Welcome!

タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報

1年以上

昨日シェムリアップでバスが止まると…

トゥクトゥクドライバー達がわらわら集まってきて

そのうちの一人との会話↓

「ホテルはどこ?明日ホテルまで無料でピックアップしに行って、アンコールワットとか色んなお寺を一日中連れて行ってあげるよ!」

『いくら?』

「15ドル。安いでしょ??」

うん。まぁ一日中連れて回ってくれるなら安い気はするけど…

正直なんのリサーチもしてないから相場が分からない。

「早朝に行けばアンコールワットで日の出も見れるんだよ?」

あー それ見たい。

でもなぁ…

「いーじゃん!いーじゃん!一日15ドル安いよ!」

『ごめんだけど今決めらんないや。とりあえずホテルまではいくら??』

「おいおい、まじかよぉ〜。15ドル安いじゃん!(´Д` )」

『うーん、でもわかんない。今決めらんない。ごめん。
で、ホテルまでは?』

「わかったよ、ホテルに行くまでにゆっくり考えたらいいさ。5ドル。」

あー…

『いいや、わたしちょっとまだこの辺見て回りたいから…じゃ。』

「え?!だってそのホテル遠いんだよ。ここから3キロは離れてるんだよ?」

…………………

嘘つくんじゃないよ。

すでにGoogleマップで調べたけど1.3キロしか離れてません。

このヤロウ。

『うーん、でもいいや。』

「わかったよ!いくらならいいわけ?!」

『ん、いい。いらない。』

「3ドル!!3ドル安いでしょーよ!!」

高ぇよ。。。

けどあまりにもしつこいし、一生懸命(笑)だったのでこのお兄ちゃんのトゥクトゥクでゲストハウスに向かうことにしました。

交渉成立したのに不貞腐れるドライバー。

「笑うな!その笑顔嫌いだよ!ワタシハアナタヲアイシテル!」

え ツンデレ??(´Д` )

image10 300x224 シェムリアップ着!早くもカンボジア(人)に翻弄されている。

ゲストハウスまでは案の定ものの数分で到着。

3キロって

どんだけ盛ってるの??

去り際に

「ニホンノ オカマハ オイシーーーィーー!!」

と叫びながら帰って行った彼。

やたらナヨナヨした動きだったけどゲイだったんだね。。。

ゲストハウスは繁華街から徒歩15分程の場所でHappy Gesthouseというあんまりネーミングセンス無い感じの所を予約しておりました。

しかしなんだかえらく暗い。

カンボジアってこんな感じなのかな…と思っていると

「通常はパスポートのコピー取るんだけど、今停電中で…」

え?停電??

え?じゃあWi-Fiも使えないの??

「電力会社の問題でねー、だからここだけじゃなくこの辺一帯全部。いつ直るのかも僕らにはわからないんだ。」

えぇぇぇぇぇ

やだーーーーー

ていうか用意された部屋最上階(4階)の一番端って…

懐中電灯とか持ってきてないのに〜( ;´Д`)

『停電って、ここではよく起きるの?』

「ん、いやそんなにないよ。」

………ついてない。(T_T)

しかも部屋に入ると

ベッドが二台。

『あの〜…ダブルの部屋予約したと思うんだけど…』※シングルが満室だったため

「え?あー…何人で泊まるの??」

どう見ても私ひとりでしょーよ!!!

「まぁでも料金は一緒だから!一泊12ドル!」

いやいやいやいやいや!!!!

料金変わってる!!笑

「え?でもここエアコン付きの部屋だから…」

( ^ω^ )

『うん、でもね、私エアコンいらない。っていうか停電なのにどーやって使うの??笑』

「あはは、たしかに!ていうかごめん、僕実は働いて5ヶ月なんだ。上司が来たら聞いてみるよ。」

うん、そーしてくれるとありがたいよ。

(ていうか働いて5ヶ月って結構もう慣れてるはずじゃ…笑)

なんだか一生懸命でとっても親しみやすいけどちょっと抜けてて可愛らしいです。

その後すぐに停電も直り

宿泊代金も予約したときのまま変更はなかった。

さて〜

これからどうするか!

わくわく♥︎

1年以上

カンボジアなう!!

ビザランしにシェムリアップまでやって来ました〜( ^ω^ )

いやー、

朝6時過ぎに起きての

タニヤからモーチット。

昨日に続き寝不足。そーとー眠いす。

昨日もお店で何度か白目むいていたのではないでしょーか。。。

きゃ。

それでもやっとこ起きてちゃーんとモーチットのバスターミナルまで行きましたよ。

ていうかかなり早く着いたんで一本早いバスに変えてもらいました。

チケットはすでに買ってたんですけど、窓口のおっちゃん嫌な顔せずに対応してくれました。

シェムリアップ行きは22番窓口。

image6 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

あざっす( ^ω^ )

image 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

シェムリアップ行きのバスはほぼ欧米人バックパッカーでした。

ほとんどフレンチ。

その中には日本人が私の他に三人。

こんな感じのバス。

image1 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

タイ、カンボジアのボーダーまでは特に問題なくスイスイ。

その間、なんと水やオヤツ、

image2 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

image3 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

質素ながら、お弁当付き!

image4 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

東南アジア舐めてたけど意外とサービスいいんすね。

途中でこんなカードを配られました。

image7 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

ポイペト居る間は首から下げといてね。と。

そしてバスはいよいよ国境の街ポイペトへ。

ドキドキのパスポートコントロールが待っております。

すでにビザは持っているし問題は無いはず…

出国はまったく問題なし。

けどカンボジアの入国スタンプはどこでもらうの…??

image5 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

ちょっと戸惑いつつ同じバスに乗車してたヨーロピアンに勝手について行きなんとか分かりました。

カンボジア側のパスポートコントロール、いつも混んでいるらしく1時間2時間並ぶのも当たり前みたいな話を聞いていたのに

この日は全く混んでおらず。

10分程ですぐに自分の番が回ってきました。

いつもそうだけど、

パスポートにやたらスタンプ押してあるせいなのか、

毎回念入りにパスポートチェックされます。。。

カンボジアとかチェック雑そう。と思っていたけど

意外にしっかりチェックしてるんですね。

何も質問はされてないけど、あまりにもジロジロ見られるので無駄にドキドキしました。

いよいよカンボジア〜。

ここから道がかなり悪くなると聞いていたけど、

思ってたよりわりと普通??

けど油断していたら危うく車酔いするところでした。

おそらく道が狭くて、対向車がくる度に避けるからすごい蛇行するんですね。

ていうか道真っ直ぐだし起伏無いし、かなり見通しは良さそうなのに…

だったら早めに徐々に避けていけばいいのに…

すれ違う直前に急に寄せるから…

( ;´Д`)

おえ…

途中何度か道が舗装されていなかった。

image8 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

道の悪さよりも運転技術の問題な気がするけど。

シェムリアップに近づくと景色が一変。

途中で見かけたカンボジアの人々は上半身裸スタイルだったのに

シェムリアップに入るとちゃんと洋服着てる。

なんかおもしろいなぁ。

バンコクよりも車が少なくて渋滞もなさそう。

ていうか自転車に乗ってる人がたくさんいて嬉しくなった。

バンコクよりもこういう土地の方が田舎者のわたしは落ち着く 笑。

結局バンコクから7時間と聞いていたのに、

シェムリアップに着いたのが17:20。

朝8時にバンコクを出たので、実際にかかったのは9時間以上。

やっぱり東南アジアってのんびりさんばかりなのね〜。

しかし無事に到着して良かった( ^ω^ )

たらちゃんカンボジアなうです。

1年以上

カンボジアなう!!

ビザランしにシェムリアップまでやって来ました〜( ^ω^ )

いやー、

朝6時過ぎに起きての

タニヤからモーチット。

昨日に続き寝不足。そーとー眠いす。

昨日もお店で何度か白目むいていたのではないでしょーか。。。

きゃ。

それでもやっとこ起きてちゃーんとモーチットのバスターミナルまで行きましたよ。

ていうかかなり早く着いたんで一本早いバスに変えてもらいました。

チケットはすでに買ってたんですけど、窓口のおっちゃん嫌な顔せずに対応してくれました。

シェムリアップ行きは22番窓口。

image6 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

あざっす( ^ω^ )

image 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

シェムリアップ行きのバスはほぼ欧米人バックパッカーでした。

ほとんどフレンチ。

その中には日本人が私の他に三人。

こんな感じのバス。

image1 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

タイ、カンボジアのボーダーまでは特に問題なくスイスイ。

その間、なんと水やオヤツ、

image2 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

image3 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

質素ながら、お弁当付き!

image4 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

東南アジア舐めてたけど意外とサービスいいんすね。

途中でこんなカードを配られました。

image7 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

ポイペト居る間は首から下げといてね。と。

そしてバスはいよいよ国境の街ポイペトへ。

ドキドキのパスポートコントロールが待っております。

すでにビザは持っているし問題は無いはず…

出国はまったく問題なし。

けどカンボジアの入国スタンプはどこでもらうの…??

image5 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

ちょっと戸惑いつつ同じバスに乗車してたヨーロピアンに勝手について行きなんとか分かりました。

カンボジア側のパスポートコントロール、いつも混んでいるらしく1時間2時間並ぶのも当たり前みたいな話を聞いていたのに

この日は全く混んでおらず。

10分程ですぐに自分の番が回ってきました。

いつもそうだけど、

パスポートにやたらスタンプ押してあるせいなのか、

毎回念入りにパスポートチェックされます。。。

カンボジアとかチェック雑そう。と思っていたけど

意外にしっかりチェックしてるんですね。

何も質問はされてないけど、あまりにもジロジロ見られるので無駄にドキドキしました。

いよいよカンボジア〜。

ここから道がかなり悪くなると聞いていたけど、

思ってたよりわりと普通??

けど油断していたら危うく車酔いするところでした。

おそらく道が狭くて、対向車がくる度に避けるからすごい蛇行するんですね。

ていうか道真っ直ぐだし起伏無いし、かなり見通しは良さそうなのに…

だったら早めに徐々に避けていけばいいのに…

すれ違う直前に急に寄せるから…

( ;´Д`)

おえ…

途中何度か道が舗装されていなかった。

image8 300x224 バンコク→シェムリアップ!ひとり、ぶらりバス旅♫

道の悪さよりも運転技術の問題な気がするけど。

シェムリアップに近づくと景色が一変。

途中で見かけたカンボジアの人々は上半身裸スタイルだったのに

シェムリアップに入るとちゃんと洋服着てる。

なんかおもしろいなぁ。

バンコクよりも車が少なくて渋滞もなさそう。

ていうか自転車に乗ってる人がたくさんいて嬉しくなった。

バンコクよりもこういう土地の方が田舎者のわたしは落ち着く 笑。

結局バンコクから7時間と聞いていたのに、

シェムリアップに着いたのが17:20。

朝8時にバンコクを出たので、実際にかかったのは9時間以上。

やっぱり東南アジアってのんびりさんばかりなのね〜。

しかし無事に到着して良かった( ^ω^ )

たらちゃんカンボジアなうです。

タニヤ夜の女の子バンコク中継&タラちゃんアムステルダムお遊びオランダ情報

作者:タラ姫

タイとオランダを往復する日本女性タラちゃんの生活情報ブログ

7日 11 総合 275 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



タラ姫さん新着記事



過去記事

タラ姫さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 Weekender@Bangkok
4位 TLOのブログ
5位 タイ語でお邪魔しタイランド
6位 タイランドからの便り
7位 タイで自在にロングステイ・長期滞在
8位 サーヤのバンコクだらだら日記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録