Welcome!

バンコクの日々

255日前
 先日、私が日本とタイ国の結婚登録書類を作成したお客様から、7年振りにご連絡頂きました。お客様は弊社のウェブサイトを見つけ、私が独立したのを知り、電話をくださいました。

 「今、タイでタイ人奥さんと住んでいるんだけれど、リタイヤメントビザからタイ人配偶者のビザに切り替えたい」と相談を受けました。

 以外に思われる方もいらっしゃると思いますが、日本とタイで結婚登録をし、タイに住んでいる日本人男性とタイ人女性のご夫妻でも、日本人夫がリタイヤメントビザで 滞在している方がいらっしゃいます。

 またタイ国でタイ人女性と一緒に生活をしている。しかし結婚手続きをまだしていないので、リタイヤメントビザで滞在しているという日本人男性もいらっしゃいます。

 昨年、タイ国で滞在するビザの基準が色々と変わり、11月にはリタイヤメントビザの申請基準も大きく変わりました。

 これを機に同居者のタイ人女性と結婚しようとお考えの方は、是非、弊社へご連絡ください。

 在タイ滞在者の方に限り、特別料金で結婚登録手続きをさせて頂きます。

 ご興味のある方は、下記のウェブサイトか、otani@bringluck999.comへお問い合わせください。

 お知らせ

 日本人とタイ人の結婚手続きの詳細は、こちらからご覧ください。

 タイ人女性の紹介の詳細とお申込みは、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd






257日前
 私から見ると日本は、お酒を飲むことに寛大な国である。24時間、お酒は販売して いるし、自動販売機でも買える。

 そして終電の列車には、ほろ酔い気分の人が多く乗っている。私もお酒は好きで、 若い頃から飲んでいる。恥ずかしい話だが、飲みすぎて人に迷惑をかけたことが何度もある。

 しかしそれでも日本では「酒の席のことだから」とか、「飲みすぎて、正体を無くしていたから」と酔っ払いの失態は割と寛容に許されていた。

 さてタイはどうだろうか。弊社でタイ人女性を募集し面接をした時に必ず聞かれる ことがある。それは「日本人男性は、お酒を飲みますか?」である。

 お酒を飲むと答えると一瞬、表情を曇らせる女性が多い。その理由を聞くと「お酒を飲んで暴れたり、女性や子供に暴力を振るうのではないか?」と答える。

 タイでお酒を飲む人というと、酔っぱらって暴力を振るう人というイメージがある ようだ。

 私は「日本人はお酒を飲むけれども、浴びるほど酒を飲んで女性や子供に暴力を振るう人は、少ないです。殆どの人は、生活や仕事のストレス解消ために飲み、量は程々ですよ」と説明する。

 しかし日本人の中にも酒に飲まれる人はいる訳で、そういう人は酔った時に無自覚で大声を出したり、ドアを強く閉めたり、机をバンバン叩いたりする。

 それは見たタイ人奥さんは「この人怖い、いつか暴力を振るわれるのでは?」と思い日本人夫と距離を置くことになる。

 「そんなことぐらいで、大げさな?」と思う男性もいるかもしれない。しかし日本人女性は、それを仕方がないと黙っているだけで、本当はタイ人女性と同じことを感じているかもしれない。

 お酒を飲むことは、悪いことではないと私は思う。でも飲み方によっては、人に嫌な思いをさせたり、恐怖を与えるということを私も含めて、呑み助は自覚しないといけないだろう。

  お知らせ

 日本人とタイ人の結婚手続きの詳細は、こちらからご覧ください。

 タイ人女性の紹介の詳細とお申込みは、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd






259日前
 新年明けまして、おめでとうございます。皆さん、お正月はいかがお過ごしになられましたでしょうか。12月30.31日は外出しましたが、それ以外はずっと家でゴロゴロしていました。

 ですからお正月のバンコクがどうだったかは、良く分かりません。でも心配していたことが起きなくて、良かったと安心はしました。

 日本人男性と結婚した弊社の女性会員が、日本でご主人と一緒にお正月を過ごして いる様子の写真を送ってくれました。

 お二人の仲睦まじさが感じられる写真でした。そして良いお正月を過ごして頂いた
ようで、とても嬉しかったです。

 今年は私の仕事の基本であるタイ国際結婚の書類翻訳業務に力を入れて行きます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

 タイ人女性の紹介の詳細とお申込みは、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd






270日前
BRING LUCKの女性会員になるには~。  今日の「タイ国際結婚の現場から」のお題は「BRING LUCKの女性会員になるには~」です。  

 タイ人女性の紹介の詳細とお申込みは、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd






271日前
 お客様や昔の仕事の仲間から、クリスマスのお祝いの動画を送ってもらうのは、 とても嬉しいのだが、何だか気恥ずかしい。

 別にクリスマスが嫌いという訳ではない。街がイルミネーションで飾られ、街ゆく人たちが嬉しそうな顔をしているのを見るのは好きである。そして美味しいケーキを食べるのも楽しみである。

 しかしそんな時に脳裏に浮かぶのが、食卓に並んだ鶏のもも焼きとご飯、みそ汁、サンタクロースの姿をした砂糖菓子が乗った生クリームケーキである。

 そしてご飯を食べた後、ケーキを食べるだんになると、誰がサンタクロースの姿をした砂糖菓子を食べるかで兄弟喧嘩となり、最後にはお父さんに怒られて涙のクリスマスとなる。

 私のクリスマスは、こんな感じだった。だから明るいクリスマスは、何か眩しすぎてちょっと恥ずかしい。

 でもフェイスブックの中で、お客様夫妻とお子さんがご馳走を前にクリスマスを祝っている写真や動画を見ると「アー、良いクリスマスだな。楽しそう」と思う。

 皆さんへメリークリスマスです。

 タイ人女性の紹介の詳細とお申込みは、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd







バンコクの日々

作者:PTS 大谷

タイの翻訳会社で、日本人とタイ人の国際結婚手続きを行っている日本人の日常生活をつづる。

7日 36 総合 661 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



PTS 大谷さん新着記事



過去記事

PTS 大谷さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 Weekender@Bangkok
3位 タイ語でお邪魔しタイランド
4位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
5位 日本の家庭料理のお店「31」
6位 タイランドビュー ~タイ、バンコク現地情報~
7位 タイ仕入れ 【SAKU TRADING】  バンコクチェンマイ仕入れ完全サポート
8位 タイランドからの便り


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録