Welcome!

ciel de neige

1年以上

多分、タイでの最後の更新となると思います。
卒業旅行は、こんなところに行かせていただきました。
旦那氏ありがとう。

IMG_6292.jpg

2年半の滞在と、ほんっとに短い期間で、今思えばなんであと半年早く来なかったかと思ったりもしましたが、人にはそれぞれにやらなきゃならない課題とタイミングがあるってもんです。

明日、パソコンも一緒に船に乗って行きます。
バンコクでお世話になった方々、ありがとうございます。
一人ひとりにはご挨拶できませんが、出会った皆様の健康と幸せをお祈りして、あとしばしのタイ生活を楽しみます。
では、お元気で。
1年以上
かれこれ、昨年9月から更新が滞っております。もうね、書いてる時間勿体無いんだもん。
でも、スポンサー広告気になったから書きなぐっておく。

チェンマイ、かれこれ3回目ですが、今回はお友達と二人でお気楽ぶらぶら写真と雑貨とカフェの旅でした。
どこに行こうって話をしてから、どうも彼女の知ってるモン族市場と、私が現地ガイドに連れて行ってもらったモン族市場が違う気がする・・・というのを確認しにモン族市場へ・・・
と、彼女の連れて行ってくれたモン族市場はワローロットの裏手、向かい側に手芸店(こちら↓)がある場所。
うん、私の知ってる場所とは違うみたい。

20141201-1.jpg

しかし、この手芸店がまた魔窟でして、ビーズ刺繍に使うキラキラモチーフや、ビーズに心奪われてガツガツと買い漁る私。
んで、一通り手芸店のはえ縄漁を終えて、向かいの漁場(店)へ行くと、これまたここでしか出会えない、モン族柄チロリアンテープやら、衣装の端切れやら、ポンポンついたリボンやら、値段聞いたらテンション上がりまくりで何に使うんだか分からないままご購入。

そしてそして、私の知っているモン族市場へ向かおうとするのですが・・・迷いまくり!!
自分のいる現在地&地図がどうもかみ合わない。
紆余曲折の挙句、やっとこさたどり着きました。ほんと旦那と一緒なら諦めてた。

ここです!

20141201-2.jpg

これこれ!

20141201-3.jpg

超やすい!!

20141201-4.jpg

&かわい~い♪

訪れる際は、川の方から来たほうがわかりやすいです(こんなところ↓)。
シーローに「タラートモン(ตลาดม้ง)」と伝えるとこちらに付けてくれると思います。

20141201-5.jpg

あああ、また行きたいけど、ホーチミンにもまた行きたい・・・。
1年以上
アクセサリーのワークショップが、おかげさまで盛況でして、毎週水曜日の定期開催がほぼ満員となっております。
以前は、開催日は全てネットで公開し、既存の参加者様もフォームからお申し込み、としておりましたが、2回目、3回目の継続のお客様が、次回予約が非常に難しい状況となってしまい、既存の参加者様の翌月の参加希望を募ってから、空いている枠をネット公開という段取りにしました。

まぁ、そうしますと新規枠が狭き門となってしまうのは已む無し。
席は4席、私は一人です。
空いている時間にも限りがあります。

そう決めたものの、残念ですというお声をいただくと、申し訳ない気持ちになるのも確かで、なんとか今月の日程をやりくりしてお席を確保して、と思っても、お待ちいただいている方は決してその方だけではありません。
そして、その方を頑張って今、入れたとしても、翌月はやはり入れて差し上げられないのです。

希望される多くの方に、アクセサリーを作る機会を作ってあげたい。
そうは思っても思うようにはならず、皆様に満足していただく事は、とても難しい事ですね。

さて、最近人気のあったデザインたちを上げて見ます。

480-005a.jpg

アメジストは根強い人気♪

620-002a.jpg

こちらは、オーダー頂いた作品

20140715.jpg

まー・・・目の前の、出来る事を、頑張りましょう。

1年以上
来月、数十年前まで鎖国に近い状況で、現在も特殊なルールに則らないと旅ができない国へ行って来ることになりました。
ありていに言えばブータンです。

ツアー会社を通じてでないと、旅行の許可(visa)が下りません。
航空会社は2社しかありません。
必ずツアコンが終日お世話してくれます(監視と受け取る方もいるそうですが)。
ブータンを旅行する場合には、1日当たりの公定料金を支払わなくてはならず(値切りアリらしい)
ハイシーズンは290ドル程です。むっちゃ高い。ただし下記全部含む。

内国税US$65、手数料(利権料を含む)
宿泊費
食事代
ガイド費用
国内移動費用
トレッキングツアーのキャンプ設備、運搬代

まぁ、全部お任せな上に、自分で払わなくてはいけないお金は、心づけとビール代程度(お土産やホテルのアップグレードも含む)
安いと思うか激高!と思うかは人それぞれ。
トレッキングがお任せって個人的にはむっちゃ便利な気がしてる、ただし今回申し込みのツアーにはトレッキングは含まれてない(と思う)
あれ、5時間掛けて見学に行く山頂の寺院はきっとトレッキングじゃないはず。舗装されてるよね?

それはいいとして、今回申し込んだ旅行会社の対応がやたらとアレだったので、他人の黒々とした愚痴を快く飛ばし読みできる方は是非読んでください。

申し込んだのはいつものあそこ、プロンポンに支店が無い方の旅行会社。
まずは、日曜日に店頭に出向きまして、ブータンツアーを申し込みましたと。
で、現段階ですでにエコノミー満席だそうで、ビジネスクラスで申込む旨伝える。
で、まず予約を取るにしても航空会社に問い合わせをするのだけど、

担当者A:航空会社が土日休みなので、週明けにならないと予約確認ができません。

はいはい、のどかな航空会社ですね、マイペンライかー。
で、申し込みに際してパスポートコピーと在住visaのコピーが必要と、はいはいメール添付します、マイペンライかー。

で、翌日(週明け)で、ここから担当者変わる。

担当者B:お手配の際にワークパーミットとパスポートカラーコピーが必要となります。至急、添付いただけますでしょうか。

わたし:ワークパーミットの件ですが、資格は夫が取得しており、私は所持しておりません。
夫の書類一式は会社が所持しておりますため、コピーを持ち出すことは出来ません。
旅行に際し、提出が義務でしたら、会社に提供が可能か問合せますので、目的、提出機関などお知らせ願います。


担当者B:ワークパーミットがないと航空券のお手配が出来ません。
よって会社にワークパーミットの顔写真のカラーコピーを至急もらって下さい。
昨日の時点での空席状況です。

8/24-27 ビジネスクラス:残席2席、エコノミークラス:満席 
8/25-28 エコノミークラス:残り6席
8/26-29 ビジネスクラス:満席 エコノミークラス:満席


わたし:あれ、エコノミーあるのかいな!?(一度目の驚き)
つか、ワーパミないと航空券取れないとか、ブータンは主婦にケンカ売ってるのか!?(二度目の驚き)

わたし:旦那に連絡して総務にワーパミコピーを送ってもらう。

→モノクロだったためダメ出し。
再び連絡して、カラーコピーを送ってもらう(もう、この辺で私はブータン諦める)。


担当者B:ワークパーミットコピーを添付いただきありがとうございます。
奥様はワークパーミットが無いということですがOビザをお持ちでいらっしゃいますか。
Oビザですとタイ滞在者料金となりますが、それ以外のビザですと料金が異なる場合がございます。
また、それによって航空券の予約クラスが変わってきますので、Oビザであるかご確認いただけますでしょうか。
本日空席確認したところ8/25-28エコノミークラスが満席となっておりました。


わたし:だから、エコノミー・・・(二度目の驚き)
ちなみに、よく話には出る「Oビザ」ですが「Oビザを証明する書類」なんてありません。
ノンイミグラントビザB(ビジネスビザで、1年延長が可能、通称NON-B)に付随する扶養家族ビザがO(NON-O)です。
旦那のワーパミをコピーしてる段階でOビザなんですよ。(ちょっとガクぶるしてきた。違う意味で。)
しかも、「Oビザですとタイ滞在者料金」って、ツーリストビザで来てると思ってるの???
それともED(学生)ビザは不可ってこと?とかフカヨミしたけど、きっと知らないだけなんだろう。

お世話になっております。
B-VISAを取得した外国人労働者の家族は、O-VISAが付与されているとの理解ですが、当方理解に間違いがありましたら、ご教示下さい。

と、メールしてみた。


担当者A:いつの間にか元の方へ戻る
Oビザのコピーのご提示で結構です。
お手数ですがよろしくお願いいたします。


わたし:いやいやいやいや、それ5日前に送ってるから!パスポートのコピーと一緒に!!
(全て振り出しに戻る)


というわけでですねー、5日無駄に費やしたわよ。
久しぶりに悪態ついたわー。

しかもさー、よくよく聞いたら、OビザOビザ言ってたのは、タイ在住者割引を適用させたかったかららしいんだけど、
ビジネスクラスにはそもそも在住割引設定がないので、無駄って事も分かったし。
ねぇねぇ、なんだったの?代打の担当者B
私達の仕事したく無かったって事?

ちなみに、今までかなりここの旅行会社利用させていただいてもらってるのですが、
このクオリティの対応は初めてでした。今まで担当してくれていた方がよかったのですね。
今度から指名するぞ。

1年以上
100年市場、なんかのツアーブックには、サムチュックって書いてあった気がする。
と思ってググってみたら、100年市場(ตลาด100ปี)って名前のついた市場はバンコク近郊に結構あるんだね。
スパーンプリー県のサムチュック、チャチュンサオ県のバーンマイ、サムットプラーカーン県のバーンプリー。
どこも行ったことないけど、バーンプリーなら近所じゃん、バスとソンテウで行けるんと違う。誰か一緒行こう。

さて、今回連れて行ってもらったのはクローンスアン100年市場(ตลาดคลองสวน100ปี)
地図をみると、スワンナプームからもっと東、バンパコン(バンパコンリバーサイドの辺りか)の上ってイメージ。
お友達のご縁で、入れていただいたヨガのクラスの先生が、ヨガと観光のツアーを企画してくれたそうで、またもお友達のツアーに乗っかりツアーです、いつもありがとう♪ ( ´∀`)ノ

ま、あんまり書けることないので、写真だけですが。

こんな景色が広がります。
商店街のとなりは運河。

20140708-1.jpg

有名な珈琲店、珈琲の味がしっかりしてて甘いけど美味しい珈琲でした。
そして、先代のじいちゃんが男前。

20140708-2.jpg

お菓子とおもちゃがたくさん

20140708-3.jpg

このぶら下がってるの、なんだかわかります?
赤いのと、木のクリケットみたいなやつ。

20140708-4.jpg

これね、マンゴー採る道具なんですって。

腸詰のお店。
おじいさんが、昔ながらの方法で作ってるので美味しいよ、って。

20140708-5.jpg

続く。




ciel de neige

作者:しらたま

ciel de neige

初めての海外赴任帯同、困ったり悩んだりのアレコレ書いていきます(たまにタイ語)。お役に立てると嬉しいです。

7日 36 総合 487 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



しらたまさん新着記事

..
1年以上



過去記事

しらたまさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 日本の家庭料理のお店「31」
3位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
4位 Weekender@Bangkok
5位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
6位 クワムラック イサーンから愛をこめて
7位 タイ・バンコク★仕入れサポート【Saku Trading Co.,Ltd.】
8位 ☆★☆ タイ・バンコク エアポート リムンジン ☆★☆ バンコクのリムジン送迎のことなら''HARUKA''のImakenにお任せください!!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録