Welcome!

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

54日前
天皇陛下ご夫妻が昨年の10月に崩御されたラマ9世の弔問のためにタイを訪問した。

ベトナムへの公式訪問を終えた天皇、皇后両陛下はバンコクに入り、プミポン前国王を弔問され、続いてワチラロンコン新国王と会見し、弔意を伝えました。


タイのワチラロンコン新国王と会見される天皇陛下
=5日、バンコク(代表撮影)


プミポン前国王の祭壇を前に拝礼、供花される天皇、皇后両陛下
=5日、タイ・バンコクの王宮(代表撮影)


グローバルニュースアジアによると

「天皇陛下がラマ9世弔問で来タイ」

2017年3月5日、タイメディアは、日本から天皇陛下ご夫妻の来タイを一斉に報じている。今回のご訪問は、昨年10月に崩御されたラマ9世の弔問で、新国王にとって初めての国賓となる。
今年は、日タイ修好130年にあたり、この間、国同士はもとよりタイ王室と日本の皇室とは、常に緊密な交流を続けてきた。特に今上天皇が、皇太子時代にテラピアを紹介したエピソードはタイ国民もよく知っている。
魚学者でもあった天皇陛下(当時皇太子)は、タイのタンパク質不足について知るにあたり、自らの研究所で養殖していた魚を天皇陛下がタイ王室に献上。ラマ9世がご自身の養殖池で繁殖させて普及した。そして今、タイではプラーニンと呼ばれ一般的に食べられている。タイ語名となったプラーニンとは、プラーが魚、ニンは今上天皇・明仁の任から付けれ命名された。
今回の訪問は、タイ国内でも、新国王にとっての初めての国賓であり、正式なラマ9世への弔問として注目を集めている。そして、日本政府にとっても現在進めている鉄道プロジェクトなどに弾みをつけたい思惑もある。


今回の天皇、皇后両陛下のご訪問はワチラロンコン新国王にとって初めての国賓だったんですね。
東南アジアの国々からの訪問があったのかと思っていましたが・・・・。

そして、今回のタイへの訪問はラマ9世への弔問が目的ですが、日本がタイで進めている鉄道プロジェクトなどの後押しにしたいという思惑もあるようです。
タイの現軍事政権は中国との結びつきが強いが、タイの世論を味方につけて日本の関わりもさらに深いものにしようということでしょうね。

タイは昔から外交が上手く、外から見ていると中国と日本を競争させてタイに一番良い方向に持っていこうと考えがみえみえですよね。
したたかなタイの一面です。

その現政権のプラユット首相ですが、タイの国民は支持が高い。
国民は何よりも安定した国を望んでいるんでしょう。


ベトナム、タイ訪問を終えた天皇、皇后両陛下は6日夜、無事に羽田空港に到着しました。
ご高齢を勘案し、今回の2ヶ国ご訪問はかなり余裕をもった日程だったそうです。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

57日前
週に1、2回の割合でサザエに電話をしてます。
もっとしてもいいのですが、話すこともあまりないのでこんなペースでいいのかな。

先日電話をしたときに、サザエのお姉さんが泊まりに来ていたので電話にでてもらい久しぶりに声を聞きました
お姉さんは私より少し年上ですがとにかく元気です。
先日もかんだかい声で一方的に話しをしていました。
私はカップ、カップと返事をするだけでした。

サザエの兄弟姉妹はサザエを含めて男4人、女4人の8人です。
サザエと知り合った時にはお姉さん1人は亡くなっていました。
その後お兄さん2人が亡くなりました。
今は5人兄弟姉妹です。

電話にでたお姉さんは一番上で1人だけ父親が違います。
実家の近くに住んでいます。
のトックはサザエと付き合っていた頃、よくサザエにくっ付いてバンコクに遊びに来たので最初に知り合った親戚です。

お兄さんは2人で、上のお兄さんは実家の隣に家がありとても寡黙なお兄さんです。
もう1人はよく記事にも書かせてもらっているお坊さんです。
サザエの親戚はこのお坊さんのお兄さんを中心にまわっています。

サザエの下に妹がいます。
アリちゃんで、今はタイの家にサザエと一緒に住んでいます。
バー君のお祖母さんになります。
確かまだ44才かな~。
すでに2人の孫がいます。
バー君が生まれた時は未だ35才のお祖母さんでした。(笑)

兄弟姉妹はたまに喧嘩もしますがとても仲がいいです。
困った時はとにかく助け合います。
サザエと結婚した当時は私が兄弟姉妹を経済的なことなどを助けることが多かったですが、途中からは助けてもらうことも多かったです。
そのあたりの判断はサザエに任せてあります。
サザエは私達の経済状況などを考えてまあ上手くやっている思います。

兄弟姉妹はけして裕福ではありませんが、生活に困っているわけでもないので今はいい感じでお付き合いができています。
またタイに住むようになったら世話になることも多くなるので、兄弟姉妹とは良い付き合いをしたいと思いま~す。


仲の良い、仲の悪い兄弟姉妹がいますが、タイは身内の繋がりがとても強いです。
タイの特に田舎で暮らす日本人にとって、連れ合いの身内との関係がもしかしたら一番の問題かもしれませんね。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
60日前
Jリーグが開幕してサッカーも楽しくなってきました。
野球のWBCの関連記事がスポーツ新聞を飾っていますが、やっぱりサッカーの方がいいですね。

ACLでは鹿島アントラーズがタイのムアントン・ユナイテッドに1:2でまさかの敗戦。
タイのチームを甘くみてはいけない。
この試合に鹿島アントラーズは金崎や小笠原といった選手をタイへ同行させなかったようです。
Jリーグの試合もあり日程が過密になるのは分かるが、何処かでタイのチームを甘くみていたように思います。

ワールドカップ最終予選の試合が今月から後半戦が始まります。
3月24日にアウェーでUAEと28日にホームでタイと試合があります。
ワールドカップへの出場に向けたとても大事な2連戦です。
特にUAEにはホームでの初戦で敗れていますからね。
タイは24日にサウジアラビアとの試合があります。
引分けでもいいので日本の援護射撃をしてもらいたいです。(笑)


日本のテレビニュースでも放映されていましたが、タイで象が暴れて日本人がケガをしました。

newsclipによると・・・・

「日本人女性ら4人けが、アユタヤのゾウ園でオスゾウ暴れる」

 タイのテレビ報道によると、28日午前11時ごろ、タイ中部アユタヤ県のゾウ園で、ドラエモンという名のオスのゾウが暴れ出し、このゾウに乗っていた日本人女性2人とゾウ使いのタイ人男性が転落してけがをしたほか、近くにいた日本人男性もけがをした。
 ゾウ使いのタイ人男性は足の骨が折れ重傷。
 ドラエモンは発情期に入っていた。メスのゾウに接近して暴れ出し、3人を振り落とした。


イメージ写真


ゾウの名前はドラエモンだそうです。(笑)
アユタヤのゾウと言えば、サザエと付き合っているころに2人でゾウに乗ったことがあります。
ゾウの背中は高いので振り落とされたら大変です。
タイではゾウが暴れた記事が度々あります。
やはり動物は怖いです。
日本では最近ですが飼育員がライオンに襲われた事件もありました。
オー、怖わ

近所にいる叔母さんの家では犬を飼っていますが、家族の者は皆んな犬にかまれて病院に行った経験があります。
躾もあるんでしょうが、動物は動物、100%気を抜いてはいけませんね。(笑)



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

63日前
今日まで札幌で冬季アジア大会が行われている。
テレビでも放映されているが日本でも盛り上がってる感じはあまりないが・・・。

女子アイスホッケーでは日本が金メダルを獲得したが、レベル的には日本が抜けた存在で順当な結果でしょう。
ビックリしたのはタイが女子アイスホッケーに出場したことです。

出場国は日本(7)、中国(16)、韓国(23)、カザフスタン(18)、香港(35)、タイ(-)の6ヵ国です。
( )は世界ランキングの順位ですが、タイはランキング外で順位がありません。(笑)
タイの結果ですが、何と香港を破り1勝を上げることができました。
タイでもチョッとはニュースになったのかな。

男子はランキングごとに「トップディビジョン」「ディビジョンⅠ」「ディビジョンⅡ」に分かれて行われている。
タイは「ディビジョンⅠ」に組み込まれ、全勝という結果でした。
日本は「トップディビジョン」ですが、韓国に負けましたね。残念


ウィンタースポーツと縁のなさそうなタイですが、今はタイにもアイススケートができるリンクがあります。
スワンナプーム空港にほど近い巨大商業施設『メガバンナー』には本格的な専用ホールにリンクが作られ、フィギュアやアイスホッケーの練習もできるようになっているようです。



アイスホッケーは男子は世界のトップの国の壁が高く、強豪になるのは難しいです。
日本もオリンピックの出場がなかなかできません。
女子は先日の最終予選で平昌オリンピックへの出場資格を獲得しましたね。

タイも男子は無理でしょうが、女子は強化をすればアジアの強豪国になれるかもしれません。
サッカーやバレーボールはタイの女子の躍進が目覚しいですからね。
どちらかと言えばマイナーなスポーツですが、女子アイスホッケーを注目したいです。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

67日前
三寒四温、気温が高い日と低い日が交互に続きチョッと風邪ぎみかな~
朝起きると鼻水がなかなか止まりません。(笑)
仕事は休めないので気をつけたいと思います。

今日はクレカのことです。
現役で働いていた頃は、4、5枚のクレカを持っていました。
中には年会費が2万円近いゴールドカードもありました。

会社を辞めてから全てのカードを解約して、新たに1枚のカードを作り使っていました。



セゾンインターナショナルです。
もちろん年会費は無料です。
ポイントは永久に使えますが付帯保険が付いていません。
どうしてこのカードにしたのかはよく覚えていません。(笑)

たまにしか海外に行かなくなりましたが、海外旅行保険はあった方がいいですよね。
他の方のブログなどに海外旅行保険が付帯されているクレカの記事がいろいろあるので、それを参考に新たにクレカを1枚作りました。



横浜インビテーションカード(ハマカード)です。

もちろん年会費は無料です。
いろいろ特典がありますが、何といって海外旅行保険が付帯しています。
自動付帯で傷害・疾病治療の保障はが200万円と結構高額です。
どうして今作ったかというと、一応今は働いているので、安いですが安定した収入があるので審査が通りやすいかと思いました
クレカによっては殆ど審査をしないで発行してくれるものもありますが・・・・。

横浜インビテーションカード(ハマカード)にはJ'sコンシェルというサービスもあり、提携している店を利用すると特典があります。
利用しているメガネ屋やカラオケが提携しており少し割引が受けられるようです。


あと2、3ヶ月したら、もう1枚作る予定です。
同じ時期に複数のクレカを作ると審査に引っかかることがある言う記事を見たことがあります。
念のために少し期間をあけることにしました。

まだまだ先ですがタイにまた居るようになったら、海外に行ってから公共交通乗用具を決済してから保険が適用となるクレカ(特殊利用付帯)もあるので、そういうクレカを2枚ぐらい作ろうかと思っています。
海外に住んだり、長期滞在する人は医療保険が何より心配ですからね。


母親が近所に住んでいる叔母さんと海外旅行の計画をしています。
4月にヨーロッパに行くようです。
母親は3枚のクレカを持っています。

そのうちの1枚は・・・・



MileagePlusセゾンカードです。

傷害・疾病治療の保障は300万円まであるので、年会費が少しかかりますが海外旅行のために持っています。
サザエが持っていたクレカもこれでしたが、昨年来た時に解約しました。


追伸

今日、午前中に確定申告に税務署に行ってきました。
今回は申告書を提出するだけだったので、混んでいましたが15分も待たないで提出できました。
またハローワークの駐車場を利用させてもらいました。ごめんなさいね。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

作者:waenphet

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

7日 1561 総合 14617 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



waenphetさん新着記事



過去記事

waenphetさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 Weekender@Bangkok
3位 日本の家庭料理のお店「31」
4位 タイ・チェンマイ仕入れサポート 【SAKU-TRADING Co.,Ltd.】
5位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
6位 バンコク送迎日本語予約センター”HARUKA”
7位 クワムラック イサーンから愛をこめて
8位 タイ仕入れ 【SAKU TRADING】  バンコクチェンマイ仕入れ完全サポート


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録