Welcome!

タイあげ↑ニュース

50日前
名称未設定 1

タイ英字紙「バンコクポスト」などの報道によれば、近いうちに、日本人も含む、全外国人旅行者は、タイ入国時にパスポートと共に、海外旅行保険に加入している証拠を示すことが必要になるかもしれません。

全外国人旅行者のタイ入国時に海外旅行保険加入を義務化する計画は、タイ観光・スポーツ省傘下の、ウェルネスツーリズム拠点化開発委員会によって提案されており、今後、タイ観光政策委員会で検討されます。

タイの保険委員会事務局は、国際空港や国境の検問所での、海外旅行保険に加入できる自動販売機の設置を含む、保険契約や保険販売チャネルの詳細について詰めている段階です。

タイ観光・スポーツ省は、昨年2016年にも、タイを訪れる外国人観光客への海外旅行保険の義務化を提案したものの、訪タイ観光客の増加により、監督するために十分な人員がいなかったため実現できなかったと説明しています。

訪タイ外国人旅行者の海外旅行券加入義務化の背景として、無保険の外国人旅行者がタイ滞在中に負傷し、医療費を支払えないケースが増加しているため、タイの病院の負担を軽減しなければならないという事情もあるそうです。

タイビザニュースの記事によれば、タイ入国時だけでなく、外国人観光客がイミグレーションで滞在期間の延長を申請する際にも、滞在延長期間に有効な海外旅行保険に加入しているという証拠を示す必要が出て来るかもしれません。

タイ政府関係者は、海外旅行保険の加入義務化は、タイを訪れる外国人旅行者にとって、それほど障害にはならないと考えているようですが、実際どうでしょう? クレジットカード付帯の海外旅行保険の場合、証明はどうするのでしょうか?

(ソース)
『Insurance to be compulsory for travellers to Thailand』
Bangkok Post / 5 Jun 2017

『Report: All foreign tourists will soon need insurance in order to enter Thailand』
Thai Visa News 2017-06-05

51日前
main

タイリーグ王者のムアントン・ユナイテッドは川崎フロンターレに1-4と敗れ、準々決勝進出の望みを断たれたものの、試合後、左サイドバックとして出場していたテーラトン・ブンマタン選手には、予想外の嬉しいプレゼントが!

川崎フロンターレ関係者から、川崎フロンターレ宛に届いていた、日本人少年タクマくん(12歳)からテーラトン選手宛に送られたファンレターを渡されたのです。

封筒の中には、タクマくんが描いた、タイ国旗のイラストと一緒に、すべて英文で書かれた、以下の内容のファンレターが。

ブンマタン選手へ
こんにちは。僕はタクマ。12歳の日本人です。
僕はブンマタン選手の大ファンです。
僕もサッカーをやっていて、サッカーが好きです。
頑張ってください!
サインをいただけませんか?

ファンレターを読んだテーラトン選手は、日本にも自分にファンレターを送って来るような、日本人少年ファンがいることに感激。

その場で、川崎フロンターレ戦で着用していたムアントン・ユナイテッドのユニフォームにサインをして、すでに、自身の写真と一緒に、タクマくん宛に発送してもらったそうです。

51日前
名称未設定 1

以前はトンローのJ-Avenuev 3階の日系理容室『男爵』やフジスーパー近くの日系理髪店、タイ人経営のバーバーなどで髪を切っていたのですが、最近はMRT(地下鉄)の駅地下モールに出店している、120バーツでカットだけの、日本の1000円カット的なお店『EAST CUT』に行っていました。

ただ、最近『EAST CUT』はワックスやジェルを付けずに行かないとカットしてもらえないなど、面倒臭くなったので、フリーペーパー「タイ自由ランド」で8月までプロモーションをやっていると広告が掲載されていた、スクンビット・ソイ29のメンズ理髪店『ロックチェリー』に行って来ました。

5-17今年2017年8月までは、日本人オーナーが指導した、タイ人スタイリストのメンズカット、炭酸シャンプー、髭剃りがそれぞれ200バーツの開店記念プロモーション中です。

お店の場所は、スウンビット・ソイ29を入ってすぐの左手なので、すぐ見つかったのですが、お店の前のホワイトボードに「メンズカット200バーツ」の文字の上に不穏な文字が・・・

P_20170604_174914 P_20170604_175026

P_20170604_174546心の中で”OKじゃねーよ!”と突っ込みながら、店内をガラス越しに覗くと、ひとり待っている男性もいたので、モノは試し!と入ってみることに。

17799480_1219532748145612_4639701116749755453_n 18300931_1249898195109067_6601497966190370365_n P_20170604_175449

入店したら、ローマ字で名前を記入した後、C(カット)、S(シャンプー)、CH(シェービング)のうち希望する施術をマルで囲みます。やはり、カット&シャンプーで400バーツコースの客が多いようでしたが、カットだけ(200バーツ)の客も結構いました。

P_20170604_175248▲休日ということもあり、夕方行ったら、私は、その日20人目の客でした。顧客名もほとんど日本人で、客は結構入っているようです。

日本の「冷やしシャンプー」のようなシャンプーを使って、水道水の代わりに炭酸水でシャンプーしてくれるなら200バーツは安いな!と感じて「炭酸シャンプー」もオーダーしましたが、日本製という炭酸シャンプーは、多少爽快感を感じたものの、期待したほどではありませんでした。

P_20170604_175731

タイ人スタイリストは英語だけでなく、日本語も少し話せます。カット中に、店の前のホワイトボードに「タイスタイリストちょっとへただけど200BならOK na」と書いてある事を言うと、「オーナーが書いた」と言って笑っていました。しかし、最後に「タイ人のカットは、どうでしたか?」といった内容の質問があったので、本人は気にしていたのかも。 

帰宅後、日本人オーナーのアメブロを見たら、タイ人スタイリストのカット技術は、カット料金1,000バーツの日本人オーナーに比べた場合、安い分ヘタという意味だったみたいで、タイ人スタイリストのカット技術は、タイ人経営のバーバーの理髪師より上かもしれません。

ただ、最後の髪のセットは、あまり日本人っぽくない、タイ人っぽいヘアスタイルにされてしまう可能性が高いような気がします。

実際、髪を結構短く切って、前髪をワックスでアップにしてオデコを見せるヘアスタイルをリクエストしたところ、タイの広告にたくさん起用されている、高島政伸の若い頃に顔が似た、タイ人タレントみたいなヘアスタイルにセットされてしまいました。。。

18836879_1359470680756708_3241006822887788731_o

場所柄、BTSのプロンポン駅からも、アソーク方面からも歩いて行けるし、予約無しでもあまり待たずにすぐカットしてもらえるので、休日などにフラッと髪を切りに行くには良いのではないでしょうか。

【ROK CHELI Barber】
フェイスブック:https://www.facebook.com/rokcheli/

54日前
名称未設定 1

現在、雨季のタイは5月末からドリアンのシーズン。

日本で買うとバカ高いドリアンも、この時期はバンコクでは、大きな熟れたドリアンがバンコクでは1個80バーツくらいで買えたりします。

バンコクの外国人向けのスーパーで、この価格なのですから、タイの地方の市場では1個39バーツ!で売っていたりします。しかもプロモーションで、2個買うと69バーツになるみたいです。

地方の市場にドリアンを買いに来るのは、主婦など、妙齢の女性が多いようです。そのため、ビジネスセンスのある商売人の店主は、この時期だけ、イケメンのマッチョを数人雇って、上半身裸になってもらって、地元の女性たちにムキムキの大胸筋と6つに割れた腹筋をアピールしながら、フレンドリーな接客をさせています。

640_fcffh87bhjj99hajabehf

安いだけでなく、若いイケメンマッチョ・グループが売り子をしていることもあって、地元の女性の間で評判を呼んで、このドリアン屋台は売れ行き好調の様子。

日本でも、茨城県庁が、別府や湯布院を擁する大分県などに比べて、温泉のイメージが弱い茨城県の温泉をアピールするために、裸のマッチョを前面に押し出したPR動画を製作して話題になっているように、タイでも、数あるドリアン販売所と差別化するためにイケメン・マッチョを起用し始めたのでしょうか? 

タイ人女性には、シックスパック(6つに割れた腹筋)のマッチョな男性がタイプというマッチョ好きが結構いますし、タイ人男性にもゲイやオカマの比率が高いですからね。そのせいか、タイ人俳優の細マッチョ率は結構高めな感じがします。

【茨城温泉】北茨城の心と体を癒す 天空の露天風呂〈温泉×筋肉〉
<茨城温泉FILE #1北茨城市磯原町>
「茨城県の名湯・秘湯を紹介。鍛え抜かれた肉体があなたに極上の癒しを届けます!」

あと、ピックアップトラックで地方からバンコクなどにドリアンを売りに行商に来る売り子も、以前は地方のオバちゃんや婆ちゃんばかりでしたが、最近は露出度の高い、セクシーな若い娘も増えているような気がします。

台湾で、噛み煙草「ビンロウ」を売っている、露出度の高い、セクシーなコスチュームをした、若い台湾女性みたいな感じですかね。

FB_IMG_1495591430501

55日前
名称未設定 1

イギリス発クッキー専門店「Ben's Cookies(以下、ベンズクッキー)」が、サイアムパラゴンに2017年6月末にオープンします。

先月5月末、同社の公式フェイスブックとインスタグラムで、バンコクのチャイナタウン(中華街)「ヤワラート」、巨大ブランコ「サオチンチャー」、ホアランポーン駅、BTS駅などを背景に、同社のクッキーを撮影したティザー画像が公開され、バンコクに進出するのでは?と噂になっていました。 18766358_1455722717819902_39576670233858518_o 18673162_1455680947824079_6351562369683245006_o 18673260_1455680981157409_6035462784871330013_o 18738439_1455680951157412_4865851945408897380_o 18738565_1455681004490740_6239513101573596369_o

そして6月1日、バンコクのサイアムパラゴンを背景に同社のクッキーを撮影した写真が、公式フェイスブックとインスタグラムにアップされ、今月6月末に、サイアムパラゴンに出店する事が明らかになりました。

名称未設定 1

ベンズクッキーは、1984年にイギリスのオックスフォードで誕生したクッキー専門店。現在、イギリス14店舗だけでなく、アメリカ、中東ではドバイ、サウジアラビア、アジアでは日本、韓国、シンガポールなど、世界8か国に直営店を展開していています。日本では、東京の自由ケ丘と銀座等に出店しています。

同店のクッキーには、人工の食品添加物を一切含まず、着色料、保存料も含まれていません。店内で1枚1枚焼き上げられ、しっとりとした食感で人気です。上質のベルギー産のチョコレートのチャンク(チップではなく大きな塊)が使用されている点も特長です。

バンコク店でも、イギリスで人気の「ダークチョコレートクッキー」、マカダミアナッツが丸ごと入った「ホワイトチョコレート&マカダミアクッキー」など、上質なベルギーチョコレートをたっぷり使った、バラエティ豊かなクッキーが提供される予定です。

上記以外の定番には、オレンジ&ミルクチョコレート、ダブルチョコレートチャンク、ホワイトチョコレート&クランベリー、ピーナッツバター、ココナッツ、オートミール&レーズン等があります。ちなみに、日本での価格は各270円(税別)です。

バンコクでも、イギリスの本店や東京・自由が丘店同様、店舗内に専用の厨房を設け、できたての手づくりクッキーがその場で提供されるのでしょうか?

『Ben's Cookies(ベンズクッキー)』
・公式フェイスブック:https://www.facebook.com/Benscookies/
・公式インスタグラム:https://www.instagram.com/benscookies/

Photo:Ben's Cookies / .Instagram & Facebook

タイあげ↑ニュース

作者:thaiagenews

タイあげ↑ニュース

タイ・バンコクで生活する上でのタイのニュースを日本語に翻訳してご紹介しているサイトです。

7日 38 総合 93 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



thaiagenewsさん新着記事



過去記事

thaiagenewsさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 【SAKU-Trading 】営業3課
3位 日本の家庭料理のお店「31」
4位 クワムラック イサーンから愛をこめて
5位 タイ仕入 サポート バンコクより 最新市場情報をお届けします。
6位 タイ仕入れ 【SAKU TRADING】  バンコクチェンマイ仕入れ完全サポート
7位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
8位 タイ・チェンマイ仕入れサポート 【SAKU-TRADING Co.,Ltd.】


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録