Welcome!

馳走 菊水庵

菊水庵 by 料亭 菊水 チソウ キクスイアン

日本料理
スクンビットソイ21東偶数側

新装開店  料亭の味をもっと気軽でリーゾナブル価格で 
8 ファン アクセス数:61280 更新日: 1年以上

料理長からの一言  馳走 菊水庵 By 料亭 菊水

1年以上

料理はまさに、忍耐と愛の練鍛術である

クールトリーヌ フランス 作家


昨今の自然がもたらす災害、また人間による人災、目を覆はずにはいられぬ悲しい事の数々 そして何も出来ない私達 つくづく 物の憐れを感じます。

このお料理の仕事を長年と続けておりますが お魚にしても、お野菜にしても、また穀物や畜産物にしても、この地球 そして環境 自然の脅威などを無視してはいけないし またしてはいけない所まで来ているのではないかと思えるのです。

一所懸命に 物を見ていれば 自ずと見えてくるものあるでしょうし また、料理は勿論の事 技術は大事です。しかし、その前に 今、目の前にある素材の縁を頂く と言う心も大切にしなくてはならない気がするのです。

よく、私の師匠は、(何処から来たのか 山の物か、海の物か、活きてるか、あがっているのか たずねてみなよ )と 材料を前に話していましたし、祖母も (この山菜や花は、たった今まで命があったのよ、だから、丁寧にお料理してあげなければかわいそう)と聞かされました。

ほんの一瞬で消えてしまう料理 一口で食べられてしまう料理だからこそ 心を配る事 魂を込める事によって、その素材は輝きを見せるのではないでしょうか。

この私達ですら、明日の事はわかりません。出会いあり 別れあり 拙庵ながらも足を向けていただくことのご縁に感謝でございます。

世の中の悲しい出来事に こんな小さな私では何も太刀打ちできませんが、料理屋として料理人として 今、目の前の素材から目をそらさず、生きざまの根源の根っこに少しでも触れられれば と思うのです。

人の生命の行きつくところは 愛し愛され ひとつになる事を願い

そしてそれを表さずにはいられぬ仕組みを生きる事にあると思います。

人間の尊厳も自由も またお互いに認めること


             辰巳芳子 料理家 執筆家

ある時は、お仕事の疲れを一杯の酒で ある方はご夫婦のお誕生日を、
またご家族で結婚のご報告に ご利用いただく
料理人としてこんな嬉しい事はありません。ですから、料理も不思議なものでその時、その時のお客様によってリズムが変わるのです。
なるべく、今日お見えになった方の 間を大事にしたいからです

物を知るには、これを愛さねばならないし
物を愛すには、これを知らねばならない。

西田幾多郎


今はなき、祖母もお料理が好きでしたが、
(水に浸けたお豆を見ながら、これは、まだ食べれないのよ 今日はゆっくりお休みしてもらって、明日またゆっくり炊くの その繋がりがご馳走なのですよ。)

心には 偽りはなし はたまた 心は動くものにあらず
動くものは 情けなり。
樋口一葉

至らぬことばかり、ご迷惑ばかりの私どもではございますが、菊水庵を宜しくお願い致します。
この度のご縁 そして素敵な出会いに感謝いたします。
そして、いつも私を助けてくれるスタッフ 陰ながら支えてくれる家族に感謝。
改めて初心にたちかえり、皆様をお迎えしたいと思います。

お知らせ一覧

お造りご膳

2011-05-26

お知らせを自動で受け取る場合は

ファン登録

馳走 菊水庵 ファン

ファン登録

お店・企業の紹介をしませんか?

バンコクでお店や企業の経営者の方でアカウントをまだお持ちでない方は下記のリンクよりご登録ください。
*登録、使用は無料です。
タウン情報登録