Welcome!

タイのビザ情報と日誌

20日前
皆様こんにちは。 労働許可証(WP)の取得や更新において、必要なライセンスの未取得・期限切れなどの理由によって、申請ができないというトラブルが少なくありません。 当社ブログに、注意したい点など解説を掲載しましたので、どうぞご覧ください。 http://silomvisa.com/index.php?QBlog-20170507-1 告知だけですみません・・・ 本日もありがとうございました。 参考になった、おもしろかったという際はどうぞ一押し下さい。   ↓  ↓ ご案内 ・Bビザや家族ビザ取得・更新手続き(一般・BOI・IEAT・駐在員事務所等) ・労働許可(ワークパーミット)の申請代行 ・会社設立、登記変更などの諸手続き  →どうぞお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちらから お電話:092-062-4014(日本人直通)
98日前
皆様こんにちは。 人事異動の時期、旦那さん(就業者)の本帰国が決まり、お子さんの学年末までご家族のみタイに残るというケースがあるかと思います。 本日は、その場合の滞在許可と注意点について記します。 就業者家族ビザから、EDビザと保護者ビザに変更して滞在延長をする 就業者家族ビザからED(学生)ビザや保護者ビザへの変更は、タイから出国することなくおこなうことができます。 EDビザについては、学校から入国管理局宛てレターの発行を受けることで滞在延長許可ができます。 保護者ビザについては、学校発行のレター用意に加え、本人名義にて50万バーツ以上の銀行預金を一定期間維持していることが大切な条件となります。 EDビザや保護者ビザの期限は、必ず1年間の許可をもらえるのではなく、学校からのレターに記載される期限に拠ります。 学校により異なりますが、International Schoolでは進級や学費納付の関係で6月末までとしてレターを作成する学校が多いようですので、この場合、許可される滞在期限も6月末となります。3月や4月頃にビザ申請をしますと、またすぐ延長手続きをおこなうことになります。 学校によってはレター発行に日にちを要することがあり、就業者の帰国日が迫ってから準備を始めても間に合わないことがあります。辞令が出たら早々に準備を始めるのがよいでしょう。 就業者の帰国後に、就業者家族ビザで滞在継続しないこと Bビザの失効手続きをする際は、家族ビザも同時にキャンセルが原則です。 Bビザと家族ビザの関係は、微妙な表現になりますが「家族ビザはBビザのおまけとして付いてくるもの」と捉えればよいかと思います。 「主」であるBビザをキャンセルしますと、入国管理局のシステム上は「従」である家族ビザも自動的に「許可データ無し」となるようです。つまり滞在許可の根拠が失われ、根拠のないビザスタンプがパスポートに残っているという不安定な状態になります。 旦那さんがBビザや労働許可証をキャンセルした後も、ご家族は家族ビザのまま滞在しているケースが時折みかけます。パスポート上には変化がなく出入国もできてしまうので一見問題ないようにみえますが、制度上は不法滞在状態となってしまうことにご注意下さい。 本日もありがとうございました。 参考になった、おもしろかったという際はどうぞ一押し下さい。   ↓  ↓ ご案内 ・Bビザや家族ビザ取得・更新手続き(一般・BOI・IEAT・駐在員事務所等) ・労働許可(ワークパーミット)の申請代行 ・会社設立、登記変更などの諸手続き  →どうぞお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちらから お電話:092-062-4014(日本人直通)
162日前
先日「10年ロングステイビザ」についての概要を投稿いたしましたが、本日は少し補足いたします。 その後、 「現在のリタイアメントビザ(貯金80万バーツ条件で1年更新)が廃止されるって本当か!?」 「貯金が300万無いとビザ更新できないのか?」 というお問合せを数件いただきました。 (当地の無料情報誌に、1年ビザは廃止という記載があったようです) それで、イミグレーションにも聞いてみましたが、現在のところ、現行のリタイアメントビザ廃止という情報はありません。 「現行のリタイアメントビザとは別に、10年ロングステイビザが制度化される予定」という理解でよいと思います。 なお、10年ロングステイビザについて、まだ時期・条件など詳細は決まっていないとのこと。 「80万バーツ」という条件が、タイの物価上昇に応じ将来、100万とか120万などになることはあるにしても、いきなり「300万積めない人は出て行って」となる可能性は低いのではないでしょうか。 本日もありがとうございました。 参考になった、おもしろかったという際はどうぞ一押し下さい。   ↓  ↓ ご案内 ・Bビザや家族ビザ取得・更新手続き(一般・BOI・IEAT・駐在員事務所等) ・労働許可(ワークパーミット)の申請代行 ・会社設立、登記変更などの諸手続き  →どうぞお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちらから お電話:092-062-4014(日本人直通)
166日前
皆様こんばんは。 本日は小ネタで失礼いたします。 2016年12月16日の朝9時から、スワンナプーム空港内リエントリーパーミット発給カウンターの場所が変更になるようです。 現在:4階出発フロア(チェックインカウンターG,Hの背面あたり) 変更後:出発ゲート2(ゾーン2)の出国審査場内 英語のアナウンスが見当たらなかったのですが、タイ語と中文の案内を掲載しておきました。 おそらく以前の場所に戻るということなんでしょうが不可解です・・・ ということで16日以降、チェックイン→手荷物検査→リエントリー取得→出国審査・・・という流れになる点、またゲート1やVIPレーンから入るとリエントリーが取得できないと思われる点、ご注意下さい。 24時間対応に戻るように思いますが不明です。追加情報が入りましたら改めて掲載いたします。  本日もありがとうございました。 参考になった、おもしろかったという際はどうぞ一押し下さい。   ↓  ↓ ご案内 ・Bビザや家族ビザ取得・更新手続き(一般・BOI・IEAT・駐在員事務所等) ・労働許可(ワークパーミット)の申請代行 ・会社設立、登記変更などの諸手続き  →どうぞお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちらから お電話:092-062-4014(日本人直通)
182日前
毎度ご無沙汰いたしております。 2016年11月22日、タイ内閣府の発表にて「10年ロングステイビザ」の導入決定のニュースがありました。 つまるところ、「300万バーツの貯金を準備できる50歳以上の方には10年ビザ(正確には5年有効なビザを2回)進呈!!」ということになります。 弊社サイトのほうにその概要と補足を掲載しましたので、どうぞご覧ください。 当社ブログ http://silomvisa.com/index.php?QBlog-20161127-1 現行は「貯金80万バーツで1年毎の更新」ですので、可能な方は貯金を積まれておけば、今後、1年更新→5年更新への変更が可能となります。 関連記事: http://thaivisa.namjai.cc/e196420.html なお、情報元は下記: Bangkok Biz News(タイ語) Bangkok Post (英語) [少し宣伝です]  50歳未満の方&より快適なロングステイにはタイランド・エリートカードをご検討下さい。 (提携会社のウェブサイトへ移動します) 弊社でもご相談を受付けております。メールでのお問合せはこちらから 本日もありがとうございました。 参考になった、おもしろかったという際はどうぞ一押し下さい。   ↓  ↓ ご案内 ・Bビザや家族ビザ取得・更新手続き(一般・BOI・IEAT・駐在員事務所等) ・労働許可(ワークパーミット)の申請代行 ・会社設立、登記変更などの諸手続き  →どうぞお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちらから お電話:092-062-4014(日本人直通)

タイのビザ情報と日誌

作者:シーロム・ビザ

タイのビザ情報と日誌

タイのビザ情報、現地情報や日ごろの徒然を綴っています。たまにですが、役に立つ情報が混じっていることも。

7日 37 総合 266 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



シーロム・ビザさん新着記事



過去記事

シーロム・ビザさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 日本の家庭料理のお店「31」
2位 タイ・バンコク★仕入れサポート【Saku Trading Co.,Ltd.】
3位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
4位 タイ・チェンマイ仕入れサポート 【SAKU-TRADING Co.,Ltd.】
5位 バンコク送迎日本語予約センター”HARUKA”
6位 【SAKU-Trading 】営業3課
7位 タイ仕入 サポート バンコクより 最新市場情報をお届けします。
8位 クワムラック イサーンから愛をこめて


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録