Welcome!

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

344日前
熊本地震の余震が続いている。
復旧もなかなか進んでいない。
水や食料なども不足している所が多数ある。
水や食料などはあるのだが、それを実際の被災地の現場に届けられない。

地震が起きてから5日目、高齢者などはかなり疲れていると思う。
大変だとは思うが、総力を挙げて早急に対処してもらいたい。



いろいろ賛否があるところだが、高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)が支給される。
参議院選挙の為のバラマキだと野党に言われている。

おそらく両親は対象者に該当すると思うので支給されると思う。

金額は1人3万円です。両親で6万円になります。


まず、給付対象と思われる人には今月下旬ごろから順次市役所から申請書が送られてくる。
送られてきたら、本人確認書類や通帳などのコピーを添付して、申請書とともに返送する。

提出された申請書を審査して、支給、不支給の決定通知書がまた送られてくる。

実際の口座への振込みは申請から1~2ヵ月後になります。


ただチョッと気になるのは、市民税(均等割)が課税している人の扶養親族は対象とならないことです。
両親は私の扶養親族になっているのですが(サザエもなっていますよ)、私は安給料なので市民税(均等割)が課税されていません。つまり市民税を払っていません。
だから対象になるとは思っていますが・・・・・。


未だ先のことですが、特別支給の老齢厚生年金が支給されるようになったらおそらく市民税(均等割)が課税されるようになるとは思います。(笑)



話はコロコロ変わりますが、ドジャースのマエケンがいいですね。
7回1失点てせ勝ち投手となり2勝目をあげました。
うまくすると15勝ぐらいあげられそうですね。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

346日前
熊本を中心とした地震が続いてます。
ニュースなどによる一昨日発生した地震は前震で今日の早朝に起きた地震が本震とみられるらしい。
今日早朝の地震は範囲も広く、阪神大震災クラスの地震だそうです。
テレビはもちろん地震関係の番組ばかりです。

被害も大きく、お亡くなりになった方も多数出ています。
余震が頻繁に発生していますが、今後1ヶ月は余震が続くようです。

東日本大震災から5年、こんな大きな地震が起きるとは・・・・・。


今後30年以内に首都直下型の大地震が起こる確率は70%だそうです。
相模湾沖でも大地震が起こる可能性もあります。

できる備えは非常食や水の用意ぐらいしかしていません。
まあ、起きたら仕方ありませんね。



先日サザエに電話をしたら、いつにもなく真面目な声で相談したいことがあるといわれました。
話はノンヒンの街の外れにある土地を売りたいとのこと。

この土地はワンサプーンの店舗兼住まいの家と交換して手に入れた土地です。
キッチリとサザエの名義になっています。

どんな土地かは以前の記事をクリックしてください。

「ウナギの寝床のような土地」


この土地は将来、サザエがまた洋品店をやりたいのでその店を建てる予定で手に入れました。
詳細はまだ話し合っていませんが、年齢のせいか洋品店をやる希望が薄くなったようです。

私的にはお金をかけて店を建てて洋品店を始めても採算が取れるとは思わないので、洋品店を建てることにはあまり賛成していないので、土地を売ることには賛成です。
ただ、タイ人は現金を持っていると何となく無くなってしまうのでそれが心配ですが・・・・。

サザエが日本に来た時にいろいろ話し合うことにしています。
まぁ、コロコロと考えが変わるタイ人なのでどうなることやら。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

349日前
昨日の12日、ロシアワールドカップアジア最終予選の組み合わせ抽選会がマレーシアのクアラルンプールで行われた。
日本はグループBにはいった。




グループBの国は 
オーストラリア(50位)
日本(57位)
サウジアラビア(60位)
UAE(68位)
イラク (105位)
タイ(119位)

ライバルになりそうなのはFIFAランクが日本と近いオーストラリアとサウジアラビアになりそうです。
オーストラリアは前回のブラジル大会での最終予選でも同組になり2試合とも引分けている。
ワールドカップ出場権の2位以内確保のポイントはオーストラリア以外の国に対して確実に勝って勝ち点をあげることかなと思います。

注目していたタイとの対戦ですが、同組になったので実現することとなりました。
FIFAランクは一番低いですが、2次予選を首位で通過しており侮れない相手です。

初戦は9月1日 にホームでUAEとの試合となります。
2次予選の初戦では、ホームでシンガポールと戦いまさかの引分けスタートとなってしまいました。
とりあえずはUAEとの初戦が大事ですね。
タイとは2戦目に9月6日にアウェイのタイでの試合にあります。

9月から1年をかけた最終予選がスタートします。


もう一つのグループAは
イラン
韓国
ウズベキスタン
中国
カタール
シリア

本命はやっぱり韓国とイランかな。
ウズベキスタンがどこまで食い下がるか。


最終予選はホーム&アウェイ形式による全10試合で行われ、各グループ上位2ヶ国がワールドカップ出場権を獲得します。
3位同士はアジアプレーオフを行い、勝利チームが北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフに回ります。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
353日前
「メチャメチャ暑い」、もちろん日本ではありません。

今年のタイはメチャメチャ暑いようですね。
タイ関連の記事などを見ても暑い、暑いの連発です。

今日、ノンヒンに住むMさんから久しぶりに電話があった。
Mさんの話だと、最高気温が40度を越える日もチョコチョコあるようで、半ズボンで洗濯物を干していると足が虫メガネで燃やされているようにチリチリ熱いと笑っていました。
42、43度になった日もあって、3月にこんな気温になったのは50年ぶりだそうです。


お馴染みのnewsclipさんにの記事には・・・・

「タイで暑期本番、最大電力記録更新」

 タイ発電公社(EGAT)によると、6日午後8時21分の電力消費が2万7639・3メガワットに達し、昨年6月11日に記録した2万7345・8メガワットを超え、最大電力の過去最高を更新した。
 最大電力は通常、平日の午後に記録されるが、6日は祝日だったことから、夜間に電力消費が伸びた。
 タイ気象局によると、6日の最高気温はバンコクで36・2度、東北部ナコンラチャシマ市で40・7度、北部チェンマイ市で39・5度だった。


猛暑で電力の消費が増大しているということです。
 
政府は水不足の関係から、ソンクラーンでの水掛の自粛を要請しているようですが無理でしょうね。


タイの我家にはリビングルームにクーラーがありますが殆ど使いません。
1日何回か水浴びをして、扇風機に当たるのが一番です。
そして日陰で昼寝・・・最高ですよ。


ということで、GWにタイへお出かけの方は暑さに十分注意をして下さい。
タイの観光は休み休みが必要ですよ。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

355日前
今夜は雨風が強くなる予想でサクラも散りそうですね。
本当にサクラの花ははかないです。

サザエに電話をしたら母親は病院から退院したそうです。
元気で食欲もあるようです。
ただ我がままぶりが増していて、家にいても手を焼いているようです。(笑)


先日、気が早いですが秋に日本に来るサザエとバー君のチケットを予約しました。

予定通り、私がバンコクまで迎えに行くことにして、3人で日本へ来ることになります。
帰りは成田空港までサザエとバー君を送り、2人で帰ることになります。

航空会社はエアアジアです。
チケットはまず私の分を予約して、サザエとバー君の分を予約する形で予約しました。

私の分は預ける荷物も無く、ドンムアン→成田のみ座席を指定。
料金は3万円チョッとですみました。

サザエとバー君の分は預ける荷物は20キロ、座席も往復指定しました。
これで成田へ来る飛行機は横一列で座れます。
その分料金も高く、1人分は4万円を超えました。

総額で11万4千円ぐらいです。
まぁ、予定していたぐらいの料金となりました。

半年先ですが職場にも休暇をもらっています。



サザエには大体の日程は話をしてありますが、未だ先なので私の話をよく聞きません。(笑)

私がバンコクへ行く便はXJ0607なのでドンムアンには深夜到着です。
サザエとバー君にはその日のバンコクへ来てもらっておいて、サザエとバー君が泊まるホテルへ直行します。
ホテルへ2泊します。
1日フリーな時間があるので、服とか何か欲しいものを買い物させようと思っています。

成田へはXJ0606で行きます。
成田到着が19:00の予定なので日本の我が家に着くのは遅い時間になりますね。

日本に10日ほど滞在してもらい、サザエとバー君はXJ0607でタイへ帰ります。
深夜にドンムアンへ到着なのでホテルを予約しておくようになりそうです。


半年先なのでまだまだのようですが、まぁアッという間に来そうです。



私の弟の子供でバー君より1才上の甥っ子がいるので会わせるのが楽しみです。
友達になりそうです。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

作者:waenphet

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

7日 1356 総合 14546 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



waenphetさん新着記事



過去記事

waenphetさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 日本の家庭料理のお店「31」
3位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
4位 Weekender@Bangkok
5位 クワムラック イサーンから愛をこめて
6位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
7位 タイ・バンコク★仕入れサポート【Saku Trading Co.,Ltd.】
8位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録