Welcome!

サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

360日前
Labanoon

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

12月25日の放送では、毎年最後の放送恒例の拡大版・音楽特集!

「2016年を振り返る タイ音楽編」と題して2016年の音楽シーンやヒットした曲について振り返りました。

12月25日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!


今回は3曲紹介したのですが、

1曲目は「最もヒットした曲」ということで、Youtubeで最も多く再生されたこちらの曲を紹介。2月にリリースされて、この12月時点でYouTubeでの再生回数がなんと2億6000万回以上! すごいです。

■Labanoon「ペー・ターン」(お手上げ)



2曲目は「2016年に最も海外で活躍したアーティスト」ということで、日本のフジロックを筆頭に海外のさまざまなフェスに出演しまくったSlot Machineを紹介しました。

■Slot Machine「Give It All to You」



3曲目は「2016年最も活躍した最優秀新人」として、デビュー・アルバムでそのまま日本デビューを決めて、日本ツアーまで行ったGym and Swimを紹介しました。

■Gym and Swim「Bunny House」



次点として、番組で紹介しきれなかった曲についても。

現在、タイでは昨年10月にプミポン前国王が崩御したため、その追悼の意味を込めて、タイのアーティストが次々と前国王が作曲した楽曲群「プレーン・プララーチャニポン」のカバーをネットで発表していて、一大ムーブメントになっています。
(曲の性質上、自由にカバーできるようですが、商業利用は難しいようでiTunes Storeなどでの配信販売はされていません)

これについてはいずれ改めて紹介しますが、カバー曲の中から1曲紹介。

タイ国きってのパーティーEDMバンド、Boom Boom Cashによるカバーです。

■Boom Boom Cash「チャター・チーウィット H.M.Blues」(運命)
361日前
Behind-the-Scene

またまた久々の更新です。やっぱり一度でもサボり癖が付いちゃうとやばいですね。気合い入れ直して、ぼちぼち元のペースに戻していきます。

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

12月18日の放送では、「2016年を振り返る タイ映画編」と題して、2016年、日本とタイで話題になったタイ映画作品について紹介しました。

日本でのタイ映画関連の話題といえば、アピチャッポン・ウィーラセタクン(上の写真)の作品群を特集した企画「アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ」が1月から2月にかけて東京を中心に開催。これが好評で、12月に再びアンコール開催されました。

ほかに日本で話題になったタイ映画といえば、なんといっても『すれ違いのダイアリーズ』

surechigai

2016年5月に公開されて以来、タイ映画としては異例のロングランとなり、規模は小さいものの、全国各地を巡業しながら、今でも日本のどこかの映画館やイベントで上映されています。

DVDのレンタル・販売も始まったので、今日本で一番観やすいタイ映画と言えるかもしれません。

トークではそのほかタイ国内の2016年の話題作や、タイ映画界の動きについて紹介しています。年末ということで普段より長めに喋っています。

12月18日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

紹介した曲はこちら! タイを代表する作家、プラープダー・ユンの初監督作『Motel Mist』の劇中歌です。

■ハルタイ・ヒランヤー「ヌー・マイ・ヨーム」


『Motel Mist』予告編

1年以上
MUZIKSOUTHERN

現在、激しい降雨による洪水に見舞われているタイ中南部を支援するため、タイのアーティスト有志が急遽、チャリティー・コンサートを開催決定しました。

会場では募金箱を設置したり、アーティストが募金箱を持って練り歩くほか、チャリティーTシャツの販売も行うようです。集まった寄付金はタイ赤十字を通して中南部の洪水被災者のために使われます。

面子はインディーズからメジャーまでずらっと集まっているわけですが、どうやら個人的によく知っているアーティストやレーベルの人たちが中心になって動いているみたいで、ますます彼らのことが好きになりました。

■MUZIK HEALING SOUTHERN
日時 2017年1月12日 14時~20時半頃
場所 パーク・パラゴン(サイアムパラゴン前広場)

出演スケジュールは以下のとおり。
14.00 開会式
14.15 Brab
14.30 THE90's
14.45 HYAZINTH
15.00 イン=ワラントーン
15.30 ポーイ(Portrait)
16.00 twang
16.15 エ=ジラコーン
16.30 Gorealla
16.45 Season five
17.00 Jetset'er
17.15 マリアン
17.45 Playground
18.00 ネーム Tシャツオークション
18.30 Dose
19.00 フィルム・ボンコット
19.30 Zeal
20.00 CRESCENDO + PAUSE
1年以上
2016-12-27-00-11-58


金曜の夜とか土曜に台湾に着いてしまうと、どうしたって初っ端からライブ三昧になってしまうわけです。

しかも、この週末はクリスマス! クリぼっちの私としても張り切ってお出かけするしかないじゃないですか!

そんなわけで、イブは台中でライブ三昧。夕方はP!SCO、夜は東海大学主催のライブイベントでElephant Gym, 落差草原WWWWのライブに参加して来ました。

中でも良かったのは写真のP!SCO。

100人くらいで満杯になるような小さなライブ会場だったのですが、あり得ないくらい盛り上がってました。

このバンドのライブの特徴はとにかく体を動かしまくること。きっちり2時間のフルライブだったのですが、そのうち8割の曲でモッシュが自然発生するわ、拍手その他のアクションが次々巻き起こるわ、とにかく盛り上がってない瞬間がないくらいです。

2016-12-27-00-12-07


タオル振り回しながら会場をぐるぐる。

2016-12-27-00-12-14


みんなで船もこいじゃいます。

最後は記念撮影で終了です。

2016-12-27-00-11-42


この後に行った東海大学もかなり良かったです。

ここはキャンパス内に教会があり、なにやらキリスト教に縁の深い大学のようで、イブのこの日は全学を挙げてイベント開催中でした。

音楽イベントも5、6カ所で開かれてました。今回はその中の一つに参加して来たんですが、これも古い校舎の中庭でライブやってて、雰囲気が素晴らしかったです。

バンコクでいうと、キングモンクット大学でやる音楽イベントの雰囲気に近いんだろうけど、東海大学の方はチャイナドレス姿やサンタ帽をかぶった女子大生がいるから、こっちの方が楽しいかな?
1年以上
image


いやー、またしてもやって来てしまいましたよ、台湾に。年末年始に来るのはこれで3回目。

つまり、もう3年も実家の家族と正月を過ごしてないことになります。なんだか申し訳ない……。来年は実家で過ごしたい所ですが、正月に帰ると気温差が30度以上で、確実に風邪引くんだよね。でも、温泉入るなら冬の方がいいか。

image


本日のお宿は桃園鉄道駅に程近いこちら。

空港との無料送迎があるのでここにしたのですが、飛行機がディレイしたため間に合わず。

でも、バンコクで空港に行く時に遅刻しそうになったけど、そのディレイのおかげで何事もなくチェックインできたのでプラマイゼロです。

本当ならホテルの近くにあるディスコに行くつもりだったけど、疲れたので断念。風呂入って寝ます。

サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

作者:fuku

サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

極私的バンコク・レビュー。大好きなタイ音楽やタイ映画、最新のクラブ情報などを気ままに紹介していきます。

7日 25 総合 9925 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



fukuさん新着記事



過去記事

fukuさんへの新着コメント




バンコクブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ある日本人向け不動産屋のブログ タイ バンコクより
2位 妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)
3位 Weekender@Bangkok
4位 TLOのブログ
5位 タイ語でお邪魔しタイランド
6位 タイランドからの便り
7位 浪速のジャズシンガー
8位 リーアン パーサー タイ!! blog 


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンコクでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録