Welcome!

タイあげ↑ニュース

28日前
main

2017年2月23日(金)夕方4時頃、バンコクのスクンビット通り(奇数側)を、BTS駅アソーク駅前のターミナル21から、BTSプロンポン前のエンポリアムまで歩いて移動していたタイ人女性(40歳)が、スマホを2台、スリ被害に遭っています。

その女性は、スクンビット通り沿いのジャスミンシティ前を通り過ぎて、スクンビット・ソイ25の入り口近くにあるコンビニの前に来たところで、背中に背負っていたバッグから、背後から近付いてきたスリにスマホ2台を盗まれています。

被害者は、すぐにトンロー警察に行って被害届を出したところ、同じような場所で、すでに3件、同様のスリ被害が発生していたことを知ります。その被害者の女性は、自身のフェイスブックで「盗まれたスマホの中には、最近亡くなった父親が臨終の際に撮影した、貴重な写真が入っている。お金を払うから返してほしい」と、スリに対して、心から訴えています。

被害者女性が盗難被害に遭った歩道に面したコンビニの監視カメラには、スリの姿と顔が鮮明に映っていました。

16939204_10212565872048051_845164718618814953_n 16865133_10212565872088052_1591349369883840437_n

監視カメラの映像はコチラ↓↓
http://www.thairath.co.th/content/866706

被害者の女性は、周辺の多くのバイクタクシーの運転手と話した結果、写真のスリはスクンビット・ソイ21 ~スクンビット・ソイ33辺りを、スリのターゲットを探してブラついているそうです。

その辺りは、日本人もよく訪れる場所なので、背後からのスリ被害に遭わないよう注意したいところです。

Image: Thairath

29日前
main

最近、札幌から車で約1時間半の赤井川村にあるキロロリゾートのゲレンデに、かなりの数のタイ人観光客の姿が目立つようになっています。雪質が良いことから、スキーの行楽地として有名なゲレンデなのですが、タイ人観光客はスキーをするために来た訳ではありません。

彼らの目的は、昨年2016年に大ヒットしたタイ映画『フェーンデイ』で登場した、ニイサキロロの鐘です。タイ人観光客の間では、その映画の重要なロケ地となっている、キロロの鐘の下に集まってスマホで記念写真を撮るのが流行しているようです。
名称未設定 3 名称未設定 4ニイサキロロの鐘
朝里岳の山頂にあるニイサキロロの鐘は、恋人たちの願いを叶える幸せの場所。2006年に建造されて以来、プロポーズにぴったりの場所としても有名になりました。鐘を2回鳴らしたカップルは結婚するといわれています。

タイの恋愛映画『フェーンデイ』はキロロ周辺にあるたくさんの美しい名所を舞台にしており、キロロの他、札幌、函館、小樽、登別など北海道の名所で行なわれています。

byj octuox56fEDd3uG3k5u-o 88b5e801

タイ人観光客は、タイで人気作となった映画で大きく扱われたロケ地巡りをするために、北海道を訪れているのです。

original-1484367636238 original-1484367641539 名称未設定 5

キロロリゾートは、タイ映画『フェーンデイ』ファンの聖地巡礼ブームを最大に活用するため、映画で使われているロケ地を巡るスタンプラリーを企画しました。

名称未設定 1 名称未設定 2

映画で使われて有名になったロケ地を巡る「聖地巡礼」ブームを観光客増加のための大きな機会と見る地方自治体も多く、札幌市も市内での映画のロケ撮影について最大1,000万円の助成金を出しています。毎年、この助成金で約10本の映画が製作され、海外で上映されています。タイ映画『フェーンデイ』も、この助成金が映画製作費用に使用されています。

タイ映画『フェーンデイ』は、2017年3月に開催される第12回大阪アジアン映画祭で邦題『一日だけの恋人』として、日本語字幕入りで上映されます。

タイ映画『フェーンデイ』のあらすじ
IT担当のデンチャイは職場でも影が薄く、サポートで呼ばれる時以外は同僚たちからも忘れられているほど。しかし、新入社員のヌイが現れたときから、彼の灰色の日々も終わります。高嶺の花と知りながら、ヌイを遠巻きに見つめて密かに想いを寄せるデンチャイ。キロロリゾートへの社員旅行中、デンチャイは恋人たちの聖地「ニイサキロロの鐘」で大それた祈りを捧げます。それはヌイがたった1日だけ自分の恋人になるという願いでした。

30日前
名称未設定 1

2017年2月23日(木)17時30分頃、タイ国際航空系列の航空会社タイ・スマイル(Thai Smile)エア(WE161便)機内で、チェンマイ空港からバンコクのスワンナプーム空港に移動中にバッグから現金10万円を盗まれたと、サトウ・ショウジ氏(63歳)がスワナンプーム空港警察に訴えています。

サトウ氏の証言によれば、チェンマイ空港からスワンナプーム空港への飛行中に、バッグ内の財布から現金10万円のみが抜かれていたものの、身分証明書類(運転免許証やパスポートなど)は財布内に残っていたとのこと。また、盗まれた現金は、タイ滞在中の食事やホテル代として用意したモノだったそうです。

また、別件ですが、前日2月22日(水)には、スワンナプーム空港で荷物係として働いていた28歳のタイ人の男が、タイ航空の国際便(TG 431便)に搭乗した乗客の手荷物から、金のネックレスと指輪など、10万バーツ相当の貴重品を盗難した罪で逮捕されています。同容疑者のアパートの部屋内では、これまで同様の手口で盗んだスマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、腕時計も押収されています。

c1_1203708 2225748

タイの空港や航空会社を利用する場合、現金などの貴重品は預け入れ荷物(受託手荷物)として空港のカウンターで預けるバッグ内に入れたり、機内で頭上の棚に収納するバッグ内に入れたりせず、身に付けたり手元に置いたりして保管しておくようにしましょう。

31日前
名称未設定 1

タイ人バイカーが、自身が所有する自慢のバイク「カワサキNinja ZX-10R」を運転中に、タイの公道で最高時速282km に達するまでの自撮り映像をYouTubeにアップしたビデオが、タイ国内で話題になっています。

カワサキNinja ZX-10Rは、川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニーが製造している、輸出市場向け4ストローク998ccの大型自動二輪(オートバイ)。日本の公式ホームページを見ると、期間限定の受注生産モデルで、日本でのメーカー希望小売価格は 178万2,000円(税込み)と、車が買えるくらい高価なバイクですね。

日本の公式ホームページには「当モデルは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。また、ナンバーを取得するために必要な一切の書類は発行いたしません。」とも書いてあります。
kw-product-color-1-1 kw-product-color-1-2

タイのカワサキのホームページを見ると、タイでの購入価格は、高額の輸入関税がかかることもあり、69万4,000バーツ(約223万7,000円)と、日本で購入するよりもかなり割高です。

名称未設定 2

タイでは、バイクタクシーの運転手が運転しているような、ホンダ・カブから派生したタイホンダ製バイク、ホンダ・ウェーブ(Wave)などは、車が買えない庶民の移動手段というイメージが強いです。しかし、高価なカワサキNinjaに関しては、富裕層の若いタイ人男性にも人気がある、タイ人男性憧れのバイクといったイメージですね。

タイ国内のカワサキNinja ZX-10Rの所有者は限られていることから、動画をアップしたバイカーを突き止めるのは、比較的容易だと感じます。しかし、容疑者が警察に捕まったという報道はまだ無いようです。命知らずのバイカーは、警察にも顔が利く、タイ人有力者の関係者なのでしょうか?

31日前
名称未設定 1

2017年2月22日(水)早朝5時頃、パタヤのサウスパタヤ通りにあるタイ式バーベキューレストランで、数人の友人たちと一緒に食事を楽しんでいた日本人男性・オカモト氏が、突然、見知らぬタイ人の男からビール瓶で側頭部を殴られ負傷する事件が発生しています。

被害者の日本人男性は(誰かに恨みを買って)襲われるような理由も無いし、ビール瓶で殴ってきたタイ人の男をこれまで一度も見かけたことが無いと、パタヤ警察署で証言。レストランのスタッフの中には、日本人を急襲したタイ人の男は酔っぱらっていたようだったと証言していた者もいたが、多くのスタッフは、麻薬でラリっていたのではないか?と証言。

タイ人の男は日本人男性を襲撃した直後、現場から逃走したものの、警察はその地域の監視カメラの映像をすぐに確認後、ソイ・ブアカーオにある容疑者の部屋まで追跡して逮捕。その後、その男は警察署に連行され、暴行事件を起こした本人であることが確認されています。

反省したタイ人の男は被害者のオカモト氏に謝罪したため、オカモト氏も「もう怒っていない」と述べています。その後、逮捕されたタイ人の男は犯行時、薬物でハイになっていたため、自分が何をしていたのか、分からなかったと証言しています。

それにしても、レストランで食事していたら、突然、麻薬でラリった見知らぬ男から、ビール瓶で頭をぶん殴られるのは勘弁ですね。

タイあげ↑ニュース

作者:thaiagenews

タイあげ↑ニュース

タイ・バンコクで生活する上でのタイのニュースを日本語に翻訳してご紹介しているサイトです。

7日 39 総合 43 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



thaiagenewsさん新着記事



過去記事

thaiagenewsさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 日本の家庭料理のお店「31」
3位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
4位 Weekender@Bangkok
5位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
6位 クワムラック イサーンから愛をこめて
7位 タイ・バンコク★仕入れサポート【Saku Trading Co.,Ltd.】
8位 ☆★☆ タイ・バンコク エアポート リムンジン ☆★☆ バンコクのリムジン送迎のことなら''HARUKA''のImakenにお任せください!!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録