Welcome!

タイあげ↑ニュース

15日前
main

タイ正月(ソンクラン)の連休直前の4月11日(火)夜、日本行きの格安ツアーを「Wealth Ever」という会社から購入済のタイ人旅行客約1,500人が、スワンナプーム国際空港に到着したものの、その会社のスタッフが姿を現さないというトラブルが発生しました。

今回被害に遭ったタイ人旅行者が、搭乗予定の航空会社に問い合わせところ、当日の便には被害者の氏名は登録されていなかったとのことで、会員制ビジネスを行っていたWealth Ever社が意図的に行った、悪質な詐欺事件と見られています。「Wealth Ever」という会社名からして、かなり胡散(うさん)臭いですよね。

筆者の友人も同日夜、日本からの顧客を迎えにスワンナプーム国際空港に行っていたのですが、タイ正月(ソンクラン)の連休直前という時期を考えても異常に人が多かったそうです。また、4階の出発フロアには泣き叫んでいるタイ人旅行客もいるなど、デモかと思ったと言っています。今回、被害に遭ったツアー料金(1万5千~2万バーツ)は、地方のタイ人庶民にとっては1か月分の給料だったりしますから。

名称未設定 1

先月3月末に日本で起こった「てるみくらぶ」倒産騒動のような事態の深刻さに、タイ王国のコープカーン・ワッタナワランクーン観光大臣も、急きょ、空港当局と緊急会議を行いました。また、空港警察も、タイ正月(ソンクラン)の連休期間の日本行き格安ツアーを、Wealth Ever社から1万5千~2万バーツで購入して発着ロビーにいる大勢の被害者を、他の乗客のために、他の場所に移動させるなどの措置を取っています。

スワンナプーム国際空港には、すでにタイ正月(ソンクラン)の連休前から、連休期間中に国外に出国するタイ人旅行者や母国に一時帰国するタイで働く外国人やその家族で混雑しています。そのうえ、空港警察は、本日4月12日(水)には、Wealth Ever社から格安ツアーを購入した約2,000人のタイ人旅行者が、当日発のツアーに参加しようと、スワンナプーム国際空港に押し寄せる可能性があると語っています。

4月12日(水)にスワンナプーム国際空港発の便で出国される方は、乗り遅れてミス・フライトにならないよう、かなり早めに空港に到着して、カウンターで手続きを行うことをオススメします!

「タイ ピサヌロークに居座る」さんの以下のブログ記事には、タイ人の奥さんから聞かれたという情報が掲載されています。

「会員専用の日本旅行」詐欺でスワンナプーム空港大混雑
https://blogs.yahoo.co.jp/warawar34/14508862.html

15日前
main

2017年4月1日から、高級デパート「ゲイソンプラザ」とスーパーマーケット「ビッグC」前までを結ぶ、新しいスカイウォーク(高架歩道)が開通しています。

その結果、BTS(スカイトレイン)チットロム駅から、高級デパート「ゲイソンプラザ」内の通路を通り、スカイウォークを歩き続ければ、プラトゥーナムのペッブリー通りにあるプラチナム・ファッションモールまで行けるようになりました。

昨年2016年から、ビッグC前からプラチナム・ファッションモールまではスカイウォーク上を歩いて行けるようになっていました。今回、満を持してゲイソンプラザとビッグC前の歩道橋兼スカイウォークまでを結ぶ、新しいスカイウォークが開通したことで、ラーチャプラソン・スカイウォークがグランドオープンしたことになります。

P_20170404_181009

バンコクのペッブリー通りにあるIT専門のショッピング・モール「パンティップ・プラザ」に行くには、プラチナム・ファッションモールから一度外に出て、ペッブリー通り沿いの歩道を数分間、歩いて行くことになります。

とはいえ、今回、ラーチャプラソン・スカイウォークがグランドオープンしたことで、BTSチットロム駅、サイアム、プラトゥーナム間をスカイウォーク上を使って、安全に歩いて移動できるようになったのは大きいのではないでしょうか。

以下、ビッグC前の歩道橋兼スカイウォークから、4月1日に開通した新しいスカイウォークを歩いた後、ゲイソンプラザ内の通路を通って、BTSチットロム駅に向かう際の連続写真となります。

P_20170404_180842 P_20170404_181108 P_20170404_181151 P_20170404_181214 P_20170404_181310 P_20170404_181416 P_20170404_181611 P_20170404_181659 P_20170404_181721 P_20170404_181739

16日前
main

4月9日(日)、近くでJJマーケットが開催されていたこともあって渋滞していたチャトチャック地区の路上で、しなやかな肉体を持つ全裸マンが登場。

2003年製作のタイのアクション映画『マッハ!!!!!!!!(原題:オン・バーク)』で主演したタイ人アクション俳優「トニー・ジャー」ばりに、走行中のロットゥー(乗り合いバン)の上に駆け上がった後に、後方を走るタクシーのボンネットに飛び乗るなど、スタントマンばりの抜群の身体能力を披露した後、逃走。

翌日10日(月)、ウィパワディー・ランシット通りに、正体不明の男は前日同様、マッパ!!!!!!!!で姿を現しました。そして、バイクに乗っているライダーのヘルメットや車の窓を手のひらでコスるという謎の行動を行いました。

その後、目撃者からの通報で現場に到着した警官によって、全裸マンは確保された後、強制的にトランクスを履かされた状態で、治療のため精神病院送りに! 全裸マンは誰ひとりとして傷つけてはおらず、手のひらで優しくタッチしただけですが、公然わいせつ罪に当たるのでしょう。

Tarzan-Spotted-In-Bangkok-This-Morning-2

今年2017年の暑季は、昨年2016年ほどではないようですが、最近は連日35度程度を記録する猛暑です。暑さのあまり全裸でバンコクの路上を走り回って、精神病院送りになる人は、今年二人目だと思います。今回も、先日、カオサン周辺をフランス人女性が全裸で走り回って警察に確保されたケース同様に「全部暑さのせい(だ)」なのかな?

unnamed

16日前
main

昨年2016年に日本を観光で訪れたタイ人は90万1,400人。今年2017年は110万~120万人と予測されているなど、盛り上がるタイ人向けインバウンド需要。

その結果、日本を観光で訪れるタイ人相手のインバウンドの仕事をしたほうが、タイで現地採用や自営で働くより割が良いしビザの心配もしなくていいと、日本に本帰国後、タイ人向けのインバウントの仕事をしている日本人も増えてきているようです。

筆者の知人にも、日本に本帰国してタイ人向けインバウンドの仕事をしている中年男性がいるのですが、タイに10年以上滞在して、日本人よりもタイ人の付き合いが多かったせいか、悪い意味でタイ人化してしまっていました。そのため本帰国後、早速、仕事でトラブルを起こしてしまいました。

その知人は、タイ人男性のようにフレンドリーで女好き。しかも、見た目が実年齢同様40代なのに、本人は見た目が若いと勘違いしており、気のある女性には10歳以上若くサバを読んで言うような性格です。先日、タイで逮捕されて、その若作りぶりが話題になった詐欺師の山辺節子容疑者(62歳)が、交際相手のタイ人男性(元ホスト)に38歳と言っていたように。

そんな彼が働く職場に、20代で在タイ経験があるだけでなく、タイ人の彼氏が以前いたという女性が入社してきました。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」で、在タイ中は若いタイ人女性をナンパしていた知人男性は早速、仲良くなろうと接近します。その結果、携帯電話番号は教えてもらえなかったものの、LINEで友達になることに成功します。

知人男性はLINEでメッセージを送るよりも、とにかく電話!というオッサンです。後輩の女性はメッセージのやり取りくらいならいいか、と軽い気持ちからLINEで友達になったのに、結構頻繁にLINEで無料電話がかかってくることにストレスを感じ始めます。

職場での、知人男性の、タイ人のバイクタクシーやシーローの運転手のようなフレンドリーさや距離の近さも、ストレスを感じ始めた彼女。職場で波風を立てたくないと、しばらくは我慢していた彼女でしたが、最終的に、職場の上司に、知人男性からのセクハラが原因で退社したいと伝え、早期退社してしまいました。

知人男性は職場の上司から結構キツく説教されたようで、日本とタイでの女性とのコミュニケーションの距離感の違いを痛感。しばらくションボリしていました。

会社に知人男性をセクハラと訴えた女性も、おそらく、俳優の斎藤工のようなイケメンだったら結果は違ったのではないでしょうか。日本ではモテなかった男性が、タイ在住中に自分をモテると勘違いしてしまった結果、本帰国後に痛い目に遭ったという、よくある?話でした。

16日前
main

日本人男性にも人気のゴーゴーバーがあることで知られるナナプラザで、4月13~15日のソンクラン(タイ正月)期間、水鉄砲を持ち、花柄のTシャツを着た、多くのゴーゴーガールたちと水鉄砲で水を掛け合う、ナイスなイベントが開催されます。

参加するのは、エンジェル・ウィッチ(Angelwitch)、サッカーズ(Suckers)、バンコク・バニーズ(Bangkok Bunnies)の3店舗のゴーゴーガールたち。バンコク・バニーズ(Bangkok Bunnies)のゴーゴーガールは木曜と金曜の2日間のみの参加なので、このイベントに行くなら、4月13日(木)、14日(金)に行ったほうが、女の子の数が多いでしょうね。

開催時間は午後1時~夕方5時までで、その時間帯にはナナプラザ内に屋外ビールバーで、お手軽価格のアルコール飲料と食べ物が提供されます。

Celebrate-Songkran-At-Nana-Plaza-2

ソンクラン期間中に日本から観光で来られている方だけでなく、タイ在住でソンクラン休暇に海外に行こうと考えたものの、結構タイで過ごすことになったという方も、濡れT(シャツ)イベントに参加されてみてはいかがでしょうか。

イベント当日は大型の水鉄砲(←変な意味でなく)を持った、ノリの良い欧米人男性の参加者が多いと思いますので、アゲアゲというか、ちょっとクレイジーなノリになることが予想されます。このイベントに限らず、クンクラン期間中の水掛け祭りに参加する際は、水鉄砲とスマホなどの防水対策を忘れずに!

タイあげ↑ニュース

作者:thaiagenews

タイあげ↑ニュース

タイ・バンコクで生活する上でのタイのニュースを日本語に翻訳してご紹介しているサイトです。

7日 913 総合 59 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



thaiagenewsさん新着記事



過去記事

thaiagenewsさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 Weekender@Bangkok
3位 日本の家庭料理のお店「31」
4位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
5位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
6位 【SAKU-Trading 】営業3課
7位 クワムラック イサーンから愛をこめて
8位 タイ・チェンマイ仕入れサポート 【SAKU-TRADING Co.,Ltd.】


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録