Welcome!

バンコクの日々

361日前
 柳町光男監督の「ゴッド・スピード・ユー!BLACK EMPEROR」という作品がある。この映画は暴走族「ブラックエンペラー」を撮ったドキュメンタリーであり、青年期の鬱屈と人間模様を描いた傑作である。

 今の人達はどうか分からないが、私が16~18歳の頃は、とにかく親や先生など頭から押さえつけてくる存在が疎ましかったし、嫌いであった。だからむやみやたらに反抗し噛みついていた。

 そんな子供の私を今の自分が見たら「何やってんだよ」と笑い飛ばしてしまうだろう。しかし16~18歳の年代は、丁度肉体的にも精神的にも、子供から大人へなろうと成長する時期なので、自分で制御できない心の蠢きがある。

 だからその心の蠢きをある人はスポーツに打ち込み、ある人は暴走行為をし、ある人は勉強に、ある人は恋愛へと、人それぞれの方法で精神的バランスを取ろうとする。

 だから暴走族のイメージは、心の蠢きを発散させ、頭を押さえつける人達へ反抗するために
走っているだった。

 が、ここタイ国では「僕たちに公道で走る場所を確保してくれたら、もう暴走行為はしない」と、警察と約束する暴走族がいる。警察に決められた時間だけ、公道でバイクを走らせ、後は暴走行為は駄目しませんという約束らしい。

 タイ人らしい妥協の仕方と言えば、タイらしい。いくら時間を制限をしても、公道で走らせたら、余り意味がないと思うのだが。いっそのことレース場を作り「バイクを飛ばしたい野郎は、ここに来い」と言って、バイクレースの面白さを教え、レーサーを目指させれば良いのに。

 だってお上が決めた枠の中で走るんなら、それは青春の反抗ではないですからね。

 読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1.  にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。
 
 弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
Face book「タイ国際結婚総合情報センターBRING LUCK Co.,Ltd」
362日前
 生きて行くうえで、お金が大切なのは世界中の人が知っている。でもお金に対する態度とか認識というのは、国や民族によって大きな差がある。

 ここバンコクで暮らしていると、タイ人のお金に対する考え方や態度に「ついて行けないな~」と思うことが多々ある。

 何がついていけないか?は、また後日書きますが、今日は「本当にお金を愛しているのね」と思ったことです。

 私の家の近くは、タイ人男性向けのカラオケ店がいくつかある。夜21時を過ぎる頃、遠目で見るときれいなお姉さんが、歩道に出した椅子に座り客引きをしている。

 そのカラオケ店の一つに「เงิน(グン)」という名前のお店がある。日本語に訳すと「お金」です。まぁ直球な店名と思っているのだが、カラオケ店なのでこういう名前もありかなと。

 しかし「かねもちカフェ」という名前をクーポンサイトで見た時には「どれだけお金が好きなんだと」笑えてきた。しかし今これを書いていて「もしかして、このカフェはお金持ちの人しか行けない所かもしれない」と思えてきた。

 お金持ちしか行けないお店。それはお店の内装が、金箔でキラキラしており、純金の椅子とテーブルが置いてあるかもしれない(私のお金持ちに対するイメージです)。

 そうなら話のタネに行っても良いかな~。でも眩しすぎて、コーヒーも満足に飲めないかもしれないですけれどね。

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1.  にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。

タイ国際結婚に関しての相談、質問、情報交換の場を作りました。ご興味のある方は、参加申請をお願い致します。Face book「タイ国際結婚相談所BRING LUCK」
363日前
 弊社の国際結婚紹介事業は、5つの柱で成り立っています。

 1つ目は、まず日本人男性会員様の希望条件に沿ったタイ人女性会員に、男性会員様のプロフィールを見せる。そして男性会員様のプロフィールを見てお見合いを希望するタイ人女性会員のみが、お見合いに出席する。だからタイ人女性会員のお見合い欠席率が低い(不測の事態によって欠席する場合はあります)。

 2つ目は、お見合い時に弊社のタイ人スタッフのソンと私大谷がお見合いに参加する。そして通訳と進行をするので、日本人男性会員様とタイ人女性会員の意思の疎通がスムーズに行われ、お互いの人となりを知れるお見合いをすることができる。

 例えば趣味、日本とタイにおけるお互いの生活状況、日本へ入国した後の生活プラン、タイ国への仕送り金額、子供を希望する場合、時期的にいつ頃、望むか。男性会員様の仕事の内容の説明など、詳細を聞き、お二人にお伝えする。

 またお見合いをしていく内にお二人が打ち解けてくれば、自由にお話頂くように心掛け、ソンと私が、その会話を拾い通訳をする(日本人男性会員様とタイ人女性会員には、私たちを通訳の機械と思って話してください。どんな言葉でも、私たちは拾い、正確に翻訳しますとお伝えしています)。

 3つ目は、日本人男性会員様のご両親、タイ人女性会員のご両親が、お二人の婚約時に スカイプを通し対面し、お互いに挨拶をかわします。それによって両家のご両親にも、婚姻両者の顔を見て頂き、人となりを知って頂くことができる。

 4つ目は、婚約後からタイ人奥様が日本へ入国するまで、お二人の意思の疎通が上手くいかず、中々思いが伝わらない時もあります。その時は、日本人ご主人は大谷に、タイ人奥様は、 担当タイ人スタッフにご連絡頂ければ、お二人の意思の疎通のお手伝いをします(現在、アジアンマリッジ企画との提携により、アジアンマリッジ企画の東京オフィスにもご連絡頂けます)。

 5つ目は、タイ人奥様が日本へ入国後、お二人が結婚生活に慣れるまでには、様々な障害や問題が発生します。その時にも私やタイ人スタッフが直接対応し、お二人の結婚生活がスムーズに行くようフォローを続けていきます(アジアンマリッジ企画の東京オフイスでも、対応致します)。

 つまりタイ人女性会員の管理、お見合い、結婚式、婚姻、査証関係の書類作成、ご夫妻の結婚生活フォローまで、一貫して弊社内で行うのがBRING LUCKの強みであり、特徴です。

 この5人でお客様ご夫妻のお世話を致します。
         ↓↓↓↓↓↓↓↓
S__4849694S__4849695S__4849698S__4866109S__4849696




読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1.  にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。

タイ国際結婚に関しての相談、質問、情報交換の場を作りました。ご興味のある方は、参加申請をお願い致します。Face book「タイ国際結婚相談所BRING LUCK」
1年以上
 タイ国の個人所得税の支払期間は、毎年1~3月である。この時期、会社員や自営業者は、前年度の所得を計算して所得税を支払う。

 会社によっては、会計事務所に個人所得税の計算や申告を依頼する所もあるが、私の会社は、個人で申告をさせている。

 だから私も税務署のHPから申告書をダウンロードをして、電卓片手にせっせと計算しながら、申告用紙に記入する。

 税金が還付される年もあれば、追加で支払わなければいけない時もある。ニヤッと笑ったり、フーと深いため息をついたりの繰り返しである。

 私の父は自営業だったので毎年の確定申告の計算は、共産党系の税理士さんにお願いしていた。両親が左系と言う訳ではなく、安い料金で仕事を引き受けてくれたので、私が住んでいた町では、その人を重宝していた。

 タイに住まわせてもらっているので、税金を支払うのは義務だし当たり前である。大変セコイ話で申し訳ないのだが、タイの観光地へ行き、外国人料金を支払ってと言われると「えっ、タイの国に税金納めているんですけど」と思ってしまう私。

 さて今年も税金を支払いに行きますか。

 読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1.  にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。

タイ国際結婚に関しての相談、質問、情報交換の場を作りました。ご興味のある方は、参加申請をお願い致します。Face book「タイ国際結婚相談所BRING LUCK」
 
1年以上
 昨日、乗ったタクシーの運転手(男性)は、軍人さんで仕事が終ってから、タクシーに乗ってお金を稼いでいると話してくれた。

 その理由は、2人の子供の教育費にお金がかかるからだという。でもそれは親の責任だから、今が苦しくても頑張ってお金を稼がなくてはと言っていた。

 彼の色々な話を聞いていて、地に足が着いた人だなと思った。私はタイ人と一緒に仕事をしていて、タイ人男性には余り良いイメージがない。浮ついておかしなことを平気で言う人が多いからである。

 この運転手さんの話し方は気負わず自慢話をせずで、聞いていても面白かった。世の中には色々な人がいるとは分かっていても、ついつい周りにいる人達を見て判断しがちである。

 だからこういうタイ人の男を見ると、タイ人の男もまだまだ捨てたもんじゃないなと思った。家族や子供のために男がお金を稼ぎ、苦労するのは当たり前である。

 彼は子供たちの手が離れたら、奥さんと2人で旅行をしたいと言っていた。近い将来、きっとその夢が叶うんじゃないだろうか。

 さて表題の件ですが、その運転手さんからの話であった。彼はイサーン県の出身なのだが「昔のイサーン人は、鼻がペチャンコで、器量が良くない男と女ばかりだった。しかし今は・・・」と、タイのスター達の名前を挙げて、イサーンの**出身だと教えてくれたのである。

 そのスターの名前を聞いて「うーん、確かに美男美女だな。きっと色々なことが洗練され、鼻も高くなったのかな」と。時代はドンドン変わりますから、人の顔かたちも変わっていくのだろう。

 読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1.  にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。

タイ国際結婚に関しての相談、質問、情報交換の場を作りました。ご興味のある方は、参加申請をお願い致します。Face book「タイ国際結婚相談所BRING LUCK」
 
Prev678910111213141516171819 Next

バンコクの日々

作者:PTS 大谷

タイの翻訳会社で、日本人とタイ人の国際結婚手続きを行っている日本人の日常生活をつづる。

7日 38 総合 621 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



PTS 大谷さん新着記事



過去記事

PTS 大谷さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 日本の家庭料理のお店「31」
3位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
4位 タイ・バンコク★仕入れサポート【Saku Trading Co.,Ltd.】
5位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
6位 ☆★☆ タイ・バンコク エアポート リムンジン ☆★☆ バンコクのリムジン送迎のことなら''HARUKA''のImakenにお任せください!!
7位 Weekender@Bangkok
8位 クワムラック イサーンから愛をこめて


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録