Welcome!

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

1年以上
今回は日本からタイ持っていった服をまた日本へ持ってきました。
タイで着るかなと思って持っていった服でタイで着ない服がたくさんあり、日本で着そうなものをバックに詰めたら結構重くなってしまいました。

予約したバックの重さは25キロ、持った感じでは荷物を詰めたバックは20キロぐらいかな〜。
エアアジアはバックの重さはシビアだということなので事前重さを量りました。
スーパーにある1バーツで量れる体重計で量ると23キロ。
これで一安心。


今回は久しぶりのドンムアン空港から出発です。
いつものように前日にバンコクへバスで行き、いつもの宿に一泊しました。
ドンムアンの出発は9:25、クアラルンプールには13:35の到着です。
タイとマレーシアは1時間の時差があるので飛行時間は2時間ですね。


ドンムアン空港はLCCの航空会社が使用しています。
エアアジアも昨年の10月1日からスワンナプーム国際空港からドンムアン空港に移行しました。









利用した第1ターミナルのチェックインカウンターはLCCの航空会社だらけでした。




発着、到着の掲示板はエアアジアの赤とオリエント航空、ノックエアの黄色だらけです。


朝7時過ぎ、エアアジアのチェックインカウンターはとても混雑してました。




中国系、欧米人が並んでいます。
日本人は案外少なかったかな〜。


毎度のことですが、中国系の人が列に横入りしてきました。
私の後ろに居た欧米人は「オー・マイ・ゴット、アン・ビリーバル」と嘆いていました。






お客が少なく待合場所はガラ〜ンとしていました。



おまけ


久しぶりドンムアンを少し歩いてみました。



昔よく行っていたレストランに行ってみましたがクローズされていました。

これからもっと利用者が増えたらまたオープンするのかな〜。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

1年以上
今回、日本に帰るにあたりLCCのエアアジアを利用しました。

今まではもちろん往復チケットを購入していましたが、今回はタイから日本への片道チケットです。
いつも利用している旅行会社などを見てもタイから日本への片道チケットの情報も少なく料金も高い。
往復チケットの料金と同じぐらいか高い感じです。

そこで今回は格安航空券のエアアジアで日本へ行くことにしました。
エアアジアを利用するのは初めてだったので少し不安はありましたが、ネットにはチケットの購入の方法を紹介するものがたくさんありとても助かりました。
中にはyoutubeで丁寧に説明してくれているものもありました。

エアアジアを利用する場合は旅行会社に頼むのではなく自分でエアアジアにアクセスして予約をします。
ビックリしたのは料金が乗る日によってバラバラ。
同じ日でもアクセスした日で料金が変わったりしています。

それと機内食も食べたい人は事前に予約しておきます。
予約していなくても機内で購入することもできますが、食べたい物が無い場合もあるようです。
機内へ預ける荷物も重さによって料金が違います。
荷物の重さはシビアなようで当日預ける荷物が予約しておいた重さより重かった場合はかなり高めの追加料金を払うことになるので少し余裕をみて予約をしました。

航空券(サーチャージ含む)、機内食、機内荷物の料金の合計で3万円チョッとでした。
安かったのでラッキーかな。

エアアジアは日本への直行便は無くクアラルンプールで乗りかえりになります。
タイでの空港はドンムアン、日本は羽田への到着です。


無事予約が出来、エアアジアからメールでe−チケットを送ってきましたが、プリンターが壊れていたのでナッのパソコンに送って印刷してもらいました。


用意はできましたが何か不安だな〜。


続きはまた・・・。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。


1年以上
お久しぶりで〜す。
日本へ戻って一ヶ月が過ぎました。
暫くパソコンにも触らない生活をしていましたが、やっとネットを繋ぎインターネットを使えるようになりました。

ヤッパリ日本は寒いですね。
北海道で最低気温がマイナス20度、30度の中で生活している人には申し訳ありませんが、私がいる神奈川県も最低気温が0度を下回る日もあり寒いです。

成人式の14日には雪が降り結構積もりました。
久しぶりに雪かきをやって身体が痛くなったり、日陰では雪が凍りツルツルになり転びそうになったりと大変でした。


サザエと週に2、3回電話で話しをしています。
大した話はしていませんが、タイの方も特に変わったことはないようです。
バー君がいる時は代わってバー君とも話をしています。
バー君の声を聞くと何にか元気が出ますね〜。


ネットが使えるようになったのでブログをこれからボチボチ更新していきます。
これからもよろしく。


日本に戻って来るにあたり多くの人からコメントをいただきありがとうございます。
この場を借りてお礼を申し上げます。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

1年以上
突然ですが、日本に暫く帰ることにしました。
理由は・・・まあいろいろありますが、サザエと別れるわけではありませんのでご安心を。
もちろんサザエともよく相談した結果です。


日本に戻るのを機会にブログも閉じようかと思いましたが、結構長くやっているし日本に行ってもサザエとは頻繁に連絡をとりタイ家族などを聞くつもりで、そんなことでもボチボチ書くことにしてブログを閉じるのは止めました。


日本の家にはネットの環境が無いのでまずはどこかと契約して繋げなければなりません。


ということで暫くブログの更新はお休みです。


これからの更新は日本からになります。

ブログの標題も変えないといけないかな〜。




タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。


1年以上
昨日は国王の誕生日、ワン・ポーの日でした。
毎年ノンヒンで行われる式典に行っていましたが、今年はオーちゃん、ポーちゃんがいないので舞台を見ても面白くないので行きませんでした。
花火だけは店から見えました。

バンコクでは国王が6年ぶりに宮殿のベランダか国民の祝賀を受けられました。

ニュースクリップさんの記事はこちらをクリックしてください。


ここ数日郵便物が届かなくて少しイライラしていました。
日本の母親に頼んであるものを送ってもらいました。
19日の日に発送をしてくれたののですがなかなか届きませんでした。

日本からタイへの郵便物は1週間あればだいたい届きます。
10日経っても2週間経っても届きませんでした。
昨日その郵便物がやっと届きました。

タイの郵便事情は結構シッカリしていますが、急いでいたり大事なものはEMSを利用して送った方が確実ですね。

サザエになかなか届かないと言ったら、配達の人が休んでいるからだと言っていました。
そんな馬鹿な・・・・。



おまけ


昨日の天気予報では今日は30度まで気温が上がらい予報でした。
天気はいいのですが確かに今日は暑くありません。
サザエは布団を持ち出してソファーに座っています。
今年はいつもより暑い日が続いていましたが、これから少し寒くなりそうです。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

作者:waenphet

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

7日 1356 総合 14546 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



waenphetさん新着記事



過去記事

waenphetさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 日本の家庭料理のお店「31」
3位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
4位 Weekender@Bangkok
5位 クワムラック イサーンから愛をこめて
6位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
7位 タイ・バンコク★仕入れサポート【Saku Trading Co.,Ltd.】
8位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録