Welcome!

Let's cook Thailand Blog

1年以上
DSCF8999.JPG


サイアムパラゴン(デパート)の駐車場に置いてあった募金箱です。

小僧、推定身長 190cm(目測)。

何とも言えないビミョーなデザインと、このデカさ。

手に持っている托鉢の甕(かめ)のような所が「募金箱」になっていて『洪水被害者救済募金』と貼り紙がしてあります。

袈裟には“チュラロンコン大学”の名札。

どうやらチュラ大の所有物のようです、この小僧。

何故にデパート内でなく「裏の駐車場」に置いてあるのでしょう。
1年以上
IMG_1523.JPG


‎2011年のBeaujolais Nouveau。今年の解禁日は11月17日(木)です。 

ん!? あれっ!? 確か、ボジョレー・ヌーボーの梱包箱には「解禁日(​11月17日)午前0時以前の販売および消費 厳禁」と書かれているはず・・・

今日(15日)、バンコク市内のスーパーで普通に陳列販売されて​いました。 笑
さすが、タイ人。 『解禁日』とか、完全無視!!!!

みなさーん! お先で~す!!! 
1年以上
IMG_1348.JPG


【 ムーヤーン・タクライ หมูย่างตะไคร้ 】

豚肉をタクライ(ตะไคร้=レモングラス)と一緒にマリネして(漬け込んで)焼いた料理。

甘味が入っていて、鹹(塩辛)さと共に、さっぱりとした味付け。

タレは辛味が強く、好みでのその量を調整しながら、食べるのがコツ。

なにせ、ビールとの相性が抜群!!

イサーン地方の料理なので、カオニィアオ(もち米)と一緒に食すのもオツです。

IMG_1339.JPG


今回は、ちょっと贅沢にドイツのERDINGER で乾杯!


1年以上
IMG_1488.JPG

11月10日はローイクラトン(ลดยกระทง)。

ローイクラトンはタイの「灯篭流し」。

旧暦の12月満月の夜に灯篭を作って河川や運河に放流する、本来はロマンチックなお祭りです。

…ところが、、、今年はバンコク市内では洪水の影響により、公式なロイクラトン祭りは相次いで中止。
(↓ 北部チェンマイやスコータイでは盛大な催しが開かれているとの様子)
チェンマイのロイクラトンの写真[転載]
nov08_majo.jpg


毎年この時期になるとバンコク市内中のあちらこちらで聞こえてくるロイクラトンの音楽も全く耳にすることはありませんでした。

タイ日辞典によると、ロイクラトンは…
河神に罪の赦しを乞い、亡き母を偲び、わが身の幸福を祈って河川や運河に放流する年中行事”とあります。

水の神様、早く怒りを鎮めてくださいまし。。。

(↓ 正しいロイクラトンの写真 [転載])
loikrathong_2.jpg
1年以上
バンコク中心部にも洪水が迫ってきているようです。

とはいえ、来るものは来る。仕方ありません。

本日、仕事休みの為、昼から引っかけてきました。

IMG_1319.jpg


シンハービールがちょっとピンチです。

バンコク近郊の工場が洪水被災したそうです。(厳密には浸水はしていないものの、配送ができないとの事)

しばらくは他の地域からの配送に頼るそうですが、バンコク地域での「シンハー」の供給がどうやら追い付いていません。

コンビニ・スーパーの棚からシンハービールの姿が消えつつあります。

貴重なシンハービールを昼から飲みました。

でも。グラスはHeineken。 

マイペンライ。

IMG_1332.jpg


とりあえず、シンハーのアテには 「コームーヤーン(คอหมูย่าง)」豚のど肉の炭火焼。
タレが辛いです。
でも、シンハーのアテとしては最高です。

IMG_1326.jpg


アテが辛かったので、料理はおとなしく「センヤイ・パッポンカリー(เส้นใหญ่ผัดผงกะหรี่)」米太麺のカレー粉炒め。
イカ・海老・野菜をカレー粉を、ココナッツミルクと共に卵で炒めてあって易しい味付け。


…ビールが美味しい! 料理2品でした。

Let's cook Thailand Blog

作者:Let's cook Thailand ~泰国的生活~

Let's cook Thailand Blog

はとにかく、とことん、タイ料理・タイの一般日常食を数多く紹介しているサイトのブログ。

7日 36 総合 1848 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Let's cook Thailand ~泰国的生活~さん新着記事

Smith..
1年以上

ガイ・サテ..
1年以上



過去記事

Let's cook Thailand ~泰国的生活~さんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 Weekender@Bangkok
4位 TLOのブログ
5位 タイ語でお邪魔しタイランド
6位 タイランドからの便り
7位 浪速のジャズシンガー
8位 リーアン パーサー タイ!! blog 


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録