Welcome!

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

1年以上
我が家では飲料水を20ℓタンクで買っています。
先日値上がりをして一本12バーツです。
もちろん容器は別料金で空の容器と水の入った容器を交換します。
因みに容器は100バーツします。

タイに時々やって来る人は、ペットボトルに入った水を買って飲んでいる人も多いと思いますが、我が家では20ℓ12バーツの水を空のペットボトルに入れて使っています。

冷蔵庫にはいつも5、6本の水が入っています。

そのペットボトルですが、いつもベトベトしています。
原因はビィアちゃんです。
日本では食事をした後によくお茶を飲みますが、タイでは水を飲みます。
辛い物を食べた後の水は美味しいです。

ビィアちゃんは食事をしながらよく水を飲みます。
ビィアちゃんは殆ど手を使って物を食べます。
当然手で食べるものもありますが、普通はチョン(スプーン、レンゲ)を使って食べるようなオカズも手で食べます。
よくアリちゃんに注意されますが、手で食べた方が美味しいようです。
手で食べてベトベトした手で、ペットボトルを掴んでコップに水を入れれます。
それを食事中何度も繰り返すので我が家のペットボトルはベトベトしています。

他の家族はあまり気にならないようですがどうも私は・・・・。
時々すべてのペットボトルを洗います。
些細なことですがこんなことも気になります。

他に我が家ではアリちゃんがあまりそういうことを気にしませんね。
私とナッティンは食べた後は手を洗ってから水を飲みます。


ペットボトルも使っていると汚くなるので時々水入りのぺットボトルを買って交換します。
1.5ℓ入りの水が10バーツチョッとで売っています。


おまけ


サムハイ村の実家では雨水を飲料水に使っています。
最初は抵抗がありましたが今はあまり気になりません。
お腹が下ることもありませんが、慣れていない人は危ないのでやはり飲まない方がいいですね。



タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

1年以上
昨日はロイ・カトゥーン。
タイの各地で催し物が行われています。
ルーイのロイ・カトゥーンしか知りませんが、チェンマイやスコターイのロイ・カトゥーンを見てみたいですね。


もう何回も見ているノンヒンのロイ・カトゥーンのパレード、写真を撮るのも飽きたのでただ店の前で見ることにしましたが、その他大勢ですが一応ビィアちゃんが踊りを踊るというのでビィアちゃんの写真を撮ることにしました。

その大勢ですが、朝早くから美容院で髪を整えもらって学校に行きました。
パレードは午後からで暑いので結構大変です。
サザエと店の前に座って見ていましたが、ビィアちゃんがなかなか現れません。
もうパレードも終わりになる頃ビィアちゃんが戻ってきました。

パレードの一番最初だったのですが、私もサザエもビィアちゃんに気が付きませんでした。
折角だから衣装を着ていたので写真を撮ろうと言ったのですが、いらないと言ってサッサと着替えてしまいました。
全く可愛げのないビィアちゃんです。


ロイ・カトゥーンと言えばコム・ファイと灯篭流しですが、夕方から雨が降り出し時折強く降っています。
8時過ぎまで待っていましたが、雨が止まないので今年はコム・ファイと灯篭流しは中止しました。
テレビで各地の様子を見て今年は終わりです。


バー君はゴイが友達とプカドゥンのロイ・カトゥーンを見に行くというので一緒にくっついていきました。
友達はゴイの新しいボーイフレンドかもしれないとサザエは言っていますが、まだよく分かりません。



何とも味気ない今年のロイ・カトゥーンでした。





パレードではこんなものもありました。
像の張りぼてです。




タイ・ブログランキング



 是非、両方とも一押しお願いします。

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

作者:waenphet

妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

7日 1328 総合 15190 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



waenphetさん新着記事



過去記事

waenphetさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 Weekender@Bangkok
4位 TLOのブログ
5位 タイ語でお邪魔しタイランド
6位 タイランドからの便り
7位 浪速のジャズシンガー
8位 リーアン パーサー タイ!! blog 


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録