Welcome!

タイあげ↑ニュース

37日前
名称未設定 1

2017年2月17日(金)、日本人にも馴染みのあるバンコクの一大歓楽街パッポン・ソイ1と2、タニヤ通りで、主にゴーゴーバーやカクテルバー、カラオケ店などで働く女性を対象とした、タイ首都圏警察主導の大規模な麻薬撲滅運動が行われました。

今回の麻薬検査はバンコクの麻薬問題を解決するために、パッポン地区で麻薬問題があるいう情報を得た国家本部から命令を受けて実施されたもので、タイ首都圏警察第6区長、管轄のバンラック警察署長が警察官200名を率いて行われました。

タイの歓楽街で今回のような取り締まりが行われる場合、18歳未満の未成年者や近隣諸国(ラオス、ミャンマー、カンボジアなど)出身の外国人の不法就労や人身売買の取り締まり、ゴーゴーガールやカラオケ嬢に対する麻薬検査が目的の場合が多いです。

ゴーゴーバーのあるナナでは、昨年2016年は、犯罪者の温床となっている、オーバーステイで不法滞在しているアフリカ出身の黒人や不良欧米人を取り締まるための調査が行われていましたが。

今回は、パッポンのゴーゴーバーとカクテルバーを中心に、ゴーゴーガールやカラオケ嬢の尿検査が行われましたが、警察に協力的なお店には事前に当日の麻薬調査の情報が流れていたようで逮捕者ゼロ! 単純に尿を取られる検査が嫌いな女の子がお店を休むという問題があったようですが。

そのため、今回は規模的にはかなり大規模な麻薬検査であったにもかかわらず、警察側もお店で働く女性スタッフ側も時折、笑顔が見られるような、和やかな雰囲気のなかで行われました。

タイ語で「ヤーバー」と呼ばれる、アブナイ脱法ドラッグや麻薬をやっているという噂や情報のあるゴーゴーガールやカラオケ嬢に対しては、お店側が自主的に解雇するなどの手段を取っているそうです。

Source: Daily News

37日前
main

日本では最近、若手人気女優・清水富美加さんが宗教団体「幸福の科学」に出家したことが話題になっていますね。

一方で、タイでも信用組合の巨額横領事件への関与などの容疑で、社会的影響力の大きい新興宗教・仏教タンマガーイ派の総本山の著名な元住職を逮捕するため、2017年2月16日から、3,600人以上の警察官と約900人の兵士が動員された、広大な敷地内にあるタンマガーイ寺院の大規模な家宅捜索が、連日、地元ニュースで話題になっています。

そんななか、寺院側が家宅捜索に合わせて招集した大勢の信者に対抗するために動員された警察官のなかに、ハリウッド映画『マトリックス』の頃のキアヌ・リーヴスのような、イケメンの警官がいる!と、タイ人女性の間で話題になりました。

2014年当時、政情不安のタイを取材中に姿がタイの地元メディアに取り上げられたことで、現地でテレビCM出演依頼が実際にあったほど人気が出た、フジテレビの榎並大二郎アナウンサーと同じパターンですね。

i7iaa6bfag8b8ajbfgfeg

早速、タイのなんJ民的女子が「私を逮捕して~♡」とばかり、そのイケメン警官・タワン氏(33歳)のフェイスブックを見つけ、タイの有力民放テレビ局のニュースでも紹介される始末です。色白の細マッチョなイケメンな点が、人気が出た理由でしょうか?

日本人から見ると、サングラスを取ると、それほどイケメンではないような。。。
L_8akei7a8d7j8eceg8ddikソース:『MorningNews』Thai TV3

39日前
名称未設定 1

タイ警察は、フェイスブック上で、視聴者を挑発するようなセクシーな服装で、扇情的なポーズやダンスをライブ動画で配信している、タイの10代の女の子たちに対して、その行為によって収監される可能性があると警告しています。

ライブ配信する女の子にとっては、より注目を集めたいという気持ちがあるのか、タイの学校の制服や日本のセーラー服のような衣装を着て、胸の谷間を見せたり、生着替えをしたりと、ライブ配信動画は過激化する傾向があるようです。

Sanookニュースによれば、タイ警察の広報担当クリッサナ・パタナチャローン(Krissana Patanacharoen)氏は、最近の10代の女の子のライブ配信動画は、インターネット上で行われた猥褻(わいせつ)行為を規定する、タイの刑法14条4項に抵触する可能性がある、と述べています。

同氏は「ティーン世代は、このような行為は不適切であり、起訴される可能性があることを知っておくべきだ。現在、いくつかの案件を調査中であり、もう、このような(はしたない)行為をしちゃダメだ。今度やったら猥褻罪で逮捕する予定だ」と述べています。

タイの法律では、猥褻行為で刑が確定した場合、5年間の懲役刑と10万バーツの罰金が科せられます。

Source: Sanook

40日前
名称未設定 1

2017年2月15日(水)、タイ首都圏警察は、バンコク・パトゥムワン区にある倉庫に保管されていた、中国から違法輸入された海賊版のiPhoneとアクセサリーを押収したと発表しています。

Sanookニュースによれば、押収されたのは、中国から違法に輸入された計2,824台の海賊版iPhoneとiPhone 用の海賊版アクセサリー76,807個。

押収された海賊版iPhoneとアクセサリーは密輸のため、当然、輸入の際に関税を支払われていません。また、押収された海賊版iPhoneとアクセサリーが、本物のiPhoneとアクセサリーの場合、計3,000万バーツ(約9,734万円)に相当します。

今回、タイ首都圏警察が手入れを行った倉庫は、同じバンコク・パトゥムワン区にあるMBK(マーブンクロン)センター内にあるスマートフォン(以下、スマホ)販売店やスマホ用のアクセサリーや周辺機器を販売するショップや問屋へ卸す海賊版の配送と保管を行う、物流拠点だったと考えられています。

日本人旅行者や現地在住者のなかにも、MBKセンター内の小さいスマホショップで修理したり、中古のスマホを購入したりする方もいますが、注意が必要です。

実際、MBK内の小さいスマホショップで中古のiPhoneを購入した日本人から、サムスンのスマホじゃないのに、スマホ使用中に突然、バッテリーがポン!と爆発したという話を聞いたことがあります。

別の日本人は、以前、日本で購入したiPhoneをMBK内の小さいスマホショップでSIMロック解除してもらった後、しばらくして、そのiPhoneを別の店に修理に持ち込んだところ、バッテリーがすり替えられていたことが発覚しました。

Source: Sanook

40日前
main

昨年2016年くらいから、日本同様、タイ・バンコクでもクラフトビールが人気です。昨年2016年11月のオープン以来、バンコク在住の欧米人やタイ人に人気の、バンコクで最も高い位置にある、クラフトビールの品揃えが売りの最新ビールバーが、スクンビットにある「BREWSKI(ブリュウスキ)」。

2n 15420925_1820796831539717_5518673546465472096_n

場所は、スクンビット通り沿いのスクンビット・ソイ27の入り口にあるホテル「ラディソン・ブループラザ・バンコク」30階にあり、MRT(地下鉄)スクンビット駅、BTSアソーク駅からは徒歩圏内ですね。

「BREWSKI」の売りは、スクンビットの中心地にあるルーフトップバーからの眺めの良さだけでなく、用意されたビールの種類の多さです。世界中から集められた瓶ビールは、なんと、約100種類!

15420992_1820795884873145_4345281181210705018_n

ビールサーバーから直接注がれる生ビールは、アルコール度数5% のスムーズな喉(のど)ごしのエールビール「カリフォルニア・サマー・ソルスティス」、ワイルドターキーのバーボン樽で3ヶ月熟成させた贅沢な味わいのスタウトビール「ワイルドターキー・バーボン・バレル・スタウト」など、ローテーションで12種類が常備されています。

15317742_1820796314873102_6410091312389415217_n 3n

グラスは試飲用の100ml、250ml(ハーフパイント)、470ml(フルパイント)のジョッキと3種類が用意されています。多くのクラフトビールのなかから、100mlのグラスで試飲できる点も良いですね。

オススメは、ベルギービール「ラ・シュフ(LA Chouffe)」(280バーツ /パイント、100バーツ / 100ml)。アルコール度数8%ながら、スムーズな喉(のど)ごしで飲みやすい、フルーティーな味わいのブロンド色のビールです。濃くて苦みのある、コーヒーの風味を包むような香りとコクのあるビールが好みなら、「ワイルドターキー・バーボン・バレル・スタウト」(140バーツ / 100ml、350バーツ /パイント)がオススメです。

4n 5n 6n

■Brewski
住所:30/F, Radisson Blu Plaza, 486 Sukhumvit Soi 27, Bangkok
営業時間:17:00 – 01.00 (ラストオーダー:24:30)※週7日営業
座席数:90席
電話番号:02 302 3333
フェイスブック:https://www.facebook.com/brewskibangkok/
ホームページ:http://www.venuesbkk.com/brewski.php

【地図】
locationmap

タイあげ↑ニュース

作者:thaiagenews

タイあげ↑ニュース

タイ・バンコクで生活する上でのタイのニュースを日本語に翻訳してご紹介しているサイトです。

7日 411 総合 45 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



thaiagenewsさん新着記事



過去記事

thaiagenewsさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 日本の家庭料理のお店「31」
3位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
4位 Weekender@Bangkok
5位 クワムラック イサーンから愛をこめて
6位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
7位 タイ・バンコク★仕入れサポート【Saku Trading Co.,Ltd.】
8位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録