Welcome!

日本の家庭料理のお店「31」

1年以上
 このところ週末になると頻繁にパラディアムワールドのB2 の空きスペース(スーパーマーケットがが入居する予定のスペース)を使ったいろいろなイベントが開催されています。

 若い人向けのイベントや、子供のモデルのオーディションの開催されることが多いようです。

 これらのイベントの参加者がよく口にしているのが“パッタイ”【タイ風焼きそば】。

 味の良さはもちろん、価格も50~60バーツ程度と比較的に安価であることもあり、多い時には通常日の3倍くらいの売り上げがあるそうです。

 このため、イベントがある日は、オーナーの家族が数人、お手伝いに来られているとのことです。

 パッタイ屋さんの他にも、カオパット屋さんなどもアルバイトを雇い。日ごろの数倍の来店客の対応をしています。


 





1年以上
 毎年11月中旬に出現する大きなクリスマスツリーが今年も昨日からフードパークの一角に登場しました。

 高さは230cm、横幅は一番幅広いところで150cmくらいとかなり大きめのサイズです。

 パラディアムワールドショッピングでは、先週オフィス棟への出入り口にクリスマスツリーや雪だるま、サンタクロースのぬいぐるみが飾られ、お客さまからも人気を呼んでいるようです。

 今週に入りフードパークにも大きなクリスマスツリーが登場したことで観光客などがこれらをバックに写真を撮る光景が頻繁にみられました。

 ぜひこの機会にフードパークの大きなクリスマスツリーをご覧にお越しください。









1年以上
 フードパークの若きアイドル。
 名前(通称)はエアーちゃん。   満2歳。
 当店のお隣のお店(カオパット屋さん)の若夫婦のお子さんです。

 毎週金曜日に、ご両親とともに出勤し、あちこちの人にあいさつをして廻ります。
 当店にも2~3番目にあいさつしにまいります。

 だんだん身体も大きくなり、今では体重は15㎏を超えるくらいになりました。
 言葉も話し(もちろんタイ語です)、最近ではご両親の言われることに反抗することがしばしばあるようです。

 エアーちゃんが来た日は、お祖母ちゃんであるカオパット屋のおばちゃんは、仕事もそっちのけで、世話を焼きっぱな しです。

 フードパークの従業員や、出展者などから可愛がられ、まさにアイドルとしての立場を確立したかに見える昨今です。
 


 











1年以上
 先日、普段はあまり通らないパラディアムワールドショッピングの東側の出口(ホテル側の出口)を出た際、ふと何気なく建物の上の方を見たところ、大きな【皇宮大酒店】と記した看板が目にとまりました。

 一瞬、【皇居】と見間違え、何でバンコクで皇居がお酒を売るのかとも思いましたが、バークレイホテルの中国表記とすぐ気付きました。

 でも、バークレイホテルと皇宮とはなんの関わりもなく、翻訳しても意味のまったく異なるもの思います。

 何か【皇宮】などと日本人の感覚からすれば、大それた感じがしないでもありませんが、所詮中国人の考えることは、こんな程度かと一人でにやにや笑ってしまいました。

 国慶節の休暇も終わり、ここ数日中国人観光客の姿をあまり目にしなくなりました。
 それとともにフードパークへの来店客もめっきり減ってきた感がいたします。

 フードパークの出店者は、運営会社に来店客が増えるための新たな施策を強く望んでいます。

 






1年以上
 先日、焼豚料理のお店が撤退したばかりなのに、2年前にオープンされた麺料理(主にクッティアオ)が昨日をもって撤退されました。

 オーナーによれば、バンコク郊外のショッピングセンターに同様なお店を数店出店していて、こちらの方が来店客が格段に多く、人手が足りなくなったため、不採算店舗は閉店し、経営資源を集中化させたい意向のようです。

 また、数か月前に、同じジャンルのお店ができ、顧客が分散化したのも一因のようです。

 ともあれ、フードパーク14店舗のうち3店舗が未入居の状態は、極めてさびしい感が致します。

 一日も早く新しいお店の出店が待たれる今日この頃です。


 



日本の家庭料理のお店「31」

作者:31

日本の家庭料理のお店「31」

バンコクの下町プラトナーム交差点横のパラジウムショッピングセンターにある小さな日本の家庭料理のお店からの様々なご案内です。
お得な情報が満載!!

7日 2356 総合 4034 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



31さん新着記事



過去記事

31さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 【SAKU-Trading 】営業3課
2位 日本の家庭料理のお店「31」
3位 クワムラック イサーンから愛をこめて
4位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
5位 タイ仕入 サポート バンコクより 最新市場情報をお届けします。
6位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
7位 バンコク送迎日本語予約センター”HARUKA”
8位 タイ仕入れ 【SAKU TRADING】  バンコクチェンマイ仕入れ完全サポート


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録