Welcome!

バンコクの日々

83日前
 毎度、毎度、タイの役所の仕事には、呆れることが多い。長く住んでいるんだから、いい加減慣れたらと言われるが、これは慣れない。

 それは私の職業がサービス業で、きちんと手続きを進めることが仕事なので、これに慣れてはいけないと思っているから。

 特に結婚手続きでタイ人のお客様が地方へ帰り、タイの役所へ行った時に良く問題が起こる。

 それは役所の人が日本人とタイ人の結婚手続きを知らないとか。書類の意味を分かっておらず、自分の数少ない経験で判断し「これ使えない」と平気で言うとかである。

 その時はお客様から弊社へ電話をして頂く。そして弊社のタイ人スタッフが、役所の人と話をし手続きを完了させる。

 レベルの違いこそあるが、たまに日本の役所でも同じようなケースに合う。「おもてなしの国」と言われているが、親方日の丸体質が抜けない人もまだ多い。

 お客様も忙しい中、わざわざ時間を作って役所へ手続きに行くのだから、なるべく 時間がかからない対応をし手続きをしてもらいたい。人が使う時間の大切さや意味を 理解し、仕事をして欲しいのである。

 BRING LUCKでは、タイ国で先に結婚登録をされるお客様に特別料金で手続きを  させて頂く、プロモーション中です。
  ご興味のある方は、下記のウェブサイトか、otani@bringluck999.comへお問い  合わせください。

 日本人とタイ人の結婚手続きの詳細は、こちらからご覧ください。

 タイ人女性の紹介の詳細とお申込みは、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd






88日前
 今もいるのかは分からないが、私がバンコクに住み始めた頃、チャイナタウンの路上に糸で顔の産毛をとってくれるおばちゃんがいた。

 私はしてもらったことはないが、そのおばちゃんは器用に糸を操り、女性の顔の産毛をとっていた。痛くないのかなと思って見ていたが、産毛をとってもらっていた女性は気持ち良さそうな顔をしていた。

 今朝、サラデーン駅の付近を通り、会社の事務所へ向かっていると、プラスチック製の椅子に座り、髪を結ってもらっている女性がいた。

 「ここでするの?」と思ったが、本人も髪結いのおばさんも、そんなことを気にしていない様子だった。

 なぜ美容院でしないのかな~?「ちょっと髪を結ってもらうから、ここで十分よ」ってなもんだろうか。

 それとも今は気候が良く朝晩は過ごしやすいので、外で何かをすることが好きなタイ人にとっては「サバイサバーイだから、外で髪を結っているのよ」ということかもしれない。

 そう言えば、18年ぐらい前にスクムビット65辺りに青空床屋があったなと思いだす。腕が良いおじさんだったので、私も何度か切ってもらったことがある。

 風に吹かれながら髪を切ってもらうのは、気持ち良かったのだが、今のバンコクでは路上の屋台規制が厳しいので、もうそういう床屋は現れないだろうな、きっと。

 BRING LUCKでは、タイ国で先に結婚登録をされるお客様に特別料金で手続きを  させて頂く、プロモーション中です。
  ご興味のある方は、下記のウェブサイトか、otani@bringluck999.comへお問い  合わせください。

 日本人とタイ人の結婚手続きの詳細は、こちらからご覧ください。

 タイ人女性の紹介の詳細とお申込みは、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd






90日前
 ここ2~3日、朝夕が涼しく、昼間が暑いバンコク。こんな天気が続くと、風邪を引く人が増えるタイの人たち。

 私も昔は良く風邪を引いていたが、体重が増えてきちんと朝、昼、晩の3食、ご飯を 食べるようになったら、風邪を引かなくなった(しかしその反動か、お腹が出てしまったので、何とか引っ込めようと悪戦苦闘中ですが)。

 だから弊社のタイ人スタッフが「調子悪い。風邪を引いた」と言ってくると、食事をきちんと取り、栄養のある物を食べなさいと話す。しかしそこは女性なので色々と気になることがあるようで、中々オヤジの言うことは聞いてくれない。

 またタイ人の病気の治し方を聞いていて不安になるのが、薬に頼り過ぎな点である。また医者もすぐに薬を処方してくれるので、タイ人は薬を飲むと病気は治ると固く信じている節がある。

 確かに薬を飲むことで改善される病状はあると思うのだが、その前に運動をしたり、食事の取り方を考えれば、ある程度、病気になることも防げると考えるのは、素人だからだろうか。

 毎朝、会社の事務所へ来るとまず気になるのが、社員の顔色である。青い顔をして いないか、熱がある顔をしていないかと見る。

 今、私を含めて「みんなで水泳をしよう」と社員に呼びかけているが、一笑に付されている。

「よしそれなら、私が先に実践して」と思うのだが、夕方になると疲れ切って家に帰ってしまう。まぁ弊社では永久に水泳をする人は、出てこないでしょうね、きっと。 

 BRING LUCKでは、タイ国で先に結婚登録をされるお客様に特別料金で手続きを  させて頂く、プロモーション中です。
  ご興味のある方は、下記のウェブサイトか、otani@bringluck999.comへお問い  合わせください。

 日本人とタイ人の結婚手続きの詳細は、こちらからご覧ください。

 タイ人女性の紹介の詳細とお申込みは、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd






92日前
 20代の前半、藤圭子の歌じゃないけれど「私の人生暗かった」の私にとって、バイト先で借りてくるヤクザ映画のビデオ見るのが唯一の救いだった。

 ヤクザ映画というと眉をしかめる人もいるだろうが、深作欣二監督のヤクザ映画は、特に好きだった。その深作監督の映画には必ず出演し、存在感を出していたのが松方 弘樹だった。

 カッコつけた男も演じられるし、ちょっと3枚目が入った演技もできた俳優松方弘樹のあの目に吸い込まれ、声に痺れていた。

 「仁義なき戦い」の鉄ちゃん役で「親っさん、言うちょいたるがのう、あんたははじめからわしらが担いどる神輿じゃないの」から続くセリフに1人身もだえして「えぇ、セリフだな」と喜んでいたあの頃。また「日本の首領 野望篇」で演じた松枝四郎の スマートさも良かった。

 今日、松方弘樹氏が亡くなったというニュースを見た。あぁ、また好きな俳優さんが死んじゃったなという寂しい気持ちで一杯である。

 これから家に帰って「仁義なき戦い」を見て、松方弘樹を偲びます。


 BRING LUCKでは、タイ国で先に結婚登録をされるお客様に特別料金で手続きを  させて頂く、プロモーション中です。
  ご興味のある方は、下記のウェブサイトか、otani@bringluck999.comへお問い  合わせください。

 日本人とタイ人の結婚手続きの詳細は、こちらからご覧ください。

 タイ人女性の紹介の詳細とお申込みは、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd






94日前
 私たちがお世話をした日本人男性とタイ人女性のご夫妻とは、フェイスブックやLINEを通してお付き合いをさせて頂いている。

 その中でも夫婦生活が上手くいっている方もおられれば、残念なことではあるが離婚される方もおられる。

 ここ数日、今後の弊社の女性会員のために日本に住んでいるタイ人奥様に連絡をし、あることを尋ねた。

 あることについては、後日、まとめてこのブログか会社のfacebookに書きますが、 タイ人スタッフから報告を受けたその内容に思わず「ご主人ありがとうございます」と呟いてしまった。

 それはご主人の仕事をタイ人奥様が手伝った時、その労働をご主人がきちんと評価してくれ、賃金を払ってくれていたのである。

 例えば「大谷の家に嫁いだのだから、家業を手伝うのは当たり前。ちゃんとご飯も 食べさせ、必要な物は買ってあげているんだから、賃金なんて必要ない」では、タイ人奥様の労働意欲はなくなり、良からぬことを考える。

 タイ人女性は働き者だし、労働に関して少々の辛いことでは根をあげない。しかし その労働に対し正当な評価を与えないと、ここで働くのは無駄、どこか他の場所へ行こうとなる。

 だからご主人がタイ人奥様と話し合い、タイ人奥様の労働に対してきちんと対価を 払ってあげれば、頼もしいパートナー誕生となるのである。

 今日の調査報告で、弊社のタイ国際結婚業務の方向性が、また一つ見えました。 

 BRING LUCKでは、タイ国で先に結婚登録をされるお客様に特別料金で手続きを  させて頂く、プロモーション中です。

  ご興味のある方は、下記のウェブサイトか、otani@bringluck999.comへお問い  合わせください。

 日本人とタイ人の結婚手続きの詳細は、こちらからご覧ください。

 タイ人女性の紹介の詳細とお申込みは、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ

バンコクの日々

作者:PTS 大谷

タイの翻訳会社で、日本人とタイ人の国際結婚手続きを行っている日本人の日常生活をつづる。

7日 28 総合 631 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



PTS 大谷さん新着記事



過去記事

PTS 大谷さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ちくりん夫婦の”タマダー生活”
2位 Weekender@Bangkok
3位 【SAKU-Trading 】営業3課
4位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
5位 日本の家庭料理のお店「31」
6位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
7位 クワムラック イサーンから愛をこめて
8位 タイあげ↑ニュース


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録