Welcome!

タイで自在にロングステイ・長期滞在

21時間前




サワディーカップ!

最近のバンコクは急速に普通の都市になりつつありサバイサバイ(快適快適)はかつてのことになってしまっているような気がします。

実際に以前では路上の屋台はタイならではの景色でしたが、最近は取り締まりが厳しいせいか屋台もあまり見かけなくなっています。

トンロー駅南側のスクンビットソイ38にかつて屋台街がありましたが、最近また復活したようです。

ソイ38屋台街
最近復活したスクンビットソイ38の屋台街

ここの屋台街は他の屋台に比べ若干高いような気もしますが、外国人客が多いせいか屋台のスタッフは外国人慣れをしているので、屋台で堪能したい人におすすめのスポットです。

とくにお勧めなのが、タイの焼きそば パット・タイ、タイのラーメンクァイティアオそしてカーオ・ニャオ・マム
アン(蒸したもち米にマンゴーを載せてココナッツミルクをかけたタイのスイーツ)です。
ソイ38屋台街1
ここのクイッティアオは絶品です

今回は飲んだ締めにとクイッティアオを注文
18日前




サワディーカップ!

ミャンマーのヤンゴンから戻ってきました。ヤンゴンは20年前くらいのタイといった感じ、まだまだ発展の余地のある国でした。


さてタイには世界一おいしいと言われている料理があるのをご存知ですか。
マッサマンカレーが世界一おいしいらしく2011年、CNNインターナショナルのCNNGoは、「世界で最も美味な料理ランキング50」(World's 50 most delicious foods.)で、マッサマンを1位になったのだそうです。

マッサマンカレーはある説によると(ウィキペディア参照)、アユタヤ王朝を16世紀に訪れたペルシアの使者や貿易商の影響を受け、タイ中部で生まれたとされ。また別の説では、タイ南部を訪れたアラブ人の貿易商人が起源だとされるそうです。

そんなわけでマッサマンカレーが食べたくなったのでバンコクで有名なキャベジズ&コンドームスに行って来ました。


キャベジズ&コンドームス1
キャベジズ&コンドームス

キャベジズ&コンドームスはの副首相になったことがあるミーチャイ氏がオーナーだそうでエイズ防止からコンドームを普及するため店の名前がキャベジズ&コンドームスだそうです。

キャベジズ&コンドームス2
コンドーム普及のためのレストランですが味は折り紙付きです。

キャベジズ&コンドームのある場所はスクンビットソイ12 BTSアソーク駅から徒歩15分ほど、スクンビット通りのソイ(小道)12を入り約300mほど進んだところにあります。

キャベジズ&コンドームス3
入り口は小さいけれど店舗は思ったよりも広く、レストラン、バー、雑貨売り場と色々な楽しみ方ができるお店です

キャベジズ&コンドームス4
マッサマンカレーのマッサマンはイスラムという意味があるそうです

キャベジズ&コンドームス5
マッサマンカレーマイルドなコクがぎっしり凝縮されているのが特徴的。やわらかく煮込んだチキンとカレーソースが何とも言えませんね。意外と辛くなく本当にマイルドなどちらかというと甘いカレーですね

タイに行ったときはぜひマッサマンカレーに挑戦してみてください。
35日前





タイでロングステイ・長期滞在の人気エリアを4年前からアンケートを取っております。
おかげさまで1090人の方がご協力していただきました。ありがとうございます。

さてアンケートの結果ですが・・

1位 パタヤ 309件(28.3%)
2位 チェンマイ 288件(26.4%)
3位 バンコク 267件(24.5%)
4位 チェンライ 75件(6.9%)
5位 その他 49件(4.5%)
6位 ホアヒン 45件(4.1%)
7位 プーケット 37件(3.4%)
8位 サムイ 20件(1.8%)

ロングステイと言えばチェンマイが有名ですが、意外とパタヤが一番人気なんですね。

パタヤはバンコクから2時間程度で行けますので、気軽さと常夏の海が理由でしょうか
チェンマイはバンコクに比べ涼しく、物価が安く、過ごしやすいので相変わらず人気ですね。



引き続き、アンケート実施して参ります。投票を宜しくお願いします。

さて明日はミャンマーのヤンゴンへ行ってまいります。
35日前





サワディーカップ!

在タイの日本人の人口はご存知でしょうか。

パタヤWS
パタヤのウォーキングストリートでバーを経営しているトッピーさんのお店 「WOOD BALLウッドボール」の看板が見えますね。

※平成27年10月 外務省発表 在留届(3か月以上滞在)を提出している人数を調べたらこの10年でほぼ倍増の人数です。
実際には10万名をゆうに超えているといわれています。

確かに、タイで商売をしている日本人は本当に増えているのを実感するようになりましたし、それだけニーズもあるのでしょう。

タイでロングステイを検討している方で食べ物に不安を感じている方も多いと思いますが、最近のタイでは日本のクオリティーと変わらない日本料理店もかなり増えていますので、その点は心配ないと思います。
またタイで暮らしている日本人もかなりの母数なので、生活するうえでほとんど困ることはないと思います。

2015 67,424
2014 64,285
2013 59,270
2012 55,634
2011 49,983
2010 47,251
2009 45,805
2008 44,114
2007 42,736
2006 40,249
2005 36,327
2004 32,442
2003 28,776
2002 25,329
2001 22,731
2000 21,154
※平成27年10月 外務省発表
在留届(3か月以上滞在)を提出している人数







36日前




サワディーカップ!

バンコクに多くの日本のラーメン屋が進出していますが、一風堂も進出しております。
場所はBTSプルンチット駅に直結のセントラルエンバシー

一風堂外観
まるでカフェのような外観 セントラルエンバシーにある一風堂

一風堂は1985年 福岡で創業し、現在は12か国で出店しているちょっと上品な、博多の豚骨ラーメンです。

上品なラーメンを追及しているのか店舗のデザインもかなりこだわりを感じます。
バンコクの高級百貨店セントラルエンバシーにあるので京都の老舗を思わせる木製の看板と手染めの暖簾が目立ちます。
木工彫刻家のアトリエのようなウッディな内装。
窯元に発注したオリジナルの丼ということもあってどんぶりもこだわりを感じさせてくれます。

一風堂ラーメン
税込 329バーツ 白丸元味 
一風堂原点の味。シルキーなスープが特徴です。チャーシューがとろけるような感じでうまい!

一風堂メニュー
メニューも豊富 
デザートも充実 ラーメン屋の域を超えている


一風堂 
セントラルエンバシー3F
AM10:30~PM10:00

タイで自在にロングステイ・長期滞在

作者:自在人

タイで自在にロングステイ・長期滞在

タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさを伝えるブログです。

7日 411 総合 893 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



自在人さん新着記事



過去記事

自在人さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 日本の家庭料理のお店「31」
3位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
4位 Weekender@Bangkok
5位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
6位 クワムラック イサーンから愛をこめて
7位 タイ・バンコク★仕入れサポート【Saku Trading Co.,Ltd.】
8位 ☆★☆ タイ・バンコク エアポート リムンジン ☆★☆ バンコクのリムジン送迎のことなら''HARUKA''のImakenにお任せください!!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録