Welcome!

タイのビザ情報と日誌

85日前
皆様、お久しぶりです… さて、気づいたら「90日レポートのオンライン申請」が復活しているようです。 弊社ウェブサイトの記載を変更しておきましたので、以下ご参照ください。 http://silomvisa.com/index.php?90daysReport_online まだ、ちゃんと動作するか試せていないため、この点お許し下さい。 イミグレーションのサイト、デザインが新しくなったのと認証エラーが出なくなったのはよいのですが、 必要情報を探すのがちょっと難しくなったような気がします。 本日もお読みいただきありがとうございました。 参考になった、おもしろかったという際はどうぞ一押し下さい。   ↓  ↓ ご案内 ・Bビザや家族ビザ取得・更新手続き(一般・BOI・IEAT・駐在員事務所等) ・労働許可(ワークパーミット)の申請代行 ・会社設立、登記変更などの諸手続き  →どうぞお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちらから お電話:092-062-4014(日本人直通)
161日前
皆様こんにちは。 あいかわらずと言っては何ですが、タイで会社を退職・転職した際のご相談が少なくありません。 辞めるのも入るのもスッキリ行きたいものです。以前の投稿と重複する部分がありますが、本日は改めて「なすべき事」を整理してみたいと思います。 会社からもらっておくべきもの ①直近年度の個人所得税確定申告書(Por Ngor Dor 91)と税務署が発行した領収書のコピー ②給与所得の源泉徴収票(50タウィー) ③退職証明書(在職期間証明書) ④個人納税者カード(Personal Tax IDカード) 自分で取っておくもの ワークパーミットのコピー(最初の部分だけでなく、何か記載されているページすべて) 新しい勤務先のBビザ申請時に必要になることがあるほか、例えば他国で就職したときに、タイでの経歴証明を要求されることがあります。 滞在について ・ワークパーミットを返納する前にBビザをキャンセルすること。 ・「ビザが先、ワーパミは後」これが正しいです。   順序を間違えるとイミグレーションにオーバーステイだと指摘を受けます。 ・ワークパーミット返納した後は、そのままBビザで滞在を続けないこと。    関連記事 各書類の見本とか、なぜそれが必要か?については、過去の記事をご参照ください。 会社を辞めるときにもらっておくべき書類4つ。 http://thaivisa.namjai.cc/e167203.html ワーパミを切らすとBビザがゾンビ化するという話① http://thaivisa.namjai.cc/e185661.html 本日もお読みいただきありがとうございました。 参考になった、おもしろかったという際はどうぞ一押し下さい。   ↓  ↓ ご案内 ・Bビザや家族ビザ取得・更新手続き(一般・BOI・IEAT・駐在員事務所等) ・労働許可(ワークパーミット)の申請代行 ・会社設立、登記変更などの諸手続き  →どうぞお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちらから お電話:092-062-4014(日本人直通)
199日前
皆様こんにちは。 労働許可証(WP)の取得や更新において、必要なライセンスの未取得・期限切れなどの理由によって、申請ができないというトラブルが少なくありません。 当社ブログに、注意したい点など解説を掲載しましたので、どうぞご覧ください。 http://silomvisa.com/index.php?QBlog-20170507-1 告知だけですみません・・・ 本日もありがとうございました。 参考になった、おもしろかったという際はどうぞ一押し下さい。   ↓  ↓ ご案内 ・Bビザや家族ビザ取得・更新手続き(一般・BOI・IEAT・駐在員事務所等) ・労働許可(ワークパーミット)の申請代行 ・会社設立、登記変更などの諸手続き  →どうぞお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちらから お電話:092-062-4014(日本人直通)
277日前
皆様こんにちは。 人事異動の時期、旦那さん(就業者)の本帰国が決まり、お子さんの学年末までご家族のみタイに残るというケースがあるかと思います。 本日は、その場合の滞在許可と注意点について記します。 就業者家族ビザから、EDビザと保護者ビザに変更して滞在延長をする 就業者家族ビザからED(学生)ビザや保護者ビザへの変更は、タイから出国することなくおこなうことができます。 EDビザについては、学校から入国管理局宛てレターの発行を受けることで滞在延長許可ができます。 保護者ビザについては、学校発行のレター用意に加え、本人名義にて50万バーツ以上の銀行預金を一定期間維持していることが大切な条件となります。 EDビザや保護者ビザの期限は、必ず1年間の許可をもらえるのではなく、学校からのレターに記載される期限に拠ります。 学校により異なりますが、International Schoolでは進級や学費納付の関係で6月末までとしてレターを作成する学校が多いようですので、この場合、許可される滞在期限も6月末となります。3月や4月頃にビザ申請をしますと、またすぐ延長手続きをおこなうことになります。 学校によってはレター発行に日にちを要することがあり、就業者の帰国日が迫ってから準備を始めても間に合わないことがあります。辞令が出たら早々に準備を始めるのがよいでしょう。 就業者の帰国後に、就業者家族ビザで滞在継続しないこと Bビザの失効手続きをする際は、家族ビザも同時にキャンセルが原則です。 Bビザと家族ビザの関係は、微妙な表現になりますが「家族ビザはBビザのおまけとして付いてくるもの」と捉えればよいかと思います。 「主」であるBビザをキャンセルしますと、入国管理局のシステム上は「従」である家族ビザも自動的に「許可データ無し」となるようです。つまり滞在許可の根拠が失われ、根拠のないビザスタンプがパスポートに残っているという不安定な状態になります。 旦那さんがBビザや労働許可証をキャンセルした後も、ご家族は家族ビザのまま滞在しているケースが時折みかけます。パスポート上には変化がなく出入国もできてしまうので一見問題ないようにみえますが、制度上は不法滞在状態となってしまうことにご注意下さい。 本日もありがとうございました。 参考になった、おもしろかったという際はどうぞ一押し下さい。   ↓  ↓ ご案内 ・Bビザや家族ビザ取得・更新手続き(一般・BOI・IEAT・駐在員事務所等) ・労働許可(ワークパーミット)の申請代行 ・会社設立、登記変更などの諸手続き  →どうぞお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちらから お電話:092-062-4014(日本人直通)
341日前
先日「10年ロングステイビザ」についての概要を投稿いたしましたが、本日は少し補足いたします。 その後、 「現在のリタイアメントビザ(貯金80万バーツ条件で1年更新)が廃止されるって本当か!?」 「貯金が300万無いとビザ更新できないのか?」 というお問合せを数件いただきました。 (当地の無料情報誌に、1年ビザは廃止という記載があったようです) それで、イミグレーションにも聞いてみましたが、現在のところ、現行のリタイアメントビザ廃止という情報はありません。 「現行のリタイアメントビザとは別に、10年ロングステイビザが制度化される予定」という理解でよいと思います。 なお、10年ロングステイビザについて、まだ時期・条件など詳細は決まっていないとのこと。 「80万バーツ」という条件が、タイの物価上昇に応じ将来、100万とか120万などになることはあるにしても、いきなり「300万積めない人は出て行って」となる可能性は低いのではないでしょうか。 本日もありがとうございました。 参考になった、おもしろかったという際はどうぞ一押し下さい。   ↓  ↓ ご案内 ・Bビザや家族ビザ取得・更新手続き(一般・BOI・IEAT・駐在員事務所等) ・労働許可(ワークパーミット)の申請代行 ・会社設立、登記変更などの諸手続き  →どうぞお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちらから お電話:092-062-4014(日本人直通)

タイのビザ情報と日誌

作者:シーロム・ビザ

タイのビザ情報と日誌

タイのビザ情報、現地情報や日ごろの徒然を綴っています。たまにですが、役に立つ情報が混じっていることも。

7日 11 総合 290 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



シーロム・ビザさん新着記事



過去記事

シーロム・ビザさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Weekender@Bangkok
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 タイランドからの便り
4位 タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報
5位 タイあげ↑ニュース
6位 5人のタイ人と1人の日本人
7位 サーヤのバンコクだらだら日記
8位 バンコク与太話


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録