Welcome!

タイあげ↑ニュース

81日前
main

近年、タイのセブンイレブンも日本のセブンイレブン同様、コンビニデザートやスイーツに力を入れているようです。ただ、タイのスイーツは、日本のモノと比べると、いかにも合成着色料をたくさん使ってそうな鮮やかな色をしていたり、甘さ控えめどころか、かなり甘かったりすることが多いんですね。

そんななか、今年2017年3月にタイのセブンイレブンで発売開始され、甘さ控えめでユニークなのが『エッグプリンwithミルクティ(プリンのタイミルクティがけ)』です。価格は20バーツ(税込み)なので、60円くらいですね。

名称未設定 2

P_20170401_135750 P_20170401_135939

このプリン、最初はタイミルクティ味のシロップが付いているのか?と思いきや、プリンのシロップにしては量が多く、サラサラしています。なんと、シロップではなく、タイ語で「チャー・イェン」と呼ばれる、少し苦みのある、濃いめのアイスミルクティをプリンにかけて食べるんですね。

P_20170401_163606 名称未設定 1
プリンの上になみなみとミルクティをぶっかけて食べます。しかし多少濃いめとはいえ、カラメルのようにプリンに絡まない、アイスミルクティですから、プリンを食べた後、ソコソコの量のアイスミルクティがカップに残ってしまいます。

P_20170401_163840 P_20170401_163913

で、甘さ控えめなので、カップに残っているアイスミルクティで、タイの気(け)だるい昼下がりに、優雅な?アフタヌーンティを楽しむというのが、正しい楽しみ方なのでしょうか? 

北海道の『やきそば弁当』、東洋水産が地域限定で販売しているカップ焼きそば『マルちゃん・焼きそばBAGOOOON(バゴォーン)』で、湯きりのお湯を別の器に注ぎ粉末スープを溶かせばスープを作って食べられるような、一粒で2度おいしい?ユニークな製品ですね。

81日前
main

マルチ商法で、多くの日本人から7億円以上(約2億1,800万バーツ以上)を詐取していた山辺節子容疑者(62歳)が、4月5日(水)朝、タイ東部ウボンラチャタニー県で、タイ入国管理警察に逮捕されています。

山辺容疑者は、今年2017年1月20日に観光ビザでタイに入国し、その後、イミグレーション(タイ警察入国管理局)でビザを30日間延長手続きしており、滞在期限の4月19日頃までタイに滞在予定だった模様。

タイ警察は彼女の身元情報を照合した結果、山辺容疑者は日本国内で元本保証で高金利をうたったマルチ商法を行い、多くの日本人に被害を与えた罪で、日本の警察からタイ警察に捜査協力依頼が届いていました。山辺容疑者には、共犯者がいたようです。

山辺容疑者はタイ国内で交際していたタイ人男性のために、日本国内で詐取したお金を使って、土地付きの新築の家を購入していた模様。凄腕の女詐欺師の山辺容疑者自身、お金目当てのタイ人男性のロマンス詐欺の被害者だったとは。。。恐るべし、タイ人男性ですね。

昨年2016年7月末に、株価操作で逮捕状が出ていた元弁護士の日本人男性が8年間潜伏していたタイで逮捕されたのも、イミグレーションの窓口にビザの延長に訪れた際、パスポートの写真と本人が違って見えたことから担当係官が身元を照会した結果、日本で逮捕状が出ていたことが発覚したためです。

犯罪者の潜伏先は、東南アジアのタイ、フィリピン、カンボジアが多かったようなイメージがありました。しかし、タイは近年、イミグレーションの身元確認が厳しくなっているため、名前や顔が同じだと、イミグレーションで身元を照会された結果、逮捕されるケースが今後も出てくるのではないでしょうか?

タイ英字紙ネーション紙などが伝えた。

84日前
main

久しぶりに日本と同じ旨い唐揚げが食べられる、オンヌットのトリカに行って来ました。早いもので、トリカホステル&カフェは開店1周年を迎えるそうです。

そこで、ソンクラーン(タイ正月)前の4月8日(土)、大人500バーツ、子供300バーツ(当日料金:大人600バーツ、子供400バーツ)で唐揚げ食べ放題の1周年記念イベントを開催するそうです。しかも、今回はトリカの日本人スタッフの出身地・九州から地酒や名産品を揃えた九州×バンコクのコラボナイト!

アルコール飲料は、シンハーまたはキリンのビールが50本限定で乾杯用に提供されるほか、九州各地の赤霧島、いいちこなどの焼酎、日本酒が飲み放題! 旨いと評判の唐揚げだけでなく、豚汁もお代わりし放題で、九州の名産を使ったおにぎりも提供されます。

また、当日はイベント中に、ビンゴ大会も行われ、唐揚げ定食無料券、九州産日本酒、日本米などが当たるそうです。「もう若くないので、唐揚げばかり、そんなに食べられないよ~」という人にとっても、なかなか魅力的なイベントなのでは? 

flyer

現在インターンで滞在中の若い日本人男性スタッフが本帰国直前にトリカで携わる、最後の大仕事なのですが、イベントの告知が十分ではないのか、現時点で予約人数がそれほど多くないようです。興味がある方は是非!

トリカホステル&カフェ1周年記念イベント
・主催者: Trica Hostel Cafe&Bar
・2017年4月8日(土) 18:00 - 21:00
・フェイスブック:https://www.facebook.com/tricahostelbangkok/
・ホームページ:http://trica-hostel.com/

Trica Hostel Cafe&Bar
住所:252/1-2 SoiSukhumvit 77,Onnut Rd.,Phra Kanon Neua,Wattana, Bangkok
電話番号:02 044 2119

90日前
main

「タイスキ」チェーン最大手のMKレストランが、今月3月に「健康」をコンセプトにした、新しい形態のタイスキレストラン「MK LIVE(ライブ)」を、プロンポン駅前の大型ショッピングセンター・エムクオーティエ(EmQuartier)7階にオープンしています。

開放的で自然光があふれる、緑の植物が多く配置されたカフェのようなインテリアのなかで、新鮮な素材にこだわったという、牛肉、豚肉、野菜、海鮮物入りのヘルシーなタイスキを味わえる店舗です。

17504496_1836157499970456_364906222115640027_o 17505107_1835901226662750_224994309384803160_o▲従業員の制服もカワイイ。

高級日本料理店のように木箱に入れた状態で提供される、スライスされた肉&野菜がセットになった、しゃぶしゃぶ用の具には「黒豚スライス」(550バーツ)、「オーストラリアビーフ」(650バーツ)、「和牛」(1,100バーツ)があります。

17493091_1836156293303910_920639662977146457_o 17505095_1836156309970575_6206593351162951306_o

テーブル上の卓上コンロで鍋を煮れば、約7分間で食べられるという、お手軽さも良いですね。お鍋のスープとタレは、5種類用意されているので、日本のすき焼きを楽しむこともできますよ。

17545132_1836156739970532_2107814991326991511_o 17545205_1836156923303847_6454247330895169601_o

当時はタイ人ファミリーが週末に買い物後に鍋を囲むという、庶民派のイメージだったMKレストランが、10年程前にライバルのCOCA(コカ)レストランに対抗して、高級路線の「MKゴールド」を開店後、徐々に増やしていったように、このMK LIVE(ライブ)も、今後、サイアム・パラゴンなどに支店を増やしていくのでしょうか?

17545301_1836156199970586_4042905249277918253_o 17505310_1836156029970603_3501203467830741499_o 17492603_1836157243303815_3851055079169541900_o 17504362_1834585476794325_4587383704724483824_o 17436061_1835901326662740_8609437657322126439_o

最寄駅:BTS Phrom Phong
フェイスブック:https://www.facebook.com/mkliveofficial

91日前
main

バンコクのアソーク交差点やMRT(地下鉄)スクンビット駅横の商業ビル「インターチェンジ21」近くの、スクンビット通り沿いに建つ高層ホテル「ザ・コンチネント」。

バンコク在住の日本人の間では、同ホテル内のイタリア料理店「メディーニ(Medinii)」のビュッフェスタイルのランチやディナーで知られていますが、昨年2016年12月に39階にオープンしたルーフトップバー「Bangkok Heightz」の、タイをイメージしたオリジナルカクテルもなかなかです。

例えば「チャー・イェン」(320バーツ)というカクテルは、タイ・ウイスキー(Sangsom、メコン、リージェンシー)をベースに、タイのアイス紅茶、甘いクリーム、アイルランド原産のクリーム系のリキュール「ベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリーム」、牛乳をミックスして作られるオリジナルカクテル。

15304599_676033542564091_3008734848065306066_o

「トゥクトゥク」(B320)は、バンコクの隣県パトゥムターニー県で醸造されているタイ産ウォッカ「Bangyikhan」をべースに、レモングラスのシロップ、ライムジュース、ライチをミックスしたオリジナルカクテルで、タイ伝統の大豆から作られたお菓子「ルックチュップ」が添えられています。

16178610_702496243251154_7429874059957198112_o

「Bangkok Heightz」は少し狭くて天井も低いですが、高層ホテル39階のルーフトップバーからスクンビットの夜景や夕暮れを眺めながら、ほどほどの価格で良質なカクテルを楽しめる、穴場的にスポットではないでしょうか。

16178374_700490700118375_1115206363623977506_o

タイのストリートフードがコンセプトの料理は結構高めなので、バーとしてオリジナルカクテルを楽しむのが良さそうです。

15994626_699041180263327_1383167616462276449_o 14231242_629385127228933_2503898463060682670_o

Bangkok Heightz
営業時間:18時~24時 無休
場所:39/F, The Continent Hotel, 413 Sukhumvit Rd., Bangkok
電話:02-867-7000
ホームページ:www.thecontinenthotel.com/ja
フェイスブック:www.facebook.com/BangkokHeightz/

タイあげ↑ニュース

作者:thaiagenews

タイあげ↑ニュース

タイ・バンコクで生活する上でのタイのニュースを日本語に翻訳してご紹介しているサイトです。

7日 27 総合 84 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



thaiagenewsさん新着記事



過去記事

thaiagenewsさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 Weekender@Bangkok
3位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
4位 バンコクで駄目日本人になりたい
5位 驚愕の真実!! タイの歩き方、食べ方、過ごし方!
6位 えっ?タイで英語留学なの? =タイと英語と海外の日常生活=
7位 国際結婚日記 in タイランド ~喜怒愛楽 バンコク通信~
8位 タイランドからの便り


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録