Welcome!

タイあげ↑ニュース

215日前
main

バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で、契約労働者として働いていたスピタヤー容疑者(51歳)が、ソンクラーン(タイ正月)休暇中に日本旅行に行って来た同胞のタイ人旅行者から現金20万円入りのバッグを置き引きし、逮捕されています。

ソンクラーン休暇を利用して行って来た日本旅行から帰国したチャイヤさんは、19番のベルトコンベア脇で、預入荷物が出て来るのを待っていました。その際、少し目を話した隙に、近くのベンチの上に置いていた、現金20万円入りのバッグを置き引きされたことに気付きます。

チャイヤさんが空港警察に盗難被害届を出した後、空港警察が監視カメラの映像をチェックしたところ、空港で契約労働者として働いているスピタヤー容疑者が被害者のバッグを置き引きする一部始終がバッチリ映っていました。

そこで、空港警察はラートクラバン地区にあるスピタヤー容疑者の自宅を訪れ、容疑者を逮捕。容疑者の自宅で、被害者のバックも見つかりましたが、すでにスピタヤー容疑者がタイバーツに両替して、盗んだ20万円の多くを散財していました。その結果、日本円は3万円しか回収できなかった警察は、容疑者が持っていた現金9,600バーツ(約3万円)も押収しています。

スワンナプーム空港では、正規の空港職員ではない、外注業者や期間契約の労働者による盗難被害が結構発生しており、よく地元ニュースになります。タイの空港では手荷物から目を離さないようにし、貴重品や現金は身に付けておいたほうが安全です。

215日前
main

タイ警察は2017年4月5日、出資法違反の容疑で熊本県警から逮捕状が出され、国際手配されていた山辺節子容疑者(62)を、入国管理法違反(不法滞在)容疑で逮捕し、山辺容疑者は近日中に日本に強制送還される予定です。

名称未設定 4

山辺容疑者は、今年2017年1月20日に観光ビザでタイに入国し、その後、イミグレーション(タイ警察入国管理局)でビザを30日間延長手続きしており、タイ滞在期限は4月19日までは合法的にタイに滞在できたはずのに、なぜ、不法滞在容疑で逮捕されてしまったのでしょうか?

タイ東北部ウボンラチャタニ県のガソリンスタンドで逮捕される直前、日本語が話せるタイ地元警察の女性警察官と対面した際、セレブのように自分から握手を申し出るほど、優雅な振る舞いを見せていた山辺容疑者。

しかし、その直後、女警官が言った「あなたのパスポートは失効しました」という一言で、山辺容疑者は「なぜ?」と固まってしまいます。その背景には、タイの法律の「他国で逮捕状が出ている容疑者の滞在を認めない」という方針があります。

名称未設定 1 名称未設定 2

名称未設定 3

昨年2016年7月末に、株価操作で逮捕状が出ていた東大法学部卒の元弁護士・椿康雄容疑者(当時62歳)が8年間潜伏していたタイで逮捕されたのも、イミグレーションの窓口にビザの延長に訪れた際、パスポートの写真と本人が違って見えたことから担当係官が身元を照会した結果、日本で逮捕状が出ていたことが発覚したためです。

Co14wr_UEAAS5Gg

元弁護士の椿康雄容疑者は、埼玉県の会社役員の男などと共謀して電気検査装置メーカーの株価を不正につり上げ、巨額の利益を得ていたという、証券取引法違反の容疑を当時持たれていました。事件発覚後、さいたま地方検察庁が椿容疑者の逮捕状を取って行方を調べていたところ、タイにいることが分かり、バンコクで現地警察が入国管理法違反(不法滞在)の容疑で椿容疑者を逮捕しています。

犯罪者の潜伏先は、東南アジアでは、タイ、フィリピン、カンボジアが多いイメージがあります。しかし、タイは近年、イミグレーションでのタイ国内での滞在先住所などの身元確認が厳しくなっており、実際、外国人が多く滞在しているサービスアパートメントなどでは、イミグレとのやり取りも以前より密になっています。

そのため、今後も、イミグレーションで身元を照会された結果、日本で逮捕状が出ていたことが発覚し、地元タイ警察から入国管理法違反(不法滞在)容疑で逮捕されるケースが今後も出てくることが予想されます。

日本で逮捕状が出ている犯罪者がタイ国内に何年も潜伏するためには、小説、マンガ、映画、ドラマなどで描写されているように、顔を整形後、日本国内でホームレスから購入した戸籍で他人名義のパスポートを作って、他人になりすます方法しかないのかもしれませんね。

215日前
main

4月末まで続きそうなタイの猛暑。暑い時期に食べたくなるのが、かき氷ということで、今回はセントラルワールドプラザ6階に昨年2016年12月に開店した、台湾デザートのお店『QQデザート』を紹介します。セントラルワールドプラザは、タイに数あるセントラルデパートの本店だけあって6階の1フロアだけでもかなり広いのですが、QQデザートは伊勢丹側にあります。

15675822_1245834968842859_1288193398848213548_o▲タイを代表するコメディアン「ノート」こと、ウドム・テーパニット氏も来店。

名称未設定 1

QQデザートでは、豆腐プリン(85バーツ~)、タイ語ではチャオクワイと呼ばれる黒仙草ゼリー(85バーツ~)に自家製のタロイモ団子、スイートポテト、小豆(あずき)、大麦や蓮の実などのトッピングをして食べます。

sirup2 sirup1
上記の食材を、特性ハーブシロップをかけた、かき氷の上に乗せて食べても139バーツ~の値段設定で、スイーツ単品なら150バーツ以下。バンコクでよく見かける韓国ピンス(韓国風かき氷)の2大チェーン店『ソルビン(Sulbing)』『Hollys Coffee』の半額程度なので、リーズナブルな価格設定だと思います。さらに、全体的に甘さ控えめな点も、日本人向けですね。

名称未設定 2 名称未設定 3

他にも、温かい紫色のライスプリンの小豆(あずき)乗せ(129バーツ)、ライムが乗った輸入イチジクのハチミツがけゼリー(119バーツ)なども注目したいところ。

lime

ドリンクメニューでは、ミルクティ(75バーツ)が、台湾スイーツと合うのでオススメです。
名称未設定 5 名称未設定 4 milktea

電話: 095-641-4165
最寄駅:BTS Chit Lom
フェイスブック:www.facebook.com/QQdessert.th
営業時間:毎日 10am-10pm

217日前
main

今年2017年のソンクラン(タイ正月)は、女性の過度に露出したセクシーな衣装が禁止され、警察に現行犯で逮捕された場合、結構な金額の罰金刑が課せられることが事前に発表されていたこともあって、毎年、水掛け祭りで盛り上がるシーロム通りでは、初日13日(木)はシーロム周辺にあるガチムチのゲイバー関係者の姿が目立ちました。

70041 17881593_1530255230341172_2900917123280797696_n

まるで、真夏の男祭り。。。元K1選手兼審判の角田信朗が歌う、パチスロ「CR花の慶次 斬」のテーマ曲「よっしゃあ漢唄(おとこうた)」が似合いそうなシチュエーションです。

P_20170414_120703

特に『Blued』という英語版、タイ語版もあるゲイ用アプリの会社は、写真がSNSやWebニュースで拡散されることを想定して、今年のソンクランの水掛け祭り前から入念に準備していたようです。

17862527_1459331087707659_7960038060996252858_n

昨年2016年のソンクラン時には、チェンマイで、上半身裸で水掛け祭りに参加して無邪気に楽しんでいた外国人旅行者やミャンマー人の出稼ぎ労働者の男性グループが、警察署に連行され、罰金刑になっていました。今年2017年は、男性の露出に関しては、昨年2016年ほど厳しくないようですね。ケツ丸出しや下半身の水鉄砲の露出はアウトですが。

Forty-Four-Year-Old-British-Woman-Killed-In-Head-On-Collision-1▲今年2017年4月13日・ソンクラン初日のチェンマイの光景。

一方、プロンポン駅前の高級デパート・エムクオーティエ[EmQuartier]前では、4月13日ソンクラン初日に、タイで人気のイケメン芸能人の無料ファンミーティングが開催されており、無料の撮影会が行われていました。

P_20170413_165821

今年のタイの水掛け祭りを、ヤンマガ連載中のコミック原作で、地上波の深夜枠でアニメ化、実写ドラマ化もされた「監獄学園-プリズンスクール-」で登場した「濡れTシャツコンテスト」のような光景を期待していた男性にとっては悲報と言えるかもしれませんね。

CVDL2RIUkAAEYkF

219日前
main

タイ正月(ソンクラン)の連休直前の4月11日(火)夜、日本行きの格安ツアーを「Wealth Ever」という会社から購入済のタイ人旅行客約1,500人が、スワンナプーム国際空港に到着したものの、その会社のスタッフが姿を現さないというトラブルが発生しました。

今回被害に遭ったタイ人旅行者が、搭乗予定の航空会社に問い合わせところ、当日の便には被害者の氏名は登録されていなかったとのことで、会員制ビジネスを行っていたWealth Ever社が意図的に行った、悪質な詐欺事件と見られています。「Wealth Ever」という会社名からして、かなり胡散(うさん)臭いですよね。

筆者の友人も同日夜、日本からの顧客を迎えにスワンナプーム国際空港に行っていたのですが、タイ正月(ソンクラン)の連休直前という時期を考えても異常に人が多かったそうです。また、4階の出発フロアには泣き叫んでいるタイ人旅行客もいるなど、デモかと思ったと言っています。今回、被害に遭ったツアー料金(1万5千~2万バーツ)は、地方のタイ人庶民にとっては1か月分の給料だったりしますから。

名称未設定 1

先月3月末に日本で起こった「てるみくらぶ」倒産騒動のような事態の深刻さに、タイ王国のコープカーン・ワッタナワランクーン観光大臣も、急きょ、空港当局と緊急会議を行いました。また、空港警察も、タイ正月(ソンクラン)の連休期間の日本行き格安ツアーを、Wealth Ever社から1万5千~2万バーツで購入して発着ロビーにいる大勢の被害者を、他の乗客のために、他の場所に移動させるなどの措置を取っています。

スワンナプーム国際空港には、すでにタイ正月(ソンクラン)の連休前から、連休期間中に国外に出国するタイ人旅行者や母国に一時帰国するタイで働く外国人やその家族で混雑しています。そのうえ、空港警察は、本日4月12日(水)には、Wealth Ever社から格安ツアーを購入した約2,000人のタイ人旅行者が、当日発のツアーに参加しようと、スワンナプーム国際空港に押し寄せる可能性があると語っています。

4月12日(水)にスワンナプーム国際空港発の便で出国される方は、乗り遅れてミス・フライトにならないよう、かなり早めに空港に到着して、カウンターで手続きを行うことをオススメします!

「タイ ピサヌロークに居座る」さんの以下のブログ記事には、タイ人の奥さんから聞かれたという情報が掲載されています。

「会員専用の日本旅行」詐欺でスワンナプーム空港大混雑
https://blogs.yahoo.co.jp/warawar34/14508862.html

タイあげ↑ニュース

作者:thaiagenews

タイあげ↑ニュース

タイ・バンコクで生活する上でのタイのニュースを日本語に翻訳してご紹介しているサイトです。

7日 22 総合 125 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



thaiagenewsさん新着記事



過去記事

thaiagenewsさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 Weekender@Bangkok
3位 ☆★☆ タイ・バンコク エアポート リムンジン ☆★☆ バンコクのリムジン送迎のことなら''HARUKA''のImakenにお任せください!!
4位 タイで自在にロングステイ・長期滞在
5位 サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報
6位 タイでゴルフ友達になりましょ。
7位 日本の家庭料理のお店「31」
8位 白石昇日刊藝道馬鹿一代。of WHITESTONE Risin’


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録