Welcome!

バンコクの日々

128日前
 日本人とタイ人の結婚手続きをしている中で、日本人男性から良く相談を受けるのは「結婚した後タイに住み、お店を開きたいけれど、どうしたら良いですか?」である。

 日本人がタイで商売をする時、タイ人配偶者が一緒に仕事をしてくれるのは、心強い面もあれば、気をつけなければいけない面もある。

 それは「マイペンライ」という言葉を信用してしまうことである。例えタイで小さなカフェショップやマッサージ店を開くとしても、投資する金額は安いものではない。

 だからお店の立地場所や人の流れ、毎月の固定費や賃貸料がいくらか、日本人の労働許可書、Bビザの取得費用など、色々な経費を考えた上で商売を始めなければ、うまくいかない。

 しかしタイの人に多いタイプは、きちんとした計画もなく「マイペンライ、マイペンライ」と言い、とにかくお店を開くことに走ってしまう人である。

 日本人も「外国であるタイで商売をするのだし、タイ人配偶者が「マイペンライ」と言うので、大丈夫だろうと思い、お店を始めてしまう人が多い。

 商売を始めた当初は良いのだが、タイ人配偶者に頼りっぱなしで無計画に近い状態で商売を始めるので、利益も上がらず、先細りして商売をやめることになる。

 だから私は上記の相談を受けたときは「慌てず、じっくりと調べてから、商売をしてください。焦る必要はありませんよ」とお答えしている。

 するとたまにタイ人配偶者から「大谷はいらん事を言って、私たちの商売を邪魔する」と言われることもある。

 でもお金に余裕のある方なら良いが、折角、日本で苦労して汗水垂らして貯めたお金である。大切に使って欲しいので、いらないお節介だと思いながら、そう答えることにしている。 

タイ人女性との結婚や手続きについては、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd


130日前
 先週より朝と夜に雨が降るようになったバンコク。もう雨季になったと思うが、  この時期はトゥリアンが市場に出回る。

 タイの人はこのトゥリアンを好きな人が多く、会社の近くの市場でも昼休みには、 トゥリアンを売る屋台の前に行列ができている。

 昨年、ガーンヤオという種類のトゥリアンに出会い、その余りの美味しさに衝撃を 受けたのだが、今はまだ市場に出回っていないようである。

 今市場で良く見るのは、モントーン(1キロ20~130バーツ)とチャニー(1キロ60 バーツ)という種類のトゥリアンである。

 トゥリアンを買うときは、まず秤で重さをはかり、トゲトゲの皮を剥いて実を出す。その実を取り出す様子を見ているお客さんの目は真剣で、その顔は美味しい物を食べる期待感に満ちたものである。

 人種や国が違っても、美味しいと期待する食べ物を前にしたら、みんな同じ顔をするのだろうな~と、トゥリアン屋台の前に並びながら思いました。

タイ人女性との結婚や手続きについては、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd


132日前
 私はバンコクで暮らしてから、ずっと賃貸アパートや家に住んでいる。タイの人から良く「家賃はいくら?」と聞かれ答えると、「それだけ支払っているなら、買った方が良いよ。どうして買わないの?」と言われる。

 私は引っ越し魔ではないのだが、一つの場所にじっとしていられない。それと一番 大きな理由は、何十年もローンを背負いたくないからである。

 それを励みとして、仕事を頑張るんだという人もいるが、私はそういうタイプでは ないようだ。

 先日、お客様からBTS沿線でコンドーミニアムを購入したいので、価格を調べて欲しいと依頼を受けた。そして調べてみた結果、そんなにべらぼうに高いわけではないなと思った。

 確かに日本円で億を越える物件もあるが、夫婦二人で住むぐらいの大きさの部屋ならば、お手頃価格の物件があった。

 そして別のお客様からは、タイで販売している自動車の価格を調べて欲しいと言われたので、車の販売店からパンフレットを取り寄せる。

 自動車の価格は、どうしても日本と比較してしまい、割高に感じる。割高に感じられないほどの経済状況になれば良いだけの話なのだろうが、さてさていつになることやらです。
 
 タイ人女性との結婚や手続きについては、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd


134日前
 それを本当に自分の目で見たのか、或いは情報番組で見たのかは記憶が定かではないのだが、名古屋の伏見辺りに屋台が出ていた光景を思い出すことがある。

 私が小さい頃、父が私の手を引いて伏見辺りの歩道に出ていた屋台へ行き、何かを 食べているのである。そしてそれが撤去されるというニュースを聞いて、悲しくなった気持ちを覚えている。

 その頃私の周りにいた大人は、仕事は真面目にする男もいれば、職もなくウロウロして、たまに人の仕事を手伝い、駄賃をもらっているような男たちもいた。でもそういう人にも、自分の居場所があり、そこをはみ出さない限り、人からとやかく言われることはなかった。

 そんなイメージがタイ国やタイ人とつながったので、私はここに住んでいるのだが、最近は急速にバンコクの生活様式が変わってきているような気がしている。

 BTSが郊外へ延びるに従い、バンコクを中心にベットタウンが広がっている。朝は 満員のBTSで通勤し、バンコクへ入る幹線道路は渋滞する。バンコクから屋台が減り、いたる所が柵で区切られ、歩道には杭が打たれる。

 街が都会になるための通過儀礼と言われれば、何も返す言葉はないが、この急激な 変化は、タイ人の精神的な面にどんな影響を与えるのかな~と思う。

 自分でも虫の良いことを言っているなと思うが、変化するのはもう少しゆっくりで 良いような気がする。
  
 タイ人女性との結婚や手続きについては、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd


165日前
 路上で屋台を営業するのが規制されて、歩道が歩きやすくなったバンコク。でも「 何だかな~」と思いながらそんな場所を歩いているのだが、シーロム通の朝は、まだ 屋台が出ている。

 この屋台がなくなったら、みんな朝ご飯をどこで食べるのだろうか?と思うのだが、そんな中で繁盛している屋台の隣りは、大体同じような屋台が並んでいる。

 今の流行りは、コーヒーのエスプレッソマシンを置いた屋台。そしてプラスチック 容器にタイ料理を入れた日本でいうお弁当を売る屋台である。

 最初に屋台を出した人にとっては、商売敵が隣に来たとなるだろうし、新たに屋台を出した人は隣の屋台より、売ることができると考えるのだろうか。

 でもしばらく2つの屋台の様子を見ていると、大体、後から出した屋台の方がなくなっていることが多い。

 「あそこの屋台の商品は、すごく売れているな。同じ物を売れば、俺たちも儲かるぞ」ってな感じで屋台を出すので、余程、新しい特徴を出さない限り、隣の屋台の売り上げを越えることはできないだろう。

 「お金を稼ぐ方法」や「金持ちになるには、こうしよう」などのHow To本が大好きなタイ人なのだから、後だしジャンケン屋台を見ると「そういった本でも読めば良いのに」と思ってしまう。

タイ人女性のお見合いと結婚の詳細については、下記の弊社のウェブサイトをご覧下さい。 
 会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。 

  日本人とタイ人の結婚手続きの詳細は、こちらからご覧ください。
 
読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ





弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。
BRING LUCKCo.,Ltd


バンコクの日々

作者:PTS 大谷

タイの翻訳会社で、日本人とタイ人の国際結婚手続きを行っている日本人の日常生活をつづる。

7日 36 総合 661 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



PTS 大谷さん新着記事



過去記事

PTS 大谷さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
2位 Weekender@Bangkok
3位 タイ語でお邪魔しタイランド
4位 Cotanのバンコクお弁当宅配日記 Fromバンコク日本語予約センター"Haruka"
5位 日本の家庭料理のお店「31」
6位 タイランドビュー ~タイ、バンコク現地情報~
7位 タイ仕入れ 【SAKU TRADING】  バンコクチェンマイ仕入れ完全サポート
8位 タイランドからの便り


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録