Welcome!

タイあげ↑ニュース

51日前
main

日本人の通行人も多い、バンコクBTSトンロー駅近くのスクンビット・ソイ53近くのスクンビット通りの歩道に、日本式のバイク進入禁止柵が設置され、タイのニュースでも紹介されていました。

日本式のバイク進入禁止柵が初めて設置された場所は、スクンビット・ソイ53近くからBTSトンロー駅を結ぶ駅の階段の正面にある歩道で「Bangkok Prep」という学校の塀の前です。スクンビット・ソイ53の入り口にあるバー「ウッドボール」からすぐの場所ですね。

P_20170304_180357

バンコク都は、横行していたバイクの歩道での走行の取締りを強化するため、以前は500~1,000バーツだった罰金を、今年2017年1月から、いっきに5,000バーツに引き上げただけでなく、バイク進入禁止用の柵や棒の設置を開始していました。

しかし、罰金が5,000バーツに引き上げたことを知らずにバイクを運転している者も多く、急造で設置された、バイク進入禁止用の柵や棒の間のスペースが適切でなく、障害物競争のように、人ひとりがどうにか通行できるような場所もあるそうです。

さらに、他の場所では、車椅子や自転車が車道に出て迂回を強いられてたり、バイク専用進入禁止用の柵や棒の外側から、強引にバイクタクシーが通り抜けたりと、なんだかなぁ状態。

そこで「これまでのように、その場しのぎの、やっつけ仕事ではいかん!」と、満を持して、日本式のバイク進入禁止柵が設置される運びとなった模様。

筆者もトンローからプロンポン方面に行く際に、そのバイク進入禁止柵を一度歩いて通ったのですが、学校の塀と柵の間のスペースが狭く、自転車が通過するのは結構大変そうな印象を受けました。

近くのウッドボール前で待機しているバイクタクシーの運転手にとっては、スクンビット・ソイ51や49の中に入るため歩道を走行できなくなったので、売上に影響出そうですね。

52日前
main

バンコクのMRT(地下鉄)ラマ9世駅近くの電脳街フォーチューンタウン内で、3月2日(木)~5日(日)まで、小規模なモバイル祭りが開催されていました。週末だけに結構、通行人が多いなか、ロボットがビラ配りをしていました。しかも、結構デカい!

日本では、ソフトバンクのロボットPepper(ペッパー)を、企業が結構商用利用されているようなので、実際に見かけても、あまり驚くことは無いと思います。しかし、タイ・バンコクでショッピングモールの人混みの中を、ロボットが移動して、表情をコロコロ変えながらビラ配りをしていた光景を見たのは初めてだったので、結構ビックリしました。

P_20170302_164649 P_20170302_164651 P_20170302_164654

結構デカい上に、どことなく警備用ロボットみたいで、ちょっと不気味。。。実際、近くにいた欧米人の子供は、ちょっとビビッてましたし。実写映画化もされたコミック「神さまの言うとおり」に出てくる、不気味なキャラっぽくもあり、不条理なマンガや夢に出てきそうです。

P_20170302_152454 P_20170302_152507

しかし、このロボット、AIで動いているのか?と思いきや、ちょっと離れた場所で、技術者がタブレットで操作していました。そこで、タイ語で「鉛筆」を意味する「ディンソー」という名前の、タイでは結構有名なタイ製ロボットか?と思って、ラジコンみたいに遠隔操作しているエンジニアに訊いてみると、なんと、中国製!

P_20170302_152722 P_20170302_164744

タイではイベント集客用のビラ配りの仕事は、タイでは「プリティ」と呼ばれる、文字通り可愛くてスタイルがいい女子大生が、結構セクシーな衣装を着てやっているケースが多いのですが、ロボットのほうが注目度が高く、ビラを受け取ってもらえる確率も高かったような。

P_20170302_152527 P_20170302_152530 P_20170302_164702 P_20170302_164704

今後、タイでも日本同様、客寄せパンダ的に、集客用にロボットが投入される機会が増えるかもしれませんね。

52日前
main

2017年2月11日にオープンしたオープンした、麺屋こうじグループの、中華そば&つけ麺の「常勝軒」。場所はスクンビット・ソイ49のサミティベート病院の隣りにあるRQ49モールの2階。

P_20170304_185554

日本にあるラーメン店のように、2月末から週末にオープン記念のお得なイベントや特定のラーメンの限定価格セールを開催していることもあって、オープン記念セールが開催される日は、店の外まで行列ができるくらい賑わっています。

場所柄、近所のコンドミニアムに住んでいる日本人駐在員やその家族が多いのかと思いきや、ラーメン好きのタイ人顧客も思ったより多かったです。

オススメは、あっさりした味付けながら、素材にこだわり丁寧に作られた旨味があるスープと、日本のラーメン店のように日本人のラーメン職人がしっかり湯切りした麺が旨い「中華そば」(180バーツ)。実際、日本人には一番人気があるそうです。

yukiri chuka_soba

挽肉、ねぎ、ニラ、のり、明太子、マヨネーズ、スパイシーソースに特製まぜダレをよく混ぜて絡ませて食べる「まぜそば」(210バーツ)は、タイ人客にダントツで1番人気だそうです。

promotion

この店はメニュー価格がVAT(税)・サービス料込みの価格なので、ペットボトルの水(20バーツ)、お代わり無料のアイスグリーンティ(30バーツ)とセットで200バーツ程度と、日本と同じ位の料金で、日本品質のラーメンを食べられることを考えると、良心的だと感じましたね。

menu

ほぼ同時期にトンローに本オープンした天理スタミナラーメンは、メニュー価格に税(VAT7%)・サービス料(10%)が追加されるので、スタミナラーメン(中)に水、チャーシューもしくは餃子(小)を付けると、軽く300バーツ超えますから。ミャンマーのヤンゴン店は安いのに。。。

常勝軒は少人数のスタッフで切り盛りしているせいか、席が空いていても、最初にレジで注文と精算を済ませてから、案内された席に座るという独特のシステムなので、初回はちょっと戸惑います。

P_20170304_185012

とはいえ、日本人のラーメン職人が常駐しているので、ラーメンのドンブリをスープを注ぐ前に、電子レンジで温めたり、料理を複数頼んだ客には料理を出すタイミングを訊いたりと、日本にあるラーメン屋さんみたいです。

microwavejpg

なので、タイ人スタッフだけで運営している飲食店のように、いきなりライスとお茶(水)だけ先に運ばれてきた後、しばらく料理が運ばれて来ずに、途方に暮れたりイライラしたりすることも無いでしょうね。

■常勝軒

mapフェイスブック:https://www.facebook.com/joshokenthailand/

P_20170304_185651

55日前
main

アメリカ最大級のソーシャルニュースサイト兼掲示板「Reddit」で、イサーン(タイ東北地方)のガイヤーンとソムタムが名物の、庶民的なレストランで、胡散臭いアメリカ人がトム・クルーズになりすました写真が、長年、店内に貼られていると話題になっています。

このレストランの店名は不明なのですが、コンケンにある結構人気のあるガイヤーン(タイ風焼き鳥)を出す店のようです。オープンエアで扇風機しか付いてない、庶民的な店構えながら、店内の壁には、店のオーナーと思われる男性が、タイの芸能人や歌手と一緒にお店で撮影した記念写真がたくさん貼ってありますから。

cruise-3-960x720

そのため、地元で人気のガイヤーン・レストランのオーナーは、ハリウッド・スターのトム・クルーズがタイ旅行に来た際に立ち寄ったと勘違いしてしまったようです。そして、なんちゃってトム・クルーズのアメリカ人男性も、厚かましくトムになりすまして、お店自慢のガイヤーンをゴチになった模様。

before▲レストランの店内には「TOM CRUISE」の文字が入れられた、大きくプリントされた写真が誇らしく貼られている。

「Reddit」の、そのスレッドには、他のアメリカ人男性も「俺もタイで、タイ人に映画X-MENシリーズに出ている俳優ジェームズ・マカヴォイと勘違いされて、成り行きで、パンケーキをゴチになったことがある」とのコメントも。

ファラン(白人の欧米人)大好きのタイ人は、本物とソックリさん?の違いが判らない人が結構いるようですね。厚かましく、本物のふりをするファランもファランですが。。。

lovefarang

57日前
名称未設定 2

21017年2月27日(月)夜、将来、絶滅の可能性が高まる恐れがあるとしてワシントン条約で国際的な取り引きが制限されている、野生のフクロウ、ワシ(もしくは鷹)、カワウソを、2個のスーツケースの中に隠して、日本に違法に持ち出そうとしていた山元和志容疑者(57歳)が逮捕されています。

ドンムアン空港の職員が、同容疑者の荷物の赤外線検査をした際に、2個のスーツケース内に入れられていた、生きている12匹のカワウソのこども、5羽のフクロウ、3羽のワシ(もしくは鷹)を発見したため、山元容疑者は逮捕され、空港内で拘留されました。その後、タイ日本大使館の職員が、同容疑者の逮捕翌朝に訪ねて支援を行っています。

山元容疑者は2月25日(土)にバンコクを訪れ、翌日26日(日)、バンコク郊外のチャトチャック・ウィークエンドマーケットで、今回摘発された野生動物を4万5千バーツ(約5万円)で購入しています。

同容疑者はタイ警察の取り調べに対して「日本(の自宅)に持ち帰った後、自分で飼うつもりだった」と話しているそうですが、密輸しようとしていた野生動物の数が多いことから、転売目的の可能性もありますね。

名称未設定 1

タイあげ↑ニュース

作者:thaiagenews

タイあげ↑ニュース

タイ・バンコクで生活する上でのタイのニュースを日本語に翻訳してご紹介しているサイトです。

7日 913 総合 59 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



thaiagenewsさん新着記事



過去記事

thaiagenewsさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 Weekender@Bangkok
3位 日本の家庭料理のお店「31」
4位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
5位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
6位 【SAKU-Trading 】営業3課
7位 クワムラック イサーンから愛をこめて
8位 タイ・チェンマイ仕入れサポート 【SAKU-TRADING Co.,Ltd.】


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録