Welcome!

タイおおざっぱ情報

1年以上

日曜日はゴルフも来客も無く、久しぶりにゆっくりと考えていたが、

土曜の夜に後輩Eから連絡があり、新赴任者をバンコクに連れて行こうと言う

事となり、朝からバンコクに向かった。

後輩Eはバンコクの寺「ワットアルン」見に行こうと企画を立てていたのだが、

バンコクの寺周り10回以上の私は、正直行きたく無い^^;。

と言うことで、簡単に市内ショッピングツアーとなった(^。^)y-.。o○

その後、気になっていた焼肉屋さん「牛角」トンロー店に夕食に向かった。

場所は、スクムビットからトンロー通りへ入り、左手トンローソイ5を超えた角、

銀座堂のチョット手前のところ。目印はSOMER SETのカンバン。

ちょっと建物が奥に引っ込んでいるが、左手をガン見しながら行けば、迷わずに

到着できる。

入り口は、デカイガラス扉になっており、店内は禁煙のため入り口前に

喫煙コーナーがある。扉デカ過ぎてちょっと酔っ払いには重すぎかな(笑)。

さて、本題のお味の方はと言うと、クオリティーはなかなか良い。

サイコロ状のタンは柔らかくて美味しい。焼き過ぎはご注意。

ナムル盛り合わせも普通に美味い!

右の皿は、カルビ&ハラミ。

上カルビは切らしているとの事で、普通のカルビ。

上ハラミは、味付けと言う事だったので、普通の塩味のハラミをオーダー。

正直あぶらのノリはいまひとつだが、普通のカルビ、ハラミと思えば、

十分に美味い。リーズナブルに済ませるならおすすめ。

銀座堂の隣に出店するだけのことは有りますね。安心できる味でした(^^)

↑地図:「牛角」トンロー店:電話番号:0-2712-5061〜2

※最近ペースダウンしていたブログアップだが、ちょっと頑張ってみよっかなーと

  改心中の管理人でした^^

海外赴任や旅行などの情報集め


地域情報 ブログランキングへ

タイの情報探しは
タイ・ブログランキング
タイのブログランキングへ

にほんブログ村 タイ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

1年以上

先週末の土日は、新しく赴任してきた、後輩Kと一緒に行動。

毎年恒例のパタヤミュージックフェスティバルを見ないかと、昼間にT氏より連絡を受け

買い物も終わり、一休みしてそろそろ出動かと、19:00頃にT氏へ連絡すると、

全く準備出来て無い状況?と言うか他の用事とダブルブッキング??

「後で合流するよ!」といつもの身勝手^^;

取り合えず、後輩Kのタイ語の勉強も兼ねてウォーキングストリートのバービアで時間潰し。。。

ゲームで必至にタイの数字を覚えている後輩Kを横目におばちゃんと飲み続け

気づかない内にビールが進んでしまった(>_<)

結局、わがままT氏と合流したのは、22:00頃。

さて、本題のミュージックフェスティバル。正式な催し物の名前は、

「PATTAYA INTERNATIONAL MUSIC FESTIVAL 2013」

期間は、3月22日〜24日の3日間で、その間のパタヤは夕方から

交通規制がひかれ、渋滞も酷い。

ビーチロードは車両進入禁止となり、歩行者天国となり、ビーチ沿いの

各スペースに催しもの会場が設けられる。

ビーチロードは、食べ物屋や雑貨屋、洋服屋など軒を並べ、人も溢れかえる。

普段の外人だらけとは違いタイ人も多く来場する為、露店は全体的に

お買い得価格の物が多い。買い物好きなら買い物も楽しめるかも(^^)

ビールを片手に、ウォーキングストリートからビーチロードを北に向かい

ソイ6手前のメイン会場へ到着。

もちろん無料なので、会場へ突入したが、入り口の持ち物検査で

ライターを没収されてしまった。愛煙家の方は、上手くライターは隠しておきましょう!

出演しているメンバー。ハッキリ言って良くわからい。

こんなメンバーが出演している。

会場に入ると、出演しているのは、「THE UNITED」

彼らは何か見た事あるなーと思っていると、聞いた事のある曲が!

ピンボケ・・・でちと残念dが、この時の曲が「Marry You」。

アコースティックな感じで、結構いい曲なのでおすすめ(^^)

丁度タイミング良く当たり!!!

彼らは・・・・・・・・・・・・・^^;。

と、あっと言う間に飽きてきて、更に暑くてビール飲みたくて(笑)

結局、移動して飲みなおす事に(^^)

ソイ6前のビーチのビアガーデン風なお店。ここで飲み直し開始。

この後、シラチャに住むパタヤ好きのK氏が合流し、

ミュージックフェスティバルは関係無くなり、Soi6⇒LKとバイクの3ケツで

移動し、更に飲みある歩き?私は結局02:00AMの時点で力尽きて帰宅したが、

T氏とK氏はその後どこへ行ったのだろう・・・

海外赴任や旅行などの情報集め


地域情報 ブログランキングへ

タイの情報探しは
タイ・ブログランキング
タイのブログランキングへ

にほんブログ村 タイ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

1年以上

休暇で2日間の休みが取れたので、M氏と二人でマカオのカジノ勝負に

行こうと、緊急企画勃発。マカオでの滞在時間は、実質16時間程度^^;

10:30AM BKK発のタイ航空で香港へ向かい、そこからフェリーでマカオ入国。

15:30香港発のタイパ行きのフェリーをチョイス。

マカオの入国手続きで、時間がかかるのを避ける為、フェリーのファーストクラスを

選び、意気揚々とカジン勝負に向かった。

ファーストクラスの場合、飲み物付きで、下船時も優先的に降りられる。

もちろん、カジノに勝つ気満々の為、この程度の差額は気にならない!283HKD(笑)。

いざ乗船すると、日曜日の午後の為か、ファーストクラスは、我々含め3名のみ。

もしかして、客少ないから普通席でも入国の時間に影響なかったかな^^;。

まあ、気分的だけでも優越感を味わい、下船。

案の定、客はやたら少なく、すぐ後から一般席のお客さんが普通について来た(^_^;)

こんなフェリー。なかなかカッコイイ。

フェリーを降りると、予想以上に寒い。。。25度くらいと言う情報があったので

半袖のシャツを羽織ってきただけだったが、周りはみんなジャンバーを着てる。。。

しまった(笑)

フェリー乗り場に迎えに来てくれた、マカオのT氏と合流しジャンバーを借り

まずは、夕食までの時間潰しで、ザ・ベネチアン・マカオ(Venetian macao)へ。

だが、カンボジアやフィリピン・ベトナムと違いレートが高い!

ルーレットに座りいざ勝負。テーブル内のMINレートは50HKD(600円くらい)。

いつもなら、一度に数十箇所賭けるのだが、貧乏人の私にはこんなレートで

大きな勝負は出来ない(>_<)。

ちびちび賭けてるうちに、食事前のウォーミングアップのつもりが、あっという間に

4,000HKDをやられてしまった。

一度カジノを退散して、スペイン料理を食べに行こうとタイパエリアにある、

「ドンキホーテ(Don Quijote)」へ。

なかなか雰囲気の良いお店で、スペイン風オムレツや、エビ、タコの

シーフード三昧。ワインも頂き、更にシメには、パエリア。

後半戦に備えて、腹を満たした(^^)。

特に気に入ったのは、イイダコ?を炒めた料理(写真の一番手前)。

これは、酒のつまみにピッタリで、本当に美味かった。

お腹を満たしたところで、一応マカオ観光をちょっとだけ。

聖ポール天主堂(大聖堂)跡。

1637年に建てられたキリスト教会でマカオでのキリスト教布教の中心として

存在していたのだが、火災でファザードのみが残っている状態。

壁一枚しか残っていないが、300年前の建物として見ると、やはり感動。

カベのどっかに「フランシスコ・ザビエル」が居るらしい。が分らなかった...

車で走りぬける途中。ここも観光名所だと、T氏から説明があったが、

スピードも落とさず走りぬけただけで、何だったのか記憶に残って無い(笑)

有名なリスボア。ホテル&カジノで周りには、風俗スポットも点在。

さてさて、ちょこっとだけ様子見をしてみたが、今日のメインはカジノ。

サウナに寄り道して、1,700HKDの無駄遣いをし、再度ベネチアンへ。(高い割には・・・)

レートが高いテーブルルーレットを避けて、ゲーム機ルーレット、とバカラで再戦!

負け分はほぼ取り返した(^^)。そろそろ勝ちに行こうとしていた矢先。

裏目にハマリ、あっと言う間に完全に取り戻したハズのクレジットを吐き出してしまった(T_T)/~~~

すでにAM4:00近い。

思考も落ちてきたのか、賭け方が雑になったのか、あっという間に、更に負けが込み。

結局、8,000HKDの負傷(T_T)。I-phone51台分以上がマカオのカジノへ...

後ろ髪を引かれながら、タイムリミットのAM9:00となり、フェリー乗り場へとぼとぼと向かう。

寂しいサイフの状態で、香港空港のラウンジで、少しでも元を取ろうとビールをガブガブ飲みながら、

反省をしつつも、次回の再戦を誓うのであった。。。

※今回の再認識! 1ポイントアドバイス?

1)フェリーチケットは前日に時間を決めて買っておきましょう、当日は空きが無い事があるのでご注意を!

2)カジノでの勝負は、浮いている時は一度現金に交換しましょう。チップ、Creditのままだと飲まれる時は早い。

  特に徹夜勝負の長期戦の場合は気を付けましょう(>_<)

次回は、どこのカジノで勝負しようかな。。。やっぱりポイペドか!? 

海外赴任や旅行などの情報集め


地域情報 ブログランキングへ

タイの情報探しは
タイ・ブログランキング
タイのブログランキングへ

にほんブログ村 タイ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

1年以上

1ヶ月に2回のブログ更新が普通になってきた今日この頃・・・。

一応ネタになるかなと、写真をバシバシ取っているが、貯まる一方^^;

ちょっと時間が経ってしまったが、ベトナムはハノイでプチ観光。もちろん出張の合間(笑)

旧市街などは前回見ているし、今回はハロン湾やニンビンのタムコックまで

足を伸ばしたかったのだが、朝一発のツアーで動かないと間に合わない。

丸一日必要と言うことが分かり、諦めモード。仕方が無いので近場の

ハノイ市市街の北側エリアに寄って見た。

まずは、西湖府(さいこふ)。タイ湖の北にある、民間信仰の聖母道ダオマウを

祀る総本山。湖沿いに歩いていくと、奥にはいくつかの建物がある。

玉皇上帝の娘の柳杏聖母が祀られていると言うが、良く分からない^^;

色々な種類の神々がいるような・・・。素人にはごちゃ混ぜに見えて

良く分からないまま、あちこちでお祈りをして来た(笑)

道端には、お店が並んでいて、上の写真のようなラインナップが定番。

写真:

・上/エビのかき揚げ?・・・カップめんのかき揚げのような感じ。ほとんど衣だけ^^;

・右下/タニシ・・・茹でたものを辛いタレに付けて食べたか、まあまあ美味い。

           でもやっぱり泥臭さは・・・。一回食べれば満足かな。

・左下/ライギョ・・・これは今回食べれなかったが、淡白な味の魚なので調理次第かな。

と、正直あまり美味しいとは言えないつまみ食い終了。言葉も全く通じなかった(笑)

鎮国寺(ちんこくじ)。以前はホン湖の畔に有り開国寺と言うベトナム最古の寺であった

らしいが、17世紀に今のタイ湖畔に移されて、なぜか名前もチンクオック(鎮国寺)と

なったらしい。要するに、私も分かって無いので、あしからず。。。

正直、観光名所になっているものの、思ったよりも小さい。

ふ〜んって程度。5分で終了し次へ。

ロンビエン橋。1902年に完成し、ベトナム戦争時には、補給路を絶つ目的で、

何度もアメリカ軍の爆撃を受けたらしい。

ひいき目に見ると、歴史的橋なんだなーと思えるが、知らなければただの古い橋

にしか見えない。

ロンビエン橋よりも、びっくりしたのが、道路を挟んで橋の逆側のスペースで、

鶏の取引が行われていた。この鶏たちは、皆生きているが、、足を折られているのか

結ばれているのか、動けない。。。かなり残酷な光景(>_<)

ベトナム人のおじさん。バイクのハンドルに鶏を沢山ぶら下げて、

満足顔。後で気づいたのだが、鶏輸送のスタンダードスタイルらしく

あちこちで、バイクにぶら下がってる鶏を見かけた^^;

ベトナムで最も古い都城があったと言われる、コーロア村。

紀元前3世紀のアウラック国の都城後。

コーロア村の中心にある、デン・トートック・アン・ズオン・ヴオン。

何となく情緒ある佇まい。静かな空間。

村をちょっと歩いてみると、昔からのレンガ造りの建物がいくつかある。

もったいない事に、多くの建物は、壊れた所を修復するのに

セメントで補強してしまっていた。。。

歴史的建造物の価値はあまり大切にされてないんだろうなー。

村の中で、働かないおじさん達が、たむろしていた。

フランスパンがあったので、卵サンドを注文。あやしい油とちとキタナイ

フライパンで卵を焼き、フランスパンに挟んで完成。

衛生面はともかく、なかなか美味。やっぱりベトナムはフランスパンが美味い。

おじさん達は日本人が珍しいのか、座れ座れって言ってくれて(たぶんそう言われた(笑))、

またまた、汚い茶碗でお茶をご馳走してくれた。

ゴミカート。ちょっと洒落たデザインに見えたので撮影。

見るものは少ないが、ハノイの田舎を感じる事が出来る観光となった。

でも、たむろしていたおじさん達以外にあまり人は居なかったが^^;

最後に、客先へ入るまでの時間がちょっと余ったので、ド田舎の

市場のようなところへ潜入。スーツの日本人が来る事が無いエリアなのか

見せ物のように注目を浴びてしまった。。。

その中でアヤシイ肉を発見。これってどう見ても「犬」でしょ。

後から他の場所で見た同じ肉の脇には、犬の頭もあったので間違い無し!

正直、ちょいと気持ち悪かった。でもベトナムでは普通に食べるんだろうなー。

今回は観光と言うよりも、ベトナムハノイを掘り下げてしまった感は

否めないが、貴重な体験だった。次回は、ハロン湾を目指そう。

海外赴任や旅行などの情報集め


地域情報 ブログランキングへ

タイの情報探しは
タイ・ブログランキング
タイのブログランキングへ

にほんブログ村 タイ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

1年以上

やばい。1ヶ月近くもブログ更新をサボってしまった。

赴任者の人数が減って、負担が倍増・・・。かなり忙しいし、更にやばい事に労働時間が伸び

時給に換算すると、高校生バイトレベルになってきた(ーー゛)。早く人員確保しなければ!

と言いつつも、日曜日は別(笑)

知り合いのN氏から連絡が入り、ラヨーンのダイビングに行かないかい?

とお誘いを頂き、行くメンバーも場所も良く分からないままに思わずO.K。

しかし、当日いきなりN氏のキャンセルTELが入り、状況がいまひとつ

分からないままに、ラヨーンにある集合場所へ向かうことに。

「ラヨーンダイブセンター(RAYONG DIVE CENTER)」までは、パタヤから、

車で1時間ちょっと。

かなりの田舎道。海に近い道路をカンボジア方向に向かうと、

右手に看板を発見。この奥にあるのかなーと疑いながら、細道を進んでいくと

開けたスペースになり、「RAYONG DIVE CENTER」を見つけた。

お店へのコンタクトは恐らく、タイ語か英語のみ?

http://www.rayongdivecenter.com/en/home/

建物はこんな感じ。到着すると、Aounさん?がレンタル機材のサイズ確認を

してくれて、更にカオトン(お粥)を出してくれた。

この時点で、知っている顔は居ない・・・。つーか日本人は居なくタイ人に混ぜてもらい

朝食を取って、そのまま港へ移動する事になった。

(後から合流したFさんはこの時点で居たのだが気づかなかった(笑))

船着場に付くと、そこでやっと知っているOちゃんと会い一安心。

結局、日本人は私を含め4名で、グダグダ話しをしながらポイントまで。

透明度は、、、うーん正直やっぱりリゾートダイバーとしては、不満足^^;。

それでも、あまり期待していなかった分、案外O.Kレベルかなーと。

ガイドさんが、カメラを持ってる私に気を使ってくれて、ウミウシやら何だがわからんちっちゃい

ターゲットを見つけては、写真取れ!って呼んでくれる。

マクロ派では無い私としては、あまりカメラを向けるつもりは無かったのだが、

折角の好意なので、都度そのポイントまで行き、一応撮影(笑)。

これもウミウシの一種?ペラ〜ンて感じの何かの生物!?

ポイント名は「アルカンブラロック」とか言ってたかな。ここで2本。

その後移動して、沈船へ。前回パタヤで沈船挑戦したが視界不良で残念な結果だった為、

今回は小さいとは聞いていたが、全貌が見れるかもと、ちょっと期待し3本目へ。

アララ。。。ってくらいやはり透明度が悪い。と言うか底の砂が舞ってしまっているのか

場所によってはほとんど見えない。

潜り初めてから、10分程度で、5人で潜っていたハズが、すでにガイドと私とOちゃんの3名しか

見える場所にいない。。。沈船の周りだからロストってレベルでも無いのだが、

完全に人数減ってるし(笑) 。

仕方が無いのでそのまま、適当に沈船見学するも、どんどん視界が悪くなってしまい

結局、今回も期待していた沈船イメージには届かず。

ある意味、次回の楽しみがまた出来てしまった。(^_^;)

結局3本潜って、レンタル基材を借りて、3,000THBだったかな。

まあ、飲み歩く事を考えれば、有意義なお金の使い方だなーと。

ビールを飲もうと、ダイビングショップの隣にある、レストランへ。

レストラン前の砂浜は、景色も良くローカルチックな雰囲気でステキな感じ(^^)。

ビールを飲んで満足し帰路へ。

ソンクランは、ゆっくりとダイビング予定で楽しみ^^。次回は綺麗な写真が取れるかも!?

海外赴任や旅行などの情報集め


地域情報 ブログランキングへ

タイの情報探しは
タイ・ブログランキング
タイのブログランキングへ

にほんブログ村 タイ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイおおざっぱ情報

作者:jun_thailand

タイおおざっぱ情報

タイ駐在員のお気楽不定期情報局
タイ国中心に東南アジア観光情報と生活・グルメ情報をUP。
もしかしたら少しは役に立つ情報が・・・ あるかも(^◇^;)

7日 26 総合 474 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



jun_thailandさん新着記事



過去記事

jun_thailandさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
3位 Weekender@Bangkok
4位 TLOのブログ
5位 タイ語でお邪魔しタイランド
6位 タイランドからの便り
7位 浪速のジャズシンガー
8位 リーアン パーサー タイ!! blog 


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録