Welcome!

タイ語でお邪魔しタイランド

1年以上


この新曲、ミュージック・ビデオの中で日本語の会話があります。



歌は日本と関係ないただの恋の歌ですが、MVの中でなぜか日本人の女の子が出てきて、冒頭タイ人と日本語で会話をします。

MVのストーリーは、タイ語できない女の子を、日本語できないタイ青年がバンコクで観光案内するというもの。さてどうなるか。

最後にオチがついています。

1年以上
タイ語は発音がむずかしいので、自分の発音が正しいかどうかは、先生がいないとなかなかわかりません。

でも自分で判定できる方法がここにあります。

グーグルのサービスなので、ブラウザはchromeを使います。IEやFirefoxでは使えません。

https://www.google.co.th/webhp?hl=th

こんな画面が出るので、


右端のマイクのボタンを押して、発音します。

あなたの発音をタイ文字に変換して、正しく変換できたら(=発音が正しいなら)、検索までやってくれます。

1年以上


タイのテレビCMは、突き抜けたアイデアと映像で、よく作ってあるのが多いです。

日本のテレビのCMはつまらないのが多いのでトイレタイムですが、タイのはもったいなくて、トイレにも行けないです。

物語風に作ってあるのは、何回見てもあきないです。


この防犯カメラのコマーシャルもそう。

https://youtu.be/S-fvxEq_3DA

(映像だけでスジがわかるように作ってあります)


ネタバレをすると、乞食が実は守り神だったという、よくあるオチ。

でも実はもう一つヒネリが加えてあって、これはタイ語が読めないとわかりません。

それは、写真にある本屋の名前。

มิตรภาพ

この意味は、「友情」

しかもこの看板、乞食が消えたあとにはっきり見せるという、手のこんだやり方をして。

泣かせてくれるなあ。

1年以上


東京新聞によると、爆破されたエラワンさんは早くも37時間後に再開されたそうです。

万事のんびりのタイにしては、いやにテキパキしているなあと、最初感心しました。

でもこの記事によると、見落とされていた残り物を記者が発見したそうです。

そういえば、警察が捜索したあとに、BBCの記者が爆弾の破片を見つけたと言ってました。

実はテキパキではなく、拙速というやつでした。

1年以上


バンコクのテロの現場となったエラワン廟(びょう)。

ご本尊は写真でわかるように小さな像で、風通しのよい祠(ほこら)に入っています。

神様はヒンドゥー教のブラフマーという、宇宙の創造を司る神です。

ここはエラワンホテルの敷地内にあるので、通称「エラワン」と呼ばれていますが、これは「バンコク」と同じく、外国人用の通称です。

タイ人はパプロム พระพรหม と呼んでいます。ブラフマーのタイ語名です。

一般タイ人に「エラワン」といっても通じません。ホテルの名前だろうと思われるのが関の山。


小さなエラワンさんですが、いわれが多い神様です。

それは60年前のエラワンホテルの建設工事の時でした。

工事当初から事故が多発するので、調べてもらいました。すると、ホテル名の「エラワン」という名前はインドラ神の乗る象の名前で、それを無断借用したので、そのタタリではないかという結論が出ました。

それを鎮めるため、同じインド系のブラフマー神をホテルの敷地内に招聘して、祠をたてたというわけです。

するとそれ以後、事故はぴったりとやみ、工事は順調に進んだので、「願い事がかなう神様」として知られるようになりました。

願掛けをする人はまず花を買って、お願いをします。

願いが叶うと、お礼に踊り(タイダンス)を奉納します。そのため、写真左奥に踊り子たちが立って待機しています。(仏像ではありません)

運がいいと、その踊りが無料で見られます。ただし中に入るには、花を買わないといけません。(買わないと文句いわれます―経験者語る)。


このエラワンさん、実は一度壊されました。

2006年に、変質者に像が叩き壊されて、再建されました。

今度のテロで、狙われたのは2回目となります。今回はお顔の一部が壊れただけでしたが、なかなか災難の多い神様です。

タイ語でお邪魔しタイランド

作者:Prakit

タイ語でお邪魔しタイランド

タイ人の迷惑かえりみず、ヘタなタイ語でお邪魔して回る日々のあれこれ。 タイドラマの他、タイ語・イサーン語の勉強、タイでの面白体験、タイ音楽、タイ人観察、タイのホテルなど、タイ全般です。

7日 1013 総合 1064 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Prakitさん新着記事



過去記事

Prakitさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 日本の家庭料理のお店「31」
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 【SAKU-Trading 】営業3課
4位 タイ仕入 サポート バンコクより 最新市場情報をお届けします。
5位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
6位 クワムラック イサーンから愛をこめて
7位 タイ仕入れ 【SAKU TRADING】  バンコクチェンマイ仕入れ完全サポート
8位 タイ・チェンマイ仕入れサポート 【SAKU-TRADING Co.,Ltd.】


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録