Welcome!

タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報

1年以上

朝日5時半に起きて準備して

6時過ぎにラウンジに降りて

ゆっくり朝食を食べながら出発を待つ。

image17 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

最高のバカンスやん( ´ ▽ ` )♥︎

そして朝7時、ベンメリアに向けていざ出発!

天気も最高!トゥクトゥクライド気持ち良過ぎます。

がしかし

砂埃ハンパないっっ( ;´Д`)

目が!鼻が!!

シェムリアップのトゥクトゥクライドにはサングラスとマスク的な何か、あった方が良さそうです。

しばらく走ると街を抜け…

景色が変わってゆきます。

舗装されていない道

image18 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

image19 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

川とおばちゃん

image20 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

ベンメリアに着いてないけど、

すでに癒し効果ハンパない。

田舎バンザイ!!ヽ(;▽;)ノ

そしてテレビや写真で見ていたような景色だけど、初めて実際に自分の目で見ると

ワクワクが止まらない!

しばらくするとまた舗装された道に戻り、ベンメリア少し手前の入場券売り場に止まりました。

入場料は5ドル。

アンコールワットと比べるとかなりお安いです。

そしてまたトゥクトゥクで少し走り

ベンメリア到着。

image21 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

森!!!

こわ…かわいい…??

image22 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

どーん!

image23 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

この崩れ具合たまりませんな。

image24 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

進むべき方向が分からずウロウロしていると

まんまと勝手にガイドさんにつかまり勝手に案内される

ここ?!入っていいの??

image26 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

わーぉ(((o(*゚▽゚*)o)))

image27 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

image28 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

image29 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

image30 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

ガイドのおじさんが指を指して「ラピュター!ラピュター!!」と叫んでおります。

これがラピュタのモチーフのひとつ??

image31 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

image32 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

日本語なんてほとんど喋れないこのおじさんだけど、

「ラピュタ」という単語が出てくる辺り、ここへ訪れる日本人の多さが伺えます。

実際、わたしの他にも何組か日本人を見かけました。

観光客いっぱい。

image33 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

ここでガイド終了。

途中でおじさんに「ガイド料っていくらなの?」と恐る恐る聞くと5ドルと言っていたので約束通り5ドルを渡しました。

意外と良心的プライス…

モロッコのマラケシュ行った時なんかもっとたちの悪いガイドだらけだったのに…

勝手にガイドされたものの

頼んでもないのに無駄にたくさん写真撮ってくれたし、

正直5ドルはかなり安いと思いました。

内心いつカメラとiPad持って逃げられるかとドキドキしっぱなしだったけど…

image34 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

おじさんありがとう!!!

さて

実は見て回った場所の他にも見所があったみたいなんですが

なんせ暑い。

森とはいえ

暑い。。。

これ以上見る気も失せ

早々にベンメリアを後にします。

またトゥクトゥクに乗ってシェムリアップまで約2時間。

エアコン無くても風を受けて走るので実はかなり快適なトゥクトゥク♫

わたし、完全にトゥクトゥクにハマってしまった♥︎笑

帰りもこの大好きなトゥクトゥクで田舎道を走ります〜。楽しい♫

1年以上

朝日5時半に起きて準備して

6時過ぎにラウンジに降りて

ゆっくり朝食を食べながら出発を待つ。

image17 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

最高のバカンスやん( ´ ▽ ` )♥︎

そして朝7時、ベンメリアに向けていざ出発!

天気も最高!トゥクトゥクライド気持ち良過ぎます。

がしかし

砂埃ハンパないっっ( ;´Д`)

目が!鼻が!!

シェムリアップのトゥクトゥクライドにはサングラスとマスク的な何か、あった方が良さそうです。

しばらく走ると街を抜け…

景色が変わってゆきます。

舗装されていない道

image18 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

image19 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

川とおばちゃん

image20 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

ベンメリアに着いてないけど、

すでに癒し効果ハンパない。

田舎バンザイ!!ヽ(;▽;)ノ

そしてテレビや写真で見ていたような景色だけど、初めて実際に自分の目で見ると

ワクワクが止まらない!

しばらくするとまた舗装された道に戻り、ベンメリア少し手前の入場券売り場に止まりました。

入場料は5ドル。

アンコールワットと比べるとかなりお安いです。

そしてまたトゥクトゥクで少し走り

ベンメリア到着。

image21 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

森!!!

こわ…かわいい…??

image22 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

どーん!

image23 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

この崩れ具合たまりませんな。

image24 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

進むべき方向が分からずウロウロしていると

まんまと勝手にガイドさんにつかまり勝手に案内される

ここ?!入っていいの??

image26 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

わーぉ(((o(*゚▽゚*)o)))

image27 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

image28 300x224 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

image29 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

image30 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

ガイドのおじさんが指を指して「ラピュター!ラピュター!!」と叫んでおります。

これがラピュタのモチーフのひとつ??

image31 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

image32 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

日本語なんてほとんど喋れないこのおじさんだけど、

「ラピュタ」という単語が出てくる辺り、ここへ訪れる日本人の多さが伺えます。

実際、わたしの他にも何組か日本人を見かけました。

観光客いっぱい。

image33 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

ここでガイド終了。

途中でおじさんに「ガイド料っていくらなの?」と恐る恐る聞くと5ドルと言っていたので約束通り5ドルを渡しました。

意外と良心的プライス…

モロッコのマラケシュ行った時なんかもっとたちの悪いガイドだらけだったのに…

勝手にガイドされたものの

頼んでもないのに無駄にたくさん写真撮ってくれたし、

正直5ドルはかなり安いと思いました。

内心いつカメラとiPad持って逃げられるかとドキドキしっぱなしだったけど…

image34 300x225 ベンメリア ラピュタのモチーフ??森の中の神秘的な遺跡。癒し効果ハンパない。

おじさんありがとう!!!

さて

実は見て回った場所の他にも見所があったみたいなんですが

なんせ暑い。

森とはいえ

暑い。。。

これ以上見る気も失せ

早々にベンメリアを後にします。

またトゥクトゥクに乗ってシェムリアップまで約2時間。

エアコン無くても風を受けて走るので実はかなり快適なトゥクトゥク♫

わたし、完全にトゥクトゥクにハマってしまった♥︎笑

帰りもこの大好きなトゥクトゥクで田舎道を走ります〜。楽しい♫

1年以上

オカマのオファーを断ってしまったので、翌日の観光のための移動手段(トゥクトゥク)を探さないといけません。

ゲストハウスでもトゥクトゥクのオファーがあったけど、何言ってるのかイマイチよくわからなかったので保留。

とりあえず停電も直ったことだし、

外に行ってビールでもひっかけたい気分なので街に出てみることにしました。

荷物も置いて身軽になったし、街までトゥクトゥクは不要!

街の様子を観察しながらナイトマーケットを目指します。

宿の人によると、夜でも特に治安は悪くないそう。

シェムリアップの街はかなりこぢんまりしていて、

トゥクトゥク無しでも歩いて周れそうです。

宿から15分程歩いてナイトマーケット発見!

image12 300x224 トゥクトゥクドライバーを探して…シェムリアップで交渉!交渉!!交渉!!!

キラキラ(^ω^)

image13 300x224 トゥクトゥクドライバーを探して…シェムリアップで交渉!交渉!!交渉!!!

マッサージ1ドル?!どーゆーこっちゃ?!

と思って看板に寄ってみると

10分で1ドルだそう。

なるほどね。でも、それでもかなり安くないですか??

バンコクだと1時間の全身マッサージが日本円で1000円前後+チップ。

シェムリアップだと1時間600円弱???

やっすい!

これは滞在中にマッサージ受けるっきゃないでしょ( ´ ▽ ` )

楽しみ♫

ナイトマーケットで売っているものはタイとさほど変わりない気がします。

image14 300x224 トゥクトゥクドライバーを探して…シェムリアップで交渉!交渉!!交渉!!!

雰囲気だけ味わって

お腹も減ったし何か食べれるとこを探してウロウロ

テキトーなお店でテキトーなご飯

image15 300x224 トゥクトゥクドライバーを探して…シェムリアップで交渉!交渉!!交渉!!!

生春巻きと水餃子?を注文♫

生春巻き、中身が野菜だけだけどすごくおいしかった♥︎

水餃子は皮が分厚くて、なんかすいとん?みたいでイマイチ。

しっかしビールがうまい♥︎

カンボジアビールおいしいです☆

3缶ほど飲んで

とりあえず明日の観光について考えなきゃなので

パブストリートを横目に旅行代理店巡り。

image16 300x224 トゥクトゥクドライバーを探して…シェムリアップで交渉!交渉!!交渉!!!

あぁぁぁ

さ…酒…(´Д` )

がしかし、ここで飲んだくれていてはせっかくカンボジアに来ている意味が無い!

片っ端から代理店を回って

「アンコールワットで日の出を見て一日寺巡りしてくれるトゥクトゥクはいくらぐらい?」

「30ドル」

「25ドル」

「20ドル」

「え?日の出?じゃあ+5ドルかかるよ。朝早いからね。」

「ちなみにアンコールワットの入場料20ドルかかるからね。」

えーーーーーーーー?!

アンコールワットってそんなに高かったの?!

うーん

オカマのオファーを受けるべきだったかな。。。

「代理店通さなくてもその辺のトゥクトゥクのドライバーに直接交渉できるよ。」

え?そうなの?

ていうか代理店なのにそんな情報教えちゃっていいの?営業しなくていいの??笑。

とある代理店のおじいさんのススメでその辺のトゥクトゥクに直接交渉してみることに。

「25かなぁ。」

「20が限界。だって朝早いもの。」

えぇぇぇ

まさかのオカマの良心的プライスに気づき落ち込む。

まじかよー。

一か八か、もっかいゲストハウスで交渉してみよう。

もうめんどくさいから多少高くてもゲストハウスで頼んじゃおうかな…

そして宿へ戻りお兄さんに聞いてみると

「13ドル。朝日見るなら15ドルだよ。」

まじ?!

ヽ(;▽;)ノ

お、お願いします!!!

明日の観光予定も決まったことだし

ビールでも飲みますか( ´ ▽ ` )

ってんでビール飲みながら日本のお友達とメールで話していると、

「アンコールワットもいいけどベンメリアもいいよ!ラピュタのモチーフになったところだよ!」

という情報が…

気になってググってみたら

超いい感じなんですけど…!!

行きたい。

超行きたい!!

宿のお兄さんに聞いてみると

「ベンメリアは遠いから、アンコールワットと両方行くのは結構忙しいよ。行けないことはないけど、トゥクトゥクのドライバーも嫌がるかも。しかも遠いから料金も高くなるよ。」

ううーーーーん(~_~;)

でも

どうしても行ってみたい(´・_・`)

決めた!!

ベンメリアだけ行く!!!!!!

アンコールワットはまたカンボジアに来る口実として取っておく事にします( ^ω^ )

たらちゃん、ベンメリアへ行ってきまーす!

1年以上

オカマのオファーを断ってしまったので、翌日の観光のための移動手段(トゥクトゥク)を探さないといけません。

ゲストハウスでもトゥクトゥクのオファーがあったけど、何言ってるのかイマイチよくわからなかったので保留。

とりあえず停電も直ったことだし、

外に行ってビールでもひっかけたい気分なので街に出てみることにしました。

荷物も置いて身軽になったし、街までトゥクトゥクは不要!

街の様子を観察しながらナイトマーケットを目指します。

宿の人によると、夜でも特に治安は悪くないそう。

シェムリアップの街はかなりこぢんまりしていて、

トゥクトゥク無しでも歩いて周れそうです。

宿から15分程歩いてナイトマーケット発見!

image12 300x224 トゥクトゥクドライバーを探して…シェムリアップで交渉!交渉!!交渉!!!

キラキラ(^ω^)

image13 300x224 トゥクトゥクドライバーを探して…シェムリアップで交渉!交渉!!交渉!!!

マッサージ1ドル?!どーゆーこっちゃ?!

と思って看板に寄ってみると

10分で1ドルだそう。

なるほどね。でも、それでもかなり安くないですか??

バンコクだと1時間の全身マッサージが日本円で1000円前後+チップ。

シェムリアップだと1時間600円弱???

やっすい!

これは滞在中にマッサージ受けるっきゃないでしょ( ´ ▽ ` )

楽しみ♫

ナイトマーケットで売っているものはタイとさほど変わりない気がします。

image14 300x224 トゥクトゥクドライバーを探して…シェムリアップで交渉!交渉!!交渉!!!

雰囲気だけ味わって

お腹も減ったし何か食べれるとこを探してウロウロ

テキトーなお店でテキトーなご飯

image15 300x224 トゥクトゥクドライバーを探して…シェムリアップで交渉!交渉!!交渉!!!

生春巻きと水餃子?を注文♫

生春巻き、中身が野菜だけだけどすごくおいしかった♥︎

水餃子は皮が分厚くて、なんかすいとん?みたいでイマイチ。

しっかしビールがうまい♥︎

カンボジアビールおいしいです☆

3缶ほど飲んで

とりあえず明日の観光について考えなきゃなので

パブストリートを横目に旅行代理店巡り。

image16 300x224 トゥクトゥクドライバーを探して…シェムリアップで交渉!交渉!!交渉!!!

あぁぁぁ

さ…酒…(´Д` )

がしかし、ここで飲んだくれていてはせっかくカンボジアに来ている意味が無い!

片っ端から代理店を回って

「アンコールワットで日の出を見て一日寺巡りしてくれるトゥクトゥクはいくらぐらい?」

「30ドル」

「25ドル」

「20ドル」

「え?日の出?じゃあ+5ドルかかるよ。朝早いからね。」

「ちなみにアンコールワットの入場料20ドルかかるからね。」

えーーーーーーーー?!

アンコールワットってそんなに高かったの?!

うーん

オカマのオファーを受けるべきだったかな。。。

「代理店通さなくてもその辺のトゥクトゥクのドライバーに直接交渉できるよ。」

え?そうなの?

ていうか代理店なのにそんな情報教えちゃっていいの?営業しなくていいの??笑。

とある代理店のおじいさんのススメでその辺のトゥクトゥクに直接交渉してみることに。

「25かなぁ。」

「20が限界。だって朝早いもの。」

えぇぇぇ

まさかのオカマの良心的プライスに気づき落ち込む。

まじかよー。

一か八か、もっかいゲストハウスで交渉してみよう。

もうめんどくさいから多少高くてもゲストハウスで頼んじゃおうかな…

そして宿へ戻りお兄さんに聞いてみると

「13ドル。朝日見るなら15ドルだよ。」

まじ?!

ヽ(;▽;)ノ

お、お願いします!!!

明日の観光予定も決まったことだし

ビールでも飲みますか( ´ ▽ ` )

ってんでビール飲みながら日本のお友達とメールで話していると、

「アンコールワットもいいけどベンメリアもいいよ!ラピュタのモチーフになったところだよ!」

という情報が…

気になってググってみたら

超いい感じなんですけど…!!

行きたい。

超行きたい!!

宿のお兄さんに聞いてみると

「ベンメリアは遠いから、アンコールワットと両方行くのは結構忙しいよ。行けないことはないけど、トゥクトゥクのドライバーも嫌がるかも。しかも遠いから料金も高くなるよ。」

ううーーーーん(~_~;)

でも

どうしても行ってみたい(´・_・`)

決めた!!

ベンメリアだけ行く!!!!!!

アンコールワットはまたカンボジアに来る口実として取っておく事にします( ^ω^ )

たらちゃん、ベンメリアへ行ってきまーす!

1年以上

昨日シェムリアップでバスが止まると…

トゥクトゥクドライバー達がわらわら集まってきて

そのうちの一人との会話↓

「ホテルはどこ?明日ホテルまで無料でピックアップしに行って、アンコールワットとか色んなお寺を一日中連れて行ってあげるよ!」

『いくら?』

「15ドル。安いでしょ??」

うん。まぁ一日中連れて回ってくれるなら安い気はするけど…

正直なんのリサーチもしてないから相場が分からない。

「早朝に行けばアンコールワットで日の出も見れるんだよ?」

あー それ見たい。

でもなぁ…

「いーじゃん!いーじゃん!一日15ドル安いよ!」

『ごめんだけど今決めらんないや。とりあえずホテルまではいくら??』

「おいおい、まじかよぉ〜。15ドル安いじゃん!(´Д` )」

『うーん、でもわかんない。今決めらんない。ごめん。
で、ホテルまでは?』

「わかったよ、ホテルに行くまでにゆっくり考えたらいいさ。5ドル。」

あー…

『いいや、わたしちょっとまだこの辺見て回りたいから…じゃ。』

「え?!だってそのホテル遠いんだよ。ここから3キロは離れてるんだよ?」

…………………

嘘つくんじゃないよ。

すでにGoogleマップで調べたけど1.3キロしか離れてません。

このヤロウ。

『うーん、でもいいや。』

「わかったよ!いくらならいいわけ?!」

『ん、いい。いらない。』

「3ドル!!3ドル安いでしょーよ!!」

高ぇよ。。。

けどあまりにもしつこいし、一生懸命(笑)だったのでこのお兄ちゃんのトゥクトゥクでゲストハウスに向かうことにしました。

交渉成立したのに不貞腐れるドライバー。

「笑うな!その笑顔嫌いだよ!ワタシハアナタヲアイシテル!」

え ツンデレ??(´Д` )

image10 300x224 シェムリアップ着!早くもカンボジア(人)に翻弄されている。

ゲストハウスまでは案の定ものの数分で到着。

3キロって

どんだけ盛ってるの??

去り際に

「ニホンノ オカマハ オイシーーーィーー!!」

と叫びながら帰って行った彼。

やたらナヨナヨした動きだったけどゲイだったんだね。。。

ゲストハウスは繁華街から徒歩15分程の場所でHappy Gesthouseというあんまりネーミングセンス無い感じの所を予約しておりました。

しかしなんだかえらく暗い。

カンボジアってこんな感じなのかな…と思っていると

「通常はパスポートのコピー取るんだけど、今停電中で…」

え?停電??

え?じゃあWi-Fiも使えないの??

「電力会社の問題でねー、だからここだけじゃなくこの辺一帯全部。いつ直るのかも僕らにはわからないんだ。」

えぇぇぇぇぇ

やだーーーーー

ていうか用意された部屋最上階(4階)の一番端って…

懐中電灯とか持ってきてないのに〜( ;´Д`)

『停電って、ここではよく起きるの?』

「ん、いやそんなにないよ。」

………ついてない。(T_T)

しかも部屋に入ると

ベッドが二台。

『あの〜…ダブルの部屋予約したと思うんだけど…』※シングルが満室だったため

「え?あー…何人で泊まるの??」

どう見ても私ひとりでしょーよ!!!

「まぁでも料金は一緒だから!一泊12ドル!」

いやいやいやいやいや!!!!

料金変わってる!!笑

「え?でもここエアコン付きの部屋だから…」

( ^ω^ )

『うん、でもね、私エアコンいらない。っていうか停電なのにどーやって使うの??笑』

「あはは、たしかに!ていうかごめん、僕実は働いて5ヶ月なんだ。上司が来たら聞いてみるよ。」

うん、そーしてくれるとありがたいよ。

(ていうか働いて5ヶ月って結構もう慣れてるはずじゃ…笑)

なんだか一生懸命でとっても親しみやすいけどちょっと抜けてて可愛らしいです。

その後すぐに停電も直り

宿泊代金も予約したときのまま変更はなかった。

さて〜

これからどうするか!

わくわく♥︎

タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報

作者:タラ姫

タイとオランダを往復する日本女性タラちゃんの生活情報ブログ

7日 22 総合 276 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



タラ姫さん新着記事



過去記事

タラ姫さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 Weekender@Bangkok
4位 TLOのブログ
5位 タイ語でお邪魔しタイランド
6位 タイランドからの便り
7位 タイで自在にロングステイ・長期滞在
8位 なちゅーるマクロビオティックライフ(Nature Style)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録