省。

特にビジネスのシーンでは、
夫婦で会食となることも多いのですが
経営者(夫)自身よりも、同席している奥さんを見るそうです。

奥さんが夫である経営者に対する態度を見て、

「この会社は発展するな...」

「きっちりサポートされているな...」

などと考えて、発注量を増やしたり
より密に交流するようになるそうです。

これを聞いたときに、
会社も同様のことが言えるな...と。

当社の社員の対応を見て
私自身が経営者として判断されているな...

気をつけよう...

IMG_73422205201501.jpg
  ↑
ご主人様(夫)とまるこさん(犬)







1年以上
最近のバンコクは美味しいお店が増えました。
お店の経営者としては競争が激しくなるので大変だと思うのですが
消費者としては、競争と言うのはありがたいです。

たまたま行ったお店がとっても良かったのでご紹介します^^

スクンビットSoi51に新しく出来た
Siam Grass というお店です。

予約なしでいったのですが、ランチでも予約必須の店らしく
入ることが出来た私は運が良かったようです...

お店は一軒家で空の青い色、みずみずしい木々そしてプール...
モアッとした暑さを除いては、
バンコクではないような感じです。

2705201503.jpg

ランチコースは499THBと599THBの2種類あります。
違いは「メイン」があるかないかで、
私は全部食べる自信がなかったので
499THBのコースにしました。

前菜は
冷たい前菜と温かい前菜があります。

冷たい前菜は、3種類が少しずつです。
一番右は「おとうふ」なのですが
上には“お出汁”が掛けてあり
これまた日本風...

見た目と味が違うので驚きでした。

2705201504.jpg

温かい前菜は、タイ料理...
マッサマンガイです。
(鶏肉のココナッツカレー)

2705201507.jpg

パスタは3種類から選択できます。

私は、“しらすとわかめのからすみスパゲティー”にしました。
見た目も華やかですが、
これはとっても美味しい!

元々日本食もイタリアンも大好きな私としては
日本+イタリアの融合がなんとも嬉しい。
ペロリと平らげました^^

2705201501.jpg

デザートの前に、口直しで...
さっぱりとした味^^

2705201508.jpg

実は甘いものが苦手な私...
でも、このデザートは甘さが控えめで
しかも少しずつなので
飽きることなく食べることが出来ました^^

2705201509.jpg

夜はまた雰囲気も変わって
昼とは全く違った感じだそうです。

夜は1,800THBからコース料理があるそうです。

お箸がついているので
洋食は好きだけど、フォークとナイフはちょっと...
という方にも良さそうです。
接待にも良さそうなお店でした。

【店舗情報】
Siam Grass
80/3 Sukhumvit Soi 51
(51を入って突き当たり。細い路地に入ると左手)
Tel: 02-262-0796




1年以上
先日、ある方が突然来社され
当社の会議室に張ってある地図を見て、ひとこと。

Map_2905201501.jpg

あなたの認識は間違っている。
世界標準で見たら、太平洋が中心の地図なんてどこにもない。
現在の中心は、アラブ諸国、ヨーロッパ。
日本だけですよ~
日本が中心の地図なんて~。
昔からFar Eastて言うでしょ?
変えた方が良い!


と熱弁を振るって帰られました。

自分の考えを言おうと思いましたが
議論をしても判り合えない可能性が高かったので
「はい、はい」と聞いていました。


確かに世界標準でみたら
この地図は間違っているかもしれません。

でも地球は、そもそも2Dの平面ではなく、丸い。
北極から見る人もいれば、南極から見る人もいる...

そもそも標準ってなんだろう?

確かにイスラム問題があり
アラブ諸国を中心と見る人もいるかもしれない。

私にとっての中心は
お金を稼がせている「タイ」なんです。

それと、自分のルーツである「日本」

軸がここにあるんです...

人それぞれ、見た目が異なるように
考え方も多種多様...

広く物事を見ることで、
また違ったものが見えてくるのではないでしょうか...






1年以上
ちょっとイラッとすることがあり、怒ってしました。

昨年末、X社製のあるソフトウェアを導入したのですが、
エラーが発生したり、完全なものではなかったため
まだ使用できていない状況です。

もう5月末ですので、半年以上経過しています。

それで

「もう契約を破棄するのでお金を返して欲しい」

と伝えたところ

「謝罪に伺いたい」

と言われました。

X社ですが、
何かあるたびに謝罪と称して来社します。

私としては、謝罪に来る時間があったら、
エラーを修正し...
1日でも早く...
1時間でも早く...
使える状態にすることが優先順位が高いんです。

3cf15ed20aec32ad3e49559e7b729653_s.jpg


X社に言いましたが、
私はプロセスは重視しないので、
使用できる状態=結果 を出して欲しいと伝えました。

昨日から朝から外回りで忙しく、
なかなか頻繁にメールもチェックできません。

その間、X社から何通かメールが来ていて
最後のメールには下記のように書いてありました。
  ↓

前田 様

今回は誠に申し訳ございませんでした。
A、B、Cの 3名で、この度のお詫びと説明を行いたく、
15:00ごろ御社に伺いたく思いますが、
問題ありませんでしょうか。
問題ありましたらご連絡いただけると幸いです。
問題ないようでしたら15:00ごろ伺わせて頂きたく
よろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が外出してから当社に電話があったようで
その際に社員が

「社長は15:00に戻ります」

と伝えたそうです。

15:00に会社にもどるのが前提にあって
このメールだと思うのですが、
私の予定を考えていないのでしょうか?

15:00に帰ってきて、何もないとでも思っているのでしょうか?

X社の営業スタイルだと思うのですが、
正直、何かあるたびに会うというのは
どうかと思ってしまいます。

相手に応じてスタイルを変えたほうが良いと思うのです。

私は、人間関係は大事だと思うのですが
ビジネス上は結果ありきだと思っています。




女社長のバンコク奮闘記

作者:川崎 千文

女社長のバンコク奮闘記

バンコクで「人材コンサルティング会社」を起業した日本人女社長の日記。

7日 15 総合 625 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



川崎 千文さん新着記事



過去記事

川崎 千文さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Weekender@Bangkok
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
4位 クワムラック イサーンから愛をこめて
5位 タイで自在にロングステイ・長期滞在
6位 サーヤのバンコクだらだら日記
7位 タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報
8位 タイあげ↑ニュース


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録