Welcome!

ちゃおスキ

1年以上

こんにちはー。スタッフさん、●●です。

いつも長い時間、子どもがうるさくしてすみません。

 

奥さん仲間と午後を過ごすとき利用させてもらってます。

 

おそいランチ後にお茶がてら、ずっといられるし、時々、旦那が遅い日は、そのまま夜に食事を頼んだりして、ここで待ち合わせして家族が合流する使い方ですね。

 

子ども連れでも大丈夫な雰囲気で、日本でファミレスにいるように気楽に過ごせるところがいいですね。

 

メニューにピザやパスタがあって小さい子たちも喜びます。

 

わたしもここのカルボナーラはお気に入りです。クリームの味が絶妙なんですがフェットチーネの平たい麺に、クリームソースがよく絡んでおいしいと思います。

 

ピザもおいしいですね。とくにチーズの香りがいいですね!

 

気軽な感じでのんびりカフェみたいに使わせてもらってます。

1年以上

女性仲間で来て、よくオーダーするのが生ハムトルネード!

これとグラスワインを頂きます。

量が多いので、みんなで頼むときにはぴったり。

これとアンチョビとなすの炒め物とかアペタイザーを数皿いただけば、もう十分。

飲んでおいしいおつまみを食べて、思い切りおしゃべりしてストレスを発散させています。

 

イタリアンの店ってバンコクにたくさ~んありますが、中には女性同士で行くと、変なナンパをしてくるシェフやスタッフがいたりする店があったりして本当ウザいです・・・。そんなとこだけラテン気質をとりいれなくていいよ、みたいな(笑)

日本語で馴れ馴れしく話しかけてくる所は要注意ですよ。

その点、この店はそんな心配をせずに過ごせます。

 

この前は仲間の誕生日会の食事会をしました。お祝いイベントということで、ボトルをオーダーすることにしました。

日本人スタッフの方と相談して、おすすめのイタリア産のシャルドネを選びました。

奮発したつもりですが、それでも1900バーツとワイン丸々一本の値段として破格の安さです。

 

最高級のシャルドネ、風味を愉しみながら美味しく頂きましたよ~。

後でワイン通の方に聞いたら、「あの店はワインの種類が多い訳ではないけど、質が高く値段以上の価値がある物を揃えているよ」と言っていました。なるほど~と納得。

今度はチリ産のソーヴィニョン・ブランを試してみたいです。

 

1年以上

頼まれもしないのに、感想を書く。

ご存知のようにタイで食べる牛肉はまずい。よほどしっかりした店にいかないと、ちゃんとした物は食べられない。見掛け倒しの店で、これまでにどれだけがっかりしたことか…

肉が悪いのか、腕が悪いのか。

 

 

しかし、この店のステーキは合格。フィレの焼き加減が超絶妙で、赤ワインを使ったソースもまた格別。これは食べないと損な一品だ。ここでエネルギーを蓄えてゴルフに翌日行くのがボクのルール。以前にこのステーキを初めて食べて良い気分でコースに行ったら、自己ベストのスコアになったのでゲン担ぎも兼ねている。

 

先日はラムを試してみた。「ラムはちょっとなあ」と偏見を持っていたが、食べてみて驚いた。柔らかい。ラムがこれほどに旨いとはおみそれした。

仲間内でよく話すネタだが、仔羊を意味するラムは、LAMBと書く。大人の羊の肉はマトンになるが、そのなかでRAMは生殖のための雄羊、ひらたくいえば“種羊”である。

ラム(仔羊)と謳っているのに、くさくて硬い肉が出てくると、「ああこれは、ラムはラムでもLAMBじゃなくてRAMのほうだな」なんて言う。それが好きという人もいるので人それぞれであって、ちょっと意地悪かもしれないが、タイに限らずそれほど、質が悪い肉を出す店が多いのも事実。

でもこの店のラムは、とても新鮮な風味で、RAMではなく文字通りLAMBの方であった。

素材選びだけでなくソースも成功している。深みのある味。

 

 

店員氏に聞いてみると、シェフは元有名ホテルに勤めていた方ということ、なるほど、とだからのこれだけの味なのだと納得した次第。確かに、日本食にしてもイタリアンにしても、入りやすい雰囲気の店にしては、かなりのクオリティの高さで、シェフが全てに心血を注ぎ込んで仕事をされているのが想像できる。

グルメ評論家を気取る訳ではないが、これだけの味のものをこの値段で出しているというのはバンコクでも珍しい穴場の店だと思う。

1年以上

タイに行くようになってもう3年経ちます。年に3~4回来ています。

ここの店は、最近、夜遊びに行く前の腹ごしらえに利用させて貰ってます。

ナナやカウボーイに近くて行きやすいので、拠点という感覚です。ここに夕方食事に来て、夜の計画を練る。

そしてたまに、女の子とのデ―トでも使えるし。

ここ店の内装がおしゃれなので、たまにワインなんか頼んで店内の風景をバックにLINE用に店員さんに写真を撮ってもらってアップするんです。

これが使える(笑)

気になる女性に、自分の食事の画像を見せて、いい店知っているんだよ、一緒に行かない?とやれば、効果的(笑)

 

ルーフトップは風が涼しくて気持ち良いので気に入っています。居酒屋もいいんですけど、なんか室内で空気がこもっている感じってあまり好きじゃないので。

 

ここの日本料理がいいですね。タイ料理に疲れた胃に優しいです。

それに、飲み放題が380バーツって、日本円なら1200円だからすごくお得。

ちゃんとタイビールじゃなくアサヒやサワーも飲めてこの値段は、いいと思う。日本人経営の店だから安かろう悪かろうじゃないし。激安の価格破壊だと思います。

 

タイ通いは、これからも続きそうです。店長さん、またバンコクの夜の最新情報教えてください!

 

 

1年以上

シェフ、いつもお勧め料理をありがとうございます●●です。

先日、おすすめしてもらった、ロースト芽キャベツの感想を書きます。

 

この前は昼ごはんが遅かったので、しっかり食事というより、家に帰る前の晩酌というつもりで来たのですが、「それなら芽キャベツはどうでしょう?」とおすすめしてもらって、食しました。

 

私は、芽キャベツはそれほど食べないですね。あの独特の青い感じは嫌いではないのですが、レストランによっては、においがきついことがないですか?

あれは素材のせいなのか、わかりませんが、それが気になったのです。

 

でも、シェフに出してもらったこの前の芽キャベツは、においは気にならなかったですね。

バターをうまくなじませているのか、甘い味と香りになっていました。それでいてギトギトはしていない。これなら食べやすいです。

 

外側は甘い感じですが、かじると、芯のほろ苦さがして、風味がよかったですね。

塩気もあって酒のおつまみにちょうど良い。あの日は軽く飲むだけのつもりだったのに、ついついビールがいつもより増えた。(笑)

これはあたりです。

 

 

ちゃおスキ

作者:ちゃおスキ

7日 33 総合 66 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ちゃおスキさん新着記事



過去記事

ちゃおスキさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 Weekender@Bangkok
4位 TLOのブログ
5位 タイ語でお邪魔しタイランド
6位 タイランドからの便り
7位 タイで自在にロングステイ・長期滞在
8位 なちゅーるマクロビオティックライフ(Nature Style)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録