Welcome!

タイあげ↑ニュース

154日前
main

日本人バックパッカー「坪井そなむ」さん(22歳)が、昨年末2016年12月27日に、バンコクのカオサン通りにあるママ・ゲストハウスを出た後、行方不明になってから3週間が経ちました。

日本にいる坪井さんの家族は既に警察、大使館などに捜索願いを出していましたが、心配した坪井さんの家族と彼女は、失踪から21日目に自らバンコクを訪れました。

そして、タイの地元テレビ局「チャンネル3」のニュース番組の取材を通じてタイ国内に情報を発信したり、カオサン通りで英語とタイ語表記の坪井さんの写真入りのビラを持って通行人に質問したりと、積極的に行動されています。

5aa

昨年末2016年12月27日に坪井さんと国際電話で話した彼女の話では、坪井さんは泣いているような弱々しい声で「タイに来るな」と、彼女が日本から訪タイする気をなくすような話をしたそうです。しかし、坪井さんの彼女は心配し「とにかく行くから」と主張した結果、坪井さんは了解し、1月7日に空港で会うことを約束します。

しかし、坪井さんの彼女は当日、空港に到着したものの、坪井さんの姿は無く、彼を見かけた人もいませんでした。その後も報道や情報を集めた家族は心配になり、坪井さんの実兄を含む、英会話が堪能な家族と坪井さんの彼女は、坪井さんを自ら探すためにタイを訪れました。

タイ国内で行方不明になっていると思われる「坪井そなむ」さんは、身長165㎝の痩せ型で、左足に特徴的なタトゥーがあります。

Untitled-8_57タイのイミグレは、坪井さんがタイから出国した情報が無いと発表しており、タイ国内で行方不明になっていると思われます。

「坪井そなむ」さんについての情報提供は、
以下の坪井さんの兄のフェイスブックまで
https://www.facebook.com/tama.tsuboi

ソース: Kapook

155日前
main

香港の大物映画スター、アンディ・ラウ(55歳)が、タイでCM撮影中に落馬後、馬に踏まれて重傷を負っています。

アンディ・ラウは2017年1月16日(月)にCM撮影のため訪タイ後、バンコク近郊のカオラックで乗馬しての撮影中に落馬した直後、馬に踏まれています。台湾のEBニュースは、同氏はその際に脊髄を骨折し、バンコクの地元病院に運ばれた後、香港の病院に運ばれたと報道。

所属事務所の発表によれば、アンディ・ラウは深刻な脊髄損傷に苦しんでいたものの、現在は医療専門家チームの治療を受けて回復に向かっているとのことです。

アンディ・ラウと言えば、トニーレオンと共演した香港映画『インファナル・アフェア』シリーズなどが有名ですね。『インファナル・アフェア』は、日本でも2012年12月~2013年1月にTBSとWOWOWで、西島秀俊と香川照之のW主演ドラマ『ダブルフェイス』前・後編としてリメイクされています。

02d10501

また、同氏は香港、中国、台湾以外に、タイでも高級腕時計の広告モデルとして起用されるなど、香港映画が上映されるタイでも人気があるため、バンコクポストなどの地元主要メディアでも報道されています。

cyma03a2ny

ソース:Apple Daily

156日前
main

タイの地方都市に住む友人が、道路でバイク事故に遭いました。路上でタイ人の奥さんとバイクに乗っていたら、背後から、無免許の15歳の学生が運転するバイクに突っ込まれた挙句、夫婦ともに足を骨折して入院する重症を負ったそうです。加害者のタイ人が現場から逃走しなかった分、まだマシだと感じた友人でしたが。。。

しかし、加害者の学生が運転していたバイクは保険に入っておらず、その父親はヤーム(警備員)で母親はメーバーン(家政婦)。。。なので、無い袖は振れないようで、金銭的補償もあまり期待できなさそうな雰囲気です。退院後、加害者の母親が自宅まで謝罪に来た際、約100バーツ相当の豆乳を持参して「借金があるので、これで勘弁していただけないでしょうか」といった内容のことを言われたそうです。

omimai▲被害者の母親が謝罪に来た際に持って来た、お見舞いの豆乳。「年末にお客様から頂いた、お歳暮のバスケットのほうが豪華なんだけど」とボヤく友達。

タイではや貧乏なタイ人が運転するバイク事故に巻き込まれた場合、金銭的補償が難しいので泣き寝入りという話を聞いていましたが、マジみたいです。

タイの地方都市やバンコク郊外では、明らかに無免許の小中学生が制服で、ホンダ「カブ」ベースのホンダ・ウェーブ(WAVE)125iを、兄弟や友達と制服姿で2ケツや3ケツで乗っている姿をよく見かけます。通学以外に、タイの地元新聞の記事によれば、親が無免許の子供にバイクでお使いを頼んだりするケースも結構あるのだそうです。

バンコクの都心部でも油断は禁物です。スクンビット通りでも、バイクタクシーの運転手が歩道を走って来て驚くことがありますし、タイで近年増えたロードバイクタイプの自転車が結構なスピードで走っていて危ないです。

タイでは、日本と違って加害者が貧乏な場合、相手側に全面的に非があっても大した金銭的補償が期待できず、泣き寝入りという事態にもなりかねないので、海外旅行保険付きのクレジットカードや海外医療保険などに加入しておいたほうが安心ですよ。

158日前
main

タイ東部の歓楽地パタヤにあるレストランに深夜の閉店後に忍び込んだ強盗がレジから10万以上の現金を盗んだ後、逃走する前に現場に残したのは(キャッツカードではなく)ウ●コだった。。。

cctv-thief-1深夜2時頃、閉店後で誰もいないパタヤのジョムティエンにあるレストランの鍵を壊して侵入した泥棒。監視カメラの映像では、半ズボン姿の泥棒は非常にリラックスした状態で、レストラン内で見つけた瓶入りウイスキーを引っつかみ、辺りを見回しながら、瓶から直接、ウイスキーをちびちび飲み始めます。

cctv-thief-2

その後、泥棒は2階に上がり、レジから10万バーツ(約30万円)以上の現金を盗んだ後、大金をゲットするだけでは飽き足らず、レストランのスタッフのために、ちょっとしたプレゼントを残します。

なんと、その男はレストランの入り口のド真ん中にしゃがむと、ウ●コをし始めたのです! その後、大金もゲットして「出すって大切~ 」とばかり、スッキリした表情の犯人は、現場の前に停めていたバイクで逃走しています。

被害に遭ったレストランは、過去にも短期間のうちに2度、泥棒に入られていたのですが、警察には被害届を出していませんでした。しかし、今回は大金を盗まれた上にウ●コまでされたレストランのオーナーとスタッフは激怒。憎き犯人を捕まえるために、ニュースチャンネルに監視カメラの映像を提供し、地元警察にも調査を依頼しています。

大胆不敵な、この泥棒。日本と違って、監視カメラやDNA鑑定のことなど、まったく考えていなかったようですね。

ソース:PattayaOne New

159日前
main


プラユット首相が2017年1月11日に開催された「Excellent Youths Awards」のスピーチで、子供たちに向けて「英語は重要な言語だが、話せなくても恥じることはない。見てなよ! この国の改革が成功した時には、タイ語が世界的な言語になるかもしれない」と、VoiceTVが映像で報道しています。

以下、プラユット首相のスピーチの要約です。

プラユット首相が「世界共通語は英語だが、タイ語が世界的な言語になれば、タイは強国になるだろう」と発言すると、会場内では爆笑が起こりました。

「タイ語が世界的な言語になる可能性はあるだろうか? 私が言うことをタイ国民が行えば、その可能性はあるのです! 将来、タイ語は世界的な言語になるかもしれません。ご存知のように、多くの外国人がタイ語を勉強しています。彼らは、タイ語はとても難しいと言います。タイ文字は44文字あって、24の母音があるって。英語では母音はA E I O Uしかないから。タイ語では、一つの単語に多くの意味もあるしね」

「笑わないでください! 多くの外国人が、タイ語を流暢に話すようになる姿を見てきました。将来は、欧米人が(YouTubeなどの)ソーシャルメディアで、単にタイ語で喋っているだけでは有名になれなくなることで、私が話したことを実感するころになるかも」

はたして、プラユット首相の言うように、マイナー言語のタイ語が世界的な言語になる日は来るのでしょうか?

タイあげ↑ニュース

作者:thaiagenews

タイあげ↑ニュース

タイ・バンコクで生活する上でのタイのニュースを日本語に翻訳してご紹介しているサイトです。

7日 16 総合 83 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



thaiagenewsさん新着記事



過去記事

thaiagenewsさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 Weekender@Bangkok
3位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
4位 タイ仕入 サポート バンコクより 最新市場情報をお届けします。
5位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
6位 クワムラック イサーンから愛をこめて
7位 タイ・チェンマイ仕入れサポート 【SAKU-TRADING Co.,Ltd.】
8位 【SAKU-Trading 】営業3課


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録