Welcome!

タイあげ↑ニュース

95日前
main

タイ警察は4月20日(木)、輸入したカラオケ機器に、エクシング社の「JOYSOUND」向け最新のカラオケ用楽曲と映像を違法コピーして、バンコク、シラチャ、パタヤなど、日本人が多く住んでいる地域にある日本人向けカラオケ店やバーなどに納入していた、大手カラオケ機器リース業者にガサ入れ(家宅捜索)を行いました。

タイ警察は、その違法カラオケ機器リース業者だけでなく、押収した顧客リストをもとに、同社から違法カラオケ機器をリースしていた代理店、カラオケ店などのガサ入れを行った結果、カラオケ機器やリモコン計1,135台を押収しています。

560000004166902

さらに、今回摘発された違法カラオケ機器リース業者が、リース用に提供していたカラオケ機器全台について、輸入する際に輸入関税を払っていない恐れもあり、当局は裏付ける証拠を収集して調査中です。

今回、タイ警察が、日本の最新楽曲とカラオケ映像が違法コピーされたカラオケ機器の大規模摘発を行った背景には、タイで日本の楽曲に関するライセンスを保有している(日本のJASRACのような)組織宛に、日本のカラオケ機器の正規代理店から苦情があったためです。

違法コピーのカラオケ機器の流通により、タイの日本人向けカラオケ業界では、正式に著作権料を払っている業者の売り上げにかなり影響が出るようになっているという異常な状況に、当局は捜索令状を要求したのです。

タイ地元紙「カオソッド」「マネージャー」の報道によれば、タイ日本人駐在員も多く住むバンコクのスクンビット・ソイ39にある日本人向けカラオケ店でも、「JOYSOUND」製の最新カラオケ用楽曲と映像を違法コピーした、同社製カラオケ機器とリモコン計114台が押収された模様。

今回摘発された違法カラオケ機器リース業者による、これまでの被害総額は5億バーツに及ぶと見られています。現在、捜査当局は逮捕状を発行するため、証拠を収集中です。また、同社には、タイ在住の日本人の協力者もいるという話もあり、今後の捜査の進展が注目されます。

97日前
main

タイの流通大手「セントラル」グループと組んで、バンコクで5店舗を展開している「天丼てんや」。現地の在住日本人向けフリーペーパーの広告を見ていたら「チーズオーバーロード天丼」という、おそらくチーズ好きのタイ向けに開発されたメニューが目に留まりました。

しかも「豚チーズ天丼セット」が149バーツ、鶏チーズ天丼セットが139バーツと安い。筆者も(タイでは輸入関税がかかって日本よりも高い)チーズ好きということもあって、早速、食べてきました。

17759843_1494007677325946_9085657524691195378_n

訪れたのが夕食時ということもあって、タイ人客で満席状態。店の前の椅子に座って待っている客もいました。それもそのはず、タイに進出している、とんかつ・かつ丼「かつや」同様、価格がタイ人中間層向けで安いんですね。

menu

しばらくして「豚チーズ天丼セット」が運ばれてきたのですが、丼(どんぶり)の大きさが日本より小ぶりで、日本人男性には量的に少し物足りない。思わず、ドラマ「孤独のグルメ」で俳優・松重豊演じる主人公・井之頭五郎のように「プラス… 小鉢だな!」と、心の中でつぶやいてしましました。

P_20170419_194612 P_20170419_194652味のほうも、日本の「天丼てんや」と比べると、天ぷらの衣のサクサク感が感じられず、タイに進出している「カレーのココイチ」のほうが美味しいような。価格を考えると、そう悪くはないんですが。

そして時間差で、通常59バーツのところ29バーツのプロモーション価格で販売されていた「天ぷら抹茶アイスクリーム」を追加注文。こちらのほうは、かなりボリューミーで味も甘すぎず、なかなか美味しかったです。

macha1 macha2

天ぷら抹茶アイスクリームで満腹になってしまったので、「孤独のグルメ」の主人公・井之頭五郎のように「プラス… 小鉢の連打だな!」とはいかず、気になっていた「チーズ天ぷら」は注文することなく、お会計となったのでした。

cheese_fry 17799298_1501119669948080_710813272098890482_n

タイの「天丼てんや」は、セントラルデパート内の店舗なのでテナント料が優遇されているのか? 税・サービス料込のメニュー価格で安いですし、ドリンク付きのセットメニューは結構お得でした。若いタイ人の知り合いや会社のスタッフと一緒に行くには、いいのではないでしょうか。

receipt

「チーズオーバーロード天丼」フェアは2017年5月31日まで、下記の対象店舗で開催中です。

■セントラル・バンナー店3階
■セントラル・ウエストゲート店3階
■サイアムスクエア・ワン4階
■セントラル・ラップラオ店G階
■セントラル・ラマ9店6階
17884551_1501120206614693_4577450026041493646_n

97日前
名称未設定 1

4月18日(火)、バンコクの隣りのサムットプラカーン県にあるタウンハウスに侵入。取り乱した家主が、ボランティアの救助隊に助けを求めました。

救助隊のメンバーがサムットプラカーン県バンボー地区にある民家に到着したところ、外に出るための正面ドアの鉄格子にぶら下がっているミズオオトカゲを発見。

救助隊のメンバーは、ミズオオトカゲ捕獲用の紐付きの鉄棒でミズオオトカゲを捕獲後、ロープで担架に固定した状態で、同県内の辺鄙な場所まで運んだ後、自然の中にリリースして一件落着?

2メートル以上に成長するミズオオトカゲは、猫などのペット、家禽、家畜を食べることから、タイでは害獣として扱われています。タイ語では「忌々しい」という意味もある「เหี้ย(hia、ヒア)」と呼ばれ、忌み嫌われており、タイ人がケンカの際など、他人をひどくののしる際にも使われるくらいです。

するどい歯と嚙(か)む力の強さで、ミズオオトカゲから噛まれると出血して大ケガをすることから、怖いもの知らずの、タイの不良や悪ガキにとっても恐怖の対象です。そのため、番犬代わりに、緑の多い庭で放し飼いにしているタイのお金持ちもいます。

ミズオオトカゲは恐竜のような容姿ながら実際は臆病な性格のため、うっかり踏んでしまったり、顔の前に手を差し出したりしない限り、噛みつかれたり、襲われることはまずないそうです。

ミズオオトカゲの、その見た目の格好良さからペットとしている人もいます。しかし、脳が小さい爬虫類なので頭は良くないようです。実際、タイのクロコダイルファームのショーで時々、パフォーマーのタイ人男性が頭や腕を噛まれる事故が発生するように、ペットとして可愛がっていたミズオオトカゲに飼い主が噛まれて、時々、流血沙汰になる事件が発生しています。

98日前
main

初期「恵比寿マスカッツ」メンバーの元セクシー女優で、ドラマ「特命係長 只野仁」のお色気シーンでも出演していた小澤マリアさんが、日本のゴールデンウィーク直前4月28日(金)に、日本人にも人気がある、バンコク・スクンビットのソイ・カーボーイのゴーゴーバー「バカラ(Baccara)」でイベントを開催。

baccara twiter小澤マリアさんは欧米人男性にも人気があるようで、主にバンコク在住や旅行者の欧米人を対象にしたイベントのようですが、彼女のセクシー女優時代の活躍を知っている、タイ在住の日本人の間でも密かに話題になっている模様。

小澤マリアさんは現在、東南アジアを舞台に芸能活動を続けながら、フィリピン・マニラに拠点を移し、自らがオーナーを務めるホテル内のクラブ「La Maison」経営も手がけているそうです。

詳細は、以下の「サイゾーウーマン」のインタビュー記事に書いてあります。

■元人気AV女優・小澤マリアがフィリピンでクラブ経営者に
「有名になって見返してやる」って思ってた
http://www.cyzowoman.com/2016/09/post_21989_1.html

infoバンコク在住の方、早めのゴールデンウィーク休暇で、その時期たまたまバンコクに滞在されている方で興味がある方は、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

99日前
main

タイ東北部(イサーン)のシーサケット県のガソリンスタンド敷地内にあるCafe Amazon前で、コラート(ナコンラチャシマ県)から両親と一緒に車で来ていた女の子が、7,000バーツ(約21,000円)のお札が落ちているのを発見。

その女の子が自分から「落とした人が困っているだろうから、持ち主に返したい」「警察に届けようよ」と両親に訴えたことから、正直で感心な女の子だと、タイのニュースで取り上げられるなど、話題になっています。

FB_IMG_1492417685975 FB_IMG_1492417705458▲「ここに、こんな感じで落ちていたんです」と警察に説明する様子。

タイで少し前にあった、落ちていたiPhone7を拾って保管していて、持ち主が現れた際、お礼として5,000バーツ払わないと返さないと主張した、強欲な女性にも、その女の子の行動を見習ってほしいものです。

現場に駆けつけた警察官も「監視カメラの映像を見直して、落とし主を追跡する」と発言しています。

タイのネット民の間では「テレビのニュースで取り上げられ、これだけ話題になれば、警察も、そのお金で飲み会はできないな」「そのお金で新しいスマホやタブレットを買おうと思わないで、警察に届けるなんて感心な子供だ」「親の教育がいいんだろうな」「落とし主が見つかろうと見つかるまいと、その女の子にはお礼のお金をあげるべきだ」といったコメントが。

とはいえ、タイの田舎のことなので、監視カメラの映像があるのに、その7,000バーツを落としたのは「俺だ、俺だ、俺だ!」と主張するような人が現れるのでしょうね。

タイあげ↑ニュース

作者:thaiagenews

タイあげ↑ニュース

タイ・バンコクで生活する上でのタイのニュースを日本語に翻訳してご紹介しているサイトです。

7日 49 総合 94 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



thaiagenewsさん新着記事



過去記事

thaiagenewsさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 【SAKU-Trading 】営業3課
3位 日本の家庭料理のお店「31」
4位 クワムラック イサーンから愛をこめて
5位 タイ仕入 サポート バンコクより 最新市場情報をお届けします。
6位 タイ仕入れ 【SAKU TRADING】  バンコクチェンマイ仕入れ完全サポート
7位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
8位 タイ・チェンマイ仕入れサポート 【SAKU-TRADING Co.,Ltd.】


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録