Welcome!

サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

270日前
IMGP0494

こんにちは。3月下旬から4月中旬にかけてはソンクラーン進行+台湾ツアー×2回でなかなか更新できず。すみません……。

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

2月12日の放送では、2月4、5日に開催されたインディーズの祭典「CAT EXPO 3D」のイベントレポートを行いました。

会場となったのはバンコクの北郊にある、廃園になった遊園地「ワンダーワールド」跡地。そこに大小5つのステージが建って、タイの若者に人気のメジャーバンドから、ようやく芽が出てきたような無名のインディーズバンドまで約130組が2日間にわたってライブを繰り広げるというイベントです。

IMGP1459

このイベント、前身のFat Festivalも合わせると2002年のFF2からずっと毎年必ず参加していて、僕にとってはタイ音楽の原点ともいえるイベントだったりします。

IMGP9999

前回からは熊本県も協賛に入って、くまモンが会場を練り歩いたり、タイのアーティストとコラボしたり。1日1回は必ずみんなでくまモン体操を踊る時間があったりします。

2月12日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

紹介した曲はこちら!

■シータオター「ステレオ」


IMGP1109

シータオターは現在は映画監督として活躍するコンデート監督が主に90年代後半にやっていたバンドで、当時のオルタナティブ・ブームを牽引したバンドのひとつ。こういう懐かしいバンドの復活ライブがあるのもCAT EXPOならではの特徴です。


以下、会場でライブを観たアーティストを一部ご紹介。

IMGP1527

Safeplanet。今回会場で1stアルバムをリリースしたのですが、長蛇の列ができて話題になっていた新人バンドです。僕はゲットできず……。


IMGP1756

こちらは前回会場でリリースしたアルバム「guava songs」があっと言う間に売り切れたPart Time Musicians。このライブを最後に活動停止してしまいました……。一応のラストライブです。


IMGP2930

最近お気に入りのTELEx TELEXs。渋谷とあんまり関係なさそうな「渋谷」って曲がいい感じです。




IMGP1448

最近の若手の中では頭一つ抜けた人気を誇るGym and Swim。わかりやすくて歌いやすい英語歌詞のシティポップが受けています。 続きを読む
305日前
TTM

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

2月5日の放送では、タイの主要なチケットサービスを紹介しました。チケットサービスのウェブサイトをチェックしておけば、コンサートやフェスはじめさまざまなイベント情報を知ることができます。

最近は新しいチケットサービスも増えてきたので、それぞれの特徴について紹介しました。

紹介したチケットサービスは以下のとおり。

ThaiTicketMajor
最大手&老舗のチケットサービス。外タレや韓流アイドルのコンサートなど、大規模イベントに強い。

All Ticket by Counter Service
セブンイレブンでの支払いサービス「カウンターサービス」が提供しているチケットサービス。取り扱いイベント数は少ないものの、全国のセブンイレブン店頭ですぐ買えます。

Ticket Melon

Event Pop!

Ticket Box

上記3つは最近台頭してきた新しいチケットサービス。どちらかというと中規模のイベントだったりチケット代が高くないイベントを扱ったりしています。
海外のアーティストやDJのライブが多めなので、洋楽好きクラブイベント好きの方はチェックしてみるといいと思います。

2月5日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

紹介した曲はこちら!

■KIDNAPPERS「NO MOON」


チケットサービスとは関係ない曲です。
ちょうどこの頃、Cat Radioがプミポン前国王が作曲した「プレーン・プララーチャニポン」全49曲を49組のインディーズ・アーティストがカバーするという企画をやっていたので、その曲の中で一番好きなこちらを紹介しました。

そのほかの曲は上記動画から関連動画を辿ると聴くことができます。
305日前
PPPoster03

この所忙しくてブログが完全放置状態になっていました。ごめんなさい……。

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

1月22日の放送では、北海道は東川町を舞台に撮影されたタイ映画『PRESENT PERFECT – ケー・ニー・ゴ・ディー・レーオ』を紹介しました。

これは北海道上川郡東川町で撮影された作品で、そこで偶然出会ったタイ人男性2人の間に芽生えた友情というか、友情以上の関係について描いた作品となっています。

もともとは2月公開だったのですが、放送直後に3月9日に延期。先週無事に公開されたのですが、タイ国内でも数館のみというかなり限定された公開となりました。おそらく明日には上映が終了してしまいそうです……。

PP01

■予告編


1月22日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

紹介した曲はこちら!

■Stoondio「ゴート」(ハグ)
346日前
TheRoadtoMandalay


北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

2017年最初の収録となった1月8日は、年末年始に訪れた台湾で観た映画を紹介しました。その映画のタイトルは『再見瓦城(ツァイチェン・ワーチェン)』。英題は『Road to Mandalay』、すでに日本の東京フィルメックスでも上映されていて、その際は『マンダレーへの道』という邦題での公開となっています。

英題や邦題を見ると、なんだか陸路でミャンマーのマンダレーを目指すようなロードムービーを想像しますが、内容はまったく逆。

マンダレー出身の華人女性が故郷を抜け出してタイに密入国し、バンコクで不法就労しながら、より稼げる仕事を得るため、なんとかして正式な労働許可証を得ようと苦渋に満ちた日々を送る……。という、なかなかヘビーな内容です。

1206mandalay1

監督を務めるのは自らもミャンマー出身の趙德胤(チャオ・ダーイン)監督で、まだ34歳の若手監督なのですが、その監督の身内がタイで不法就労した際に体験したことや、実際に起こった事件、そして監督自身が100人以上のミャンマー人不法就労者に取材した内容を元に脚本を書いたとか。

今タイで働いているミャンマー人、特に中華系のミャンマー人が日々抱えている問題だったり、どんな生活を送って、どんなことを考えているのかがかなりリアルに描かれています。

■『再見瓦城 Road to Mandalay』予告編


1月8日の放送内容はこちら!
当日の番組ブログはこちら!

紹介した曲はこちら!

■Thar Nge「Motor Car」


話の流れ的には本当なら『再見瓦城』のサントラから紹介するのが普通だと思うのですが、この作品の主題歌などがリリースされていないようなので、別の作品でミャンマーに関連した曲を紹介しました。

昨年公開されたタイ・ミャンマー合作映画『From Bangkok To Mandalay』の中の1曲で、プロデューサーはタイのGMM Grammy所属の欧米人、歌っているのはミャンマーのアーティストとなります。
356日前
CATEXPO3D

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

1月1日の放送は新年一発目ということで新年らしい話を……と考えたんですが、いい新年ネタがあまり思いつかず。だって収録したの12月19日なんだもの。年末気分もこれから盛り上がるかな~、なんて時期なので、新年らしいことが思いつきませんでした。「来年のことを言うと鬼が笑う」っていうしね。

ということで、結局、2月に開催されるイベント情報を紹介することにしました。

もともとタイでは12月が野外音楽フェスをはじめ大きなイベントの集中する時期なのですが、昨年はプミポン前国王が10月に崩御したため、イベントは軒並み中止or延期に。

そして、延期になったイベントはだいたいプミポン前国王の百日法要(1月20日)の後で、しかもギリギリ乾季の間になる2月に延期した場合が多く、今年は2月がイベントラッシュ・シーズンになっています。

今回はその中から面白そうなイベントを3つほど紹介しました。

1月1日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

紹介したイベントは以下の3つです。


CATEXPO3D

2月4、5日
CAT EXPO 3D
場所 ワンダーワールド(ラムイントラ通り)
料金 1500B(2日通し券)

チケットはタイチケットメジャーで販売中。

2001年から続いているタイ・インディーズの祭典。もともとはFat Festivalという名前で開催されていましたが、2014年から主催元のラジオ局が変わったため、スタッフはそのままに名前を「CAT EXPO」に変えて開催されています。



Poster-Black-Valentine

2月13日
BLACK VALENTINE Charity Concert
場所 Kバンク・サイアム・ピッカネート・シアター(サイアムスクエア・ワン)
料金 1500~9000B

チケットはタイチケットメジャーにて発売中。

毎年2月の恒例イベントといえば、タイも日本もバレンタインデーですが、タイのバレンタインデーには「ブラック・バレンタイン」が付き物だったりします。

ブラックな気持ちでバレンタインを迎える人のために、赤やピンクではないバレンタインが用意されてるんですね~。日本に比べるとやさしい気配りといえるのかも。

これは大御所がバンバン出演するチャリティーコンサートです。


wonderfruit

2月16~19日
Wonderfruit Festival
場所 サイアム・カントリー・クラブ(パタヤ郊外)
料金 4日通し券5500Bなど

チケットは専用サイトhttp://wonderfruitfestival.comで発売中。

タイ在住の外国人からあつい支持を得ているライフスタイル・フェスティバル。今回で3回目となりますが、もはや「タイを代表するフェスのひとつ」と言っても過言ではないでしょう。

音楽フェスとは違って、ライブやDJなどもメインにしつつ、ヨガやムエタイといったスポーツやアート、農業などに関するワークショップ、大道芸のようなパフォーマンスなどさまざまな出し物が繰り広げられる、非常にバラエティ豊かな内容になっています。子供向けのワークショップやキッズコーナーもあって、家族でも楽しめるのが特徴です。


紹介した曲はこちら! 12月1日に公開されたGDHの劇場作品第2弾『ポン・ジャーク・ファー』の主題歌にして、プミポン前国王作曲の「プレーン・プララーチャニポン」を代表する曲です。

■バード・トンチャイfeat.ウィ・ウィオレット「ポン・ピー・マイ」(新年の贈り物)

サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

作者:fuku

サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

極私的バンコク・レビュー。大好きなタイ音楽やタイ映画、最新のクラブ情報などを気ままに紹介していきます。

7日 25 総合 9925 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



fukuさん新着記事



過去記事

fukuさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 Weekender@Bangkok
4位 TLOのブログ
5位 タイ語でお邪魔しタイランド
6位 タイランドからの便り
7位 浪速のジャズシンガー
8位 リーアン パーサー タイ!! blog 


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録