Welcome!

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

76日前
この冬一番の寒気が来ていて今日は寒いです。
この寒さは1週間ぐらい続くということです。

タイでは南部で大雨による大規模な洪水が発生し被害がでている。
洪水による死者は30人、行方不明者は2人に上っている。


洪水で浸水した病院


昨年10月にバー君と、サザエが日本に来た時の記事はいくつか書きましたが、来る時にタイからナンプラーを持って来た。
ナンプラーはもちろん日本でも売っているが結構高いし、味もやはりいまいち。
バー君が日本に食事が大丈夫か心配だったので、日本食が口に合わなければ、まあカイダオ(目玉焼き)にナンプラーをかければ大丈夫だとサザエが言ったこともありタイから持って来た。



持って来たナンプラーは2本。
タイの家庭にある普通のナンプラーです。
日本でもタイ料理が人気でナンプラーがある家庭も増えているかもしれませんが、普段はなかなか料理には使いませんよね。
ということで、ナンプラーは殆ど減っていません。

我家では母親もナンプラーは嫌いではないので、チャーハンの味付けにナンプラーを使いタイ風のチャーハンを時々作ったりしていますが、使う量はしれていますからね。


ナンプラーは長持ちするので、暫くは我家はあることになりそうです。
たまにはナンプラーを使ってタイを思い出すことにします。
ナンプラーで味付けした料理でも調べてみるかな~。(笑)




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
78日前
今日は午後から仕事です。
でもいつものように早起きして掃除機をかけました。

今日は成人の日ですね。
以前は成人の日は1月15日でしたよね。
いつから変ったのか・・・・。

私も40年以上前ですが、市で開催した成人式に参加をしたのを思い出します。
中学や高校の友人と二次会へ行った記憶があります。
貧乏学生だったので大学の入学式の時に着たスーツで参加したな~。

少し視点が変りますが、選挙権年齢が昨年18才になりました。
高校三年生でも18才であれば選挙に参加できます。
そして政府は成人年齢を現行の「20才」から「18才」に引き下げるための民法改正案を来年の通常国会に提出する方針を固めたようです。
成人年齢が引き下げられた場合、飲酒、喫煙の解禁年齢や、少年法の適用年齢も「20歳」(少年法は20才未満)から「18才」(同18才未満)に変更するかが大きな課題となるということです。

まあ、賛否両論あるんでしょうね。


逆に年齢の高い人の定義の議論もされている。
現行では「高齢者」は65才以上とされいるが、それを75才に以上に見直し65~74才は「准高齢者」とし、90才以上は「超高齢者」とする。
医療の進歩や生活環境の改善で、10年前に比べ身体の働きや知的能力が5~10才は若返っているということらしい。
准高齢者は社会の支え手と捉え直し、仕事やボランティアなど社会に参加し病気の予防に取り組み、高齢期に備えるということです。
健康は個人によりかなり差があるのでもちろん皆んながあてはまるわけではないが、確かに今の65才は若いですよね。

論議が進むと、次には年金支給開始年齢の引き上げの議論も深まるでしょうね。
現行の65才から67、68才にそして70才になるのもそう遠い将来ではないでしょう。
まあ、私の年代は現行のままでいけそうですが・・・・。

ちなみにタイは選挙権年齢が18才、成人年齢は20才です。
詳細は分かりませんが、一応今は日本と同じようですね。


日本は世界一の高齢化社会の国です。
そして人口も減ってきます。
どんな高齢化社会を作っていくかが最大の課題です。
国民が「幸せ」感じる社会って難しそうですが、目指してもらいたいものです。






タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

82日前
昨日は父親の弟と妹、つまり叔父さんと叔母さんが来て新年会をしました。
母親は前日からの準備で疲れたようです。(笑)
叔父さんはお酒が好きで、結局2人で一升ビンが空になりました。
今朝は少し頭が痛いです。(笑)


空になった一升ビンです。
愛媛の梅錦というお酒で、叔父さんの知り合いが毎年お正月に送ってくれものを持って来てくれました。


そのお酒が好きな叔父さんは先祖のことを調べるのが好きで、ひょんなことからある本と巡りあい更に興味が深まった。

今入院している父親からも先祖は武士だという話は聞いたことはありました。
今はありませんが、父親の家計の本家には鎧があったそうです。


叔父さんが話してくれた内容は・・・・

先祖は石田三成の家来の1人だった。
石田三成は関が原の戦い徳川家康に敗れて打ち首にされましたが子供たちは命を助けられた。
長男は出家して僧侶になりましたが、残りの子供たち(6人)は以前から石田家と繋がりのあった津軽家を頼り津軽藩へ行きました。
その時、20人ほどの家来が一緒に津軽藩へ行きましたが、その家来の1人が我家の先祖らしいのです。

その後先祖は津軽家の家臣となり長い間津軽家に仕えたということです。

そういえば、父親から石田三成という名前も聞いたことがありました。




石田三成は関が原の戦いで西軍の総大将として負けたために、あまり良いイメージがありませんでしたが、調べてみると少しイメージが変りました

叔父さんは夏に青森へ行って、役所やお寺に行って祖先のことを調べてみるようです。
母親や昨日来た叔母さんも便乗して久しぶりに青森へ行きたいと話しが盛り上がっていました。
私は石田三成と津軽家の関係が書かれた本を叔父さんに借りて読んでみたいと思います。


今日の夕方は弟家族が来ます。
これで我家の正月も終わりですね。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
85日前
2017年、平成29年、タイ暦2560年の2日目です。
今日は仕事が休みです。
いつもと同じように早起きをして簡単に掃除をしてコーヒーを飲んでます。
箱根駅伝もスタートしました。

この歳になると今年の目標も昨年と同じく「健康」です。
昨年の記事を見ると、目標は同じく「健康」でしたが、足が少し痛くてシップをしていたようです
今年は特に痛いところも無くまあ健康で正月を迎えられました。

健康のバロメーターである「快眠」「快食」「快便」ですが、昨年は1年通して快調でした。
今年も是非快調で1年を過ごしたいものです。
仕事が休みのときは、できる限り身体を労わるようにしています。
坐骨神経痛が治ってからも、週に1度は整骨院に通って身体をほぐしてもらっています。
お陰さまで、痛みも全くありません。


今年の最大のイベントは秋に母親とタイへ行くことです。
母親はほぼ10年ぶりのタイになります。
母親は他にも近所にいる叔母さんとの海外旅行へも行きたいようです。

昨日はサザエにも電話をして新年の挨拶をしました。
気になっていバー君への郵便物ですがまだ届いていないようです。
EMSで送りましたが年末年始で遅れているようです。


4日は親戚が来て新年会、5日は弟の家族が来て新年会をします。
翌日は仕事なので飲み過ぎないようにしないといけませんね。



今年も大したネタもありませんが、ご愛読をお願いいたします。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

86日前
明けましておめでとうございます。





今年もよろしくね。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク







妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

作者:waenphet

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

7日 1355 総合 14545 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



waenphetさん新着記事



過去記事

waenphetさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 日本の家庭料理のお店「31」
3位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
4位 Weekender@Bangkok
5位 クワムラック イサーンから愛をこめて
6位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
7位 タイ・バンコク★仕入れサポート【Saku Trading Co.,Ltd.】
8位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録